120円Jリーガー安彦考真の生活費はどうしてた?スゴイやりくり上手?

120円Jリーガー安彦考真の生活費はどうしてた?スゴイやりくり上手?

120円Jリーガーの安彦考真(あびこたかまさ)選手ですが、年棒120円でどうやって生活をしていたのでしょうね?

年間120円では生活費が厳しと思うのですが、安彦考真(あびこたかまさ)選手が120円Jリーガーとして生活費をどのように稼いでいたのでしょうね?

もしかしたら、スゴイやりくり上手なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

120円Jリーガーの年収は?

120円Jリーガーの安彦孝真選手は今シーズンはY.S.C.C.横浜(横浜スポーツ&カルチャークラブ)と契約をしています。

その年棒は、120円Jリーガーの異名のとおり「120円」です。

その他の収入はないみたいです。

特にサッカー以外でコンビニでバイトをしているという話題も上がっていませんし、ましてやズ選手にあこがれてブラジルまで行った「サッカーが大好き」な安彦選手です。

空いた時間があれば練習やフィジカルトレーニングに充てていたのではないでしょうか?

120円Jリーガーの生活費は?

120円Jリーガーの安彦孝真選手の年収は120円ということがわかりました。

でも、さすがに120円。ひと月10円ですよ。

いくらやりくり上手なスーパー主婦でもひと月10円生活は食費だけでもしんどい。

いやまてよ!

自給自足をすれば食費はかなり抑えられると思うんですけどね。

それでは、安彦孝真選手はどのように生活費を手に入れていたのでしょうか?

120円よりも低い年収の時期があった?

実は、120円Jリーガーどころか「0円生活」を安彦孝真選手は送っていたことがあるようでした。

どうしてもサッカーにかかわる生活を送りたい2017年8月に安彦孝真選手は「アマチュア」になることを決心します。

アマチュアの選手になるためには「サッカーで稼いでいなこと」が条件でした。

それまで、安彦孝真選手は元Jリーガーの北澤豪のサッカースクールや中央高校の講師兼総監督などの仕事をしていました。

ちゃんとしたお仕事をしていた時期もあったのですね!(失礼しました)

しかし、サッカーにかかわる仕事で稼いでいてはアマチュアになりません。

とはいえ、サッカーの指導者としての責任も果たしたい!

きっとそんな葛藤があったのではないかと思います。

 

そこで、安彦孝真選手が出した答えが「0円生活」だったのです。

安彦孝真選手は「安彦考真無料化計画」と銘打ってそれまでの仕事の報酬をすべて「0円」にすることでアマチュアの世界に飛び込んだのでした。

「0円生活」からすると「120円」Jリーガーってすごく高い報酬に見えるから不思議です。

安彦孝真選手はどうやって生活費を稼いでいた?

年俸120円でも少ないのですが、0円って無収入ってことですよね。

とはいえ、安彦孝真選手もやはり人間ですし、生き物ですので(失礼しました)

食べるものは食べないといけません。

しかも、スポーツ選手ですので特に食事に気を配る必要があります。

だって、人間は食べたもので体が作られる!

っていうじゃないじゃないですか?

と、話がずれそうになりましたが、安彦孝真選手が120円Jリーガーでありながら生活費をどのに作っていたのか調べてみました。

安彦孝真選手は120円Jリーガーになる前の「0円生活」の時にクラウドファンディングで自分の「Jリーガー」になるという夢をかなえるための支援金を募集していたようです。

しかし、クラウドファンディングで85万円を目標に集めましたが、可能な限り自分で使うお金は少なくして、あとのお金や仕事で入ってきた報酬を寄付して「社会貢献」を行っているとのことです。

 

 

スポンサーリンク

120円Jリーガーの暮らしの様子は?

安彦孝真選手はいまは、もちろん現役Jリーガーとして生活をしています。

120円Jリーガーとしての活動のほかにも「安彦考真@いじめ相談窓口開設!DMください!」というツイッターを開設され活動をされています。

サッカーの指導を通じて様々な学生と触れ合う中で「格差」「いじめ」などの問題を感じたのでしょうね。

安彦孝真選手自身もいじめられた経験もあるとのことですので、学生や若者がいじめで悩んでるのを見過ごすことができなかったのでしょうね。

どこまでも熱い人ですね!

 

120円でJリーガーの生活まとめ

年俸120円でJリーガーとして活躍している安彦孝真選手ですが、2020年をもって現役を引退すると発表されています。

現役引退後はなにをされるのでしょうね?

「お金がすべてではない」

100年後のサッカー界、100年後の日本を見据えて

自分ができることをやる!

と安彦孝真選手のツイッターの表紙に書いてありました。

やはり、とてもアツイ人だなと感じました。

しかし、お金の基準、仕事の基準、またはそれらの価値が新型コロナウィルスによって激変しています。

新型コロナウィルスによって、一気に世の中はリモート、無人化、業界の再編が求められるようになってきました。

今までの常識が通用しなくなってきたのです。

そんな、新しい常識、新しい価値観が広がる世界で安彦孝真選手のようなお金にこだわるのではなく、自分の夢を叶え、そのさきにサッカー界のため、にほんのために社会貢献をしていく。

そんな「利己から始まる利他の生き方」が今後の世界の新基準になるかもしれませんね。

 

今後の安彦孝真選手のご活躍を祈っています!

講演会とかあったら面白そうですので、聞いてみたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました