アルテ1巻5話~2巻7話「コルティジャーナ」のあらすじと感想!

アルテの作中に出てくる、高級娼婦、通称コルティジャーナ。
そのコルティジャーナでレオのお得意様の、ヴェロニカ。
アルテは最初、高級娼婦であるヴェロニカを嫌悪しますが、努力に尊敬もします。
しかし、コルティジャーナの現実はとても厳しいものだった。
さあ!
今回はどんなお話なんでしょうか?
アルテの不思議な感情は解決されるのでしょうか?

スポンサーリンク

アルテ1巻5話~2巻7話「コルティジャーナ」のあらすじ

アルテは不思議な感情から、レオに接するのが苦手になります。
工房主のレオと目が合うだけで、ドキドキしたり、手が触れただけで過敏に反応したり。
これでは仕事になりません。
それに、やはりおかしいのだろうかと悩むアルテ。

ある時、レオとアルテは依頼主のところに出かけます。
依頼主は、謝肉祭の時に出会った、コルティジャーナのヴェロニカです。
アルテは、ヴェロニカの家に行き、あまりの広さ豪華さに驚きます。
そこへヴェロニカがやって来て、先日の少年が弟子のアルテだと知り、大笑いします。
その後通された部屋には、天井まで本棚があり、本がびっしりと並んでいます。
コルティジャーナは高級娼婦ですが、勉学を怠らないヴェロニカにアルテははっきりと「尊敬」という言葉を言います。
すると、アルテが気に入ったヴェロニカは、アルテに絵を描いてもらうことに決めます。
ヴェロニカに通ううちに、アルテは、レオへの不思議な感情を相談します。
コルティジャーナは言いました。
それは、恋だと――――

その後、ヴェロニカはアルテをある場所に連れて行きます。
そこは、娼婦たちがたくさんいる通りでした。
その中の一人に、まるで老婆のような身なりの娼婦がいました。
髪も歯も抜けていて、肌もボロボロ。
しかしアルテにはわかっていました。
まだ若い女性だということが。
ヴェロニカは、彼女のかつての美しさなどを話し、その上で言いました。
溺れるような恋をしたからよ。
だから、今は地獄のような場所にいるの。
コルティジャーナの現実を知り、アルテは絶句します。

ヴェロニカの肖像画は、どんどん完成していきます。
ある時、アルテはパンやでパンを買います。
するとその後ろで、パン屋を馬鹿にする声がします。
怒ったアルテは、謝罪を求めますが、相手にされません。
するとパン屋の主人は、アルテに礼を言います。
そこでアルテはパン屋の主人から学びました。
自分の仕事をする――――
工房に戻ったアルテは、今までコルティジャーナしか見ていませんでしたが、本当に見るべきものは、ヴェロニカでした。
アルテはまっすぐに絵と向かい合います。
そこにレオが来ても、もう動じません。

アルテは完成した絵を、ヴェロニカのもとへ持っていきます。
そして本音をぶつけます。
それでも、ヴェロニカは笑って許してくれます。
帰り際、アルテにヴェロニカは言います。
相談にのるから、友として――――
アルテは、複雑な思いを胸に、工房へ帰りました。

アルテ1巻5話~2巻7話「コルティジャーナ」の見どころ

今回の魅力と言えば、「現実」という言葉に尽きます。
高級娼婦、コルティジャーナの現実はとても厳しいものです。
娼婦は商業組合に入れるわけでもないので、日々、恋の駆け引きに忙しないです。
ですが、それが当時の女性の生き方の一つなら、それはとても厳しい世界であるのは確かです。
何より、パン屋のシーンで、アルテが謝罪を求めた場面ですが、職業にも貴賤があり、馬鹿にされても何も言えない現実があります。
だからこそ、パン屋の主人はアルテに感謝したんだと思います。

スポンサーリンク

アルテ1巻5話~2巻7話「コルティジャーナ」の感想

アルテは貴族の家育ちの、悪く言えばお嬢様です。
ですが、外の世界を知るうちに、アルテはいろいろなことを考えます。
何よりも、アルテは話の最後にこう思いました。
「彼女のように強くなりたいとも思うんだ」
アルテは、コルティジャーナのヴェロニカのことは、どこかやり方に許せない部分もあります。
しかし、ヴェロニカのように心を強く持ちたいというのは、まるで自然な思いです。
高級娼婦のコルティジャーナだった、今では落ちぶれたあの娼婦は、今日も客を無理やりとっているのでしょうか?
まるで一枚板のような暮らし、それがコルティジャーナなんですね。
昇りつめれば安定した暮らしがあり、坂を転げ落ちれば苦しい生活が待っている。
貴族育ちのアルテには、想像もつかない世界ですが、それでもアルテはやっぱり思います。
「彼女のように強くなりたいと思うんだ」
と。

さてさて、話題は変わって!
次回、2巻8話の「それがいいんです!」は、木材を運ぼうとするアルテの手助けをしようとした、アンジェロの話です。
アンジェロは何をするのか?
アンジェロは今後、どうやって主人公アルテと関わるんでしょうか?
謎が謎を呼ぶ、8話「それがいいんです!」では、一体どんな展開が待っているのか?
まだまだ続く、アルテの冒険。
乞おう、ご期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました