「チェンソーマン」パワー登場でかわいい!ってだまさてはいけない?5話ネタバレ!

「チェンソーマン」パワー登場でかわいい!ってだまさてはいけない?5話ネタバレ!

少年ジャンプで連載中の『チェンソーマン』

4話のラストでは、新しくデンジとバディを組むことになった魔人のパワーちゃんが登場しました。

 

そして5話ではパワーちゃんとデンジがバディを組んで初めて、一緒にパトロールに向かいます。

 

パワーちゃんってかわいいの?

パワーちゃんは何者?

 

ネタバレ・感想を含め、気になる第5話の中身を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

パワーちゃんってかわいい?

気になるパワーちゃんの見た目ですが、小さな2つのツノとギザ歯が特徴的な、かわいい見た目をしています。

5話の中ではデンジやマキマとの会話に表情をコロコロ変えており、その表情もまたとてもかわいいのです。

パワーちゃんの正体とは?

先程もご紹介したとおり、パワーちゃんはとてもかわいいです。

しかし、デンジと一緒にパトロールをしている途中、血の匂いを嗅いだ途端に戦いを求めて悪魔の元へ突撃しに行ってしまいます。

見た目とは裏腹に血気盛んな性格をしているようです。

そんなパワーちゃんですが、マキマ曰くその正体は『血の悪魔』なのです。

パワーちゃんは血を使った戦いが得意らしく、今回の話の中では、自分の血液でハンマーを作り出して戦っていました。

 

スポンサーリンク

パワーとデンジが漫才?

パワーちゃんが倒した悪魔ですが、実は民間のデビルハンターが倒そうとしていた悪魔だったのです。

これにより、営業妨害という扱いになってしまったパワーちゃんの行為をマキマは叱ります。

叱られたパワーちゃんは焦り、一生懸命言い逃れをしようと、デンジの指示で悪魔を倒したと嘘をつきます。

これにはデンジも驚き、マキマに一生懸命無実を訴えます。

そのまま2人は漫才のように怒涛の言い争いを始めます。

それを見ていたマキマは2人を落ち着かせ、静かに怒りつつ、2人が活躍している姿が見たいと伝えます。

さすがのパワーちゃんも落ちつき、冷や汗を大量にかきながら、マキマに活躍を見せると約束します。

チェンソーマン5話の感想

5話は新キャラであるパワーちゃんの魅力をたくさん詰め合わせたようなお話しでした。

マキマに叱られていたパワーちゃんの様子から、パワーちゃんはマキマを恐れているようにも感じるのが気になるところです。

そして5話の最後にパワーちゃんとデンジはある約束をします。

デンジがパワーちゃんの飼っていた猫(ニャーコ)を悪魔から取り返したら胸を揉ませてくれるというのです。

無事ニャーコを取り返し、デンジの夢は叶うことができるのか?

第6話の展開が気になるところです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました