チェンソーマン6話ネタバレ!まさかの裏切りでデンジがバキバキに!

チェンソーマン6話ネタバレ!まさかの裏切りでデンジがバキバキに!

第5話のラストでは、とうとう夢(胸を揉みたい)を叶えるチャンスを手に入れたデンジ。

第6話では、魔人パワーの愛猫であるニャーコを助けるため、2人でニャーコを連れ去った悪魔の元へ向かいます。

まさかの裏切り発生!?

デンジがバキバキに?

裏切りやバキバキなどまさにチェンソーマンらしい話の展開が今回もあるようで、気になる第6話の中身を、ネタバレ・感想を含め、覗いて見ましょう。

スポンサーリンク

デンジがニャーコ救出作戦?

 

魔人パワーには愛猫がいます。

その名もニャーコ

ニャーコは悪魔に連れ去られ、パワーはそれを助け出す前にマキマに捕まってしまったようです。

魔人パワーは1人では外出の許可がおりないため、ニャーコ救出のためにデンジの力を借ります。

どうやらパワーは、ニャーコを連れ去った悪魔の居場所を知っているようです。

パワーに連れられるまま、デンジは路面電車とバスを乗り継ぎ、ポツンと広い敷地に一軒家が建つ場所に案内されます。

パワーのまさかの裏切り!?

 

パワーは、悪魔の居場所までデンジを案内しつつ、パワー自身の姿を見せればニャーコを盾にされてしまうから、戦えるのはデンジだけだと語り、デンジに悪魔と闘うようにお願いをします。

 

パワーが本気の攻撃?

 

そうして2人は悪魔の居場所まで歩いていきます。

 

ところが、そこでデンジは、ある事に気がつきます。

 

パワーは姿を見られてはいけないので、目的地に近づいてはダメではないのか?

 

デンジはそれをパワーに問います。

すると、パワーはそういう設定だったと言い放ちます。

 

裏切りに気がついたデンジはとっさに斧を、パワーは血で作られたハンマーをお互いへ振り下ろします。

 

しかし、そこは経験の差なのか?

デンジの攻撃はむなしく空振りに終わり、その代わりにデンジはパワーの攻撃をまともにくらってしまうのです。

 

デンジの体がバキバキに!?

 

パワーの攻撃をくらってしまったデンジは、パワーにそのまま引きずられて家の中に入ります。

するとそこには、片腕を負傷した巨大なコウモリの悪魔が人間の血を求めて待機していたのです。

コウモリの悪魔は、パワーが差し出したデンジを、久々の食事だと言い、デンジの体を掴み、バキバキに絞ります。

しかし、デンジはポチタのせいか、普通の人間の血とは味が違ったのでしょう。

コウモリの悪魔はデンジの血を飲むなり「不味い」と叫び、口直しに他の人間を探して外へ出て行ってしまいます。

 

スポンサーリンク

チェンソーマン6話の感想

 

チェンソーマン6話では、デンジは意外と洞察力があるのでは…!?と感じました。

 

結果として、ワナに引っかかってしまいましたが、パワーの裏切りを直前で見抜いたのですから。

でも、せっかくデンジはパワーの裏切りに気が付いたとしても、パワーに倒されたうえにコウモリの悪魔にバキバキにされるなど、デンジが痛そうでとても辛い話でもありました。

 

パワーはどうしてデンジを裏切ったのでしょうか?

本当にコウモリの悪魔がニャーコを盾にして戦おうとしていたのでしょうか?

でも、デンジをバキバキにするほどの力を持っているコウモリの悪魔がわざわざそんな卑怯な手を使う必要はないように思うのですが・・・

パワーが話していることはどこまでが本当のことなのでしょうか?

 

ところでバキバキにされたデンジは大丈夫だったのでしょうか?

そして、デンジはニャーコとパワーを助け出すことができるのでしょうか?

第7話での展開が気になりますね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました