百景坂交差点が事故現場?100日後に死ぬワニ!ネズミは近くにいた?

100日後に死ぬワニ!百景坂交差点が事故現場?ネズミは近くにいた?

100日後に死ぬワニが100日目を迎えワニが亡くなってしまいました。

ワニが亡くなった場所は「百景坂交差点」とされていますが、百景坂交差点ってどこにあるのでしょうか?

原作の中でネズミくんが信号停止している信号機には「百景坂交差点」と書いてありましたが、ワニくんが事故にあった時にネズミくんは近くにいたのでしょうか?

スポンサーリンク

百景坂交差点ってどこにあるの?

百景坂交差点という交差点は実在していないようです。

しかし、モデルとなったのは東京都品川区の八景坂という交差点のようです。

 

百景坂交差点が事故現場?

原作の時系列とは前後しますが、100日目のラストのシーンはワニくんが最期を迎えた場所と考えていいのではないかと思います。

ワニくんは交差点を渡っているひよこを助けて事故にあったようです。

そして、最後のシーンの真ん中あたりに小さく「百景坂交差点」と書いてありますので事故現場は「百景坂交差点」ではないかと思われます。

スポンサーリンク

百景坂交差点にネズミがいた?

100日目でネズミくんがバイクに乗っているシーンでネズミくんが止まっている交差点の名前が「百景坂交差点」と書いてます。

約束の時間になっても花見の場に現れないワニくんを心配したワニくんの親友であるネズミくんがワニくんを迎えに行っている途中のシーンです。

 

百景坂交差点のまとめ

ワニくんが事故にあった現場の近くにネズミくんがいたようですが、もし、ワニくんが事故にあった現場を見ていたとしたらいたたまれない気持ちだったと思います。

いったい誰がワニくんを轢いてしまったのでしょうね?

ネズミくんがワニくんを迎えに行ったのは「虫が知らせた」のでしょうか?

不思議な気がしますが、ネズミくんとワニくんの中ならわからないでもない気がします。

100日目にのできごとについてお届けいたしましたが、結末を知って初めから読み返すとワニくんの一日一にが切なくなります。

それと同時に自分自身が一日一日を大切にしないといけないことを考えさせられた感じました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました