DAZNにコンビニ払いはあるの?クレジットカードがなくても登録できるって本当?

応援しているチームが、まだJ3だけど、もっと応援をして来年こそはJ2に昇格したい!

全試合をチェックしたいけどテレビで流れていないし、スカパーでもやっていない。

そういえば・・・

DAZNでJ1だけでなく、J3の試合も全試合独占放送らしい。

観たいけどクレジットカードが無いから入会できない。でも、やっぱり観たい!

コンビニで支払う方法はないのか?現金で料金を払う方法がないのか?気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

現金でDAZNをみる方法とは?

ネット視聴のサイトってどこもクレジットカードの入力を必ず求められるから、登録ができないと思っていたら、クレジットカードが無くても登録する方法がありました。

以下のいずれかの方法で申し込むことが可能です。

  1. デビットカード
  2. DAZNプリペイドカード
  3. DAZNチケット
  4. PayPal支払い(口座振替)
  5. DAZN年間視聴パス
  6. アプリでの課金

どの方法を選ぶかは使い方次第です。

それではどのように使うのかをみていきましょう!

デビットカード

と、公式サイトには書いてあります。

クレジットカードを持っていなくても預金通帳と紐づけされたデビットカードがあればDAZNの登録は可能です。

しかし、登録する前にデビットカードがDAZNの支払いに利用できるかについて事前に確認をしておく必要がありそうですね。

デビットカードならDAZNの支払いだけではなく、クレジットカードと違って使い過ぎの心配がありませんので、上手に使って節約名人になれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

DAZNプリペイドカード

コンビニなどで購入できるDAZNプリペイドカードです。

DAZNプリペイドカードを使ってDAZNに新規登録をする場合は、プリペイドカードの裏面のスクラッチを削って専用のギフトコードを次の流れで入力して申し込むことができます。

プリペイドカードの種類は

1ヶ月用 1,750円(税別)
3ヶ月用 5,250円
(税別)
5ヶ月用 8,750円
(税別)

となっています。長期利用の割引はありませんが、毎月コード入力をするのが面倒というひとのために5ヶ月用までのチケットがあります。

また、DAZNプリペイドカードは以下の店舗で購入することができます。

  • エディオングループ(エディオン、100満ボルト)
  • ケーズデンキ
  • 上新電機
  • TSUTAYA
  • ビックカメラグループ(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)
  • PCデポ
  • ファミリーマート
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ

DAZNプリペイドカードを使えば、クレジットカードが無くてもDAZNに登録が簡単にできます。

DAZNチケット

DAZNチケットは、各種コンビニに設置してあるマルチコピー機などで支払いをすることが可能です。

マルチコピーで購入したチケットに書かれている専用のコードを「DAZNプリペイドカード」の時と同じようにギフトコードを入力すれば、現金でのDAZNの登録ができます。

DAZNプリペイドカードと違って、こちらは全国のコンビニで購入できますので購入先が近くにないなどの心配はしなくていいようです。

PayPalでの支払い

DAZNはオンライン決済サービスの「PayPal」を利用することができます。

通常、PayPalに登録するときにはクレジットカードが必要なのですが、

みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行に口座をお持ちのかたはクレジットカードが無くても口座振替でPayPalの登録ができます。

そのため、これらの銀行に口座があるのならばクレジットカードが無くてもDAZNに登録をすることが可能なのです。

DAZN年間視聴パス/ハーフシーズンパス

Jリーグの各ポーターサイトで購入できるパスで有効期間が1年間のものと半年間のハーフシーズンパスがあります。

価格は1年間視聴できるパスで20,790円(税込)であり、通常のDAZNの1ヶ月の視聴料が1,890円(税込)ですので、約1ヶ月分お得なパスとなっています。

しかし、年間視聴パスは発売期間が限定されており、2019年度分の発売期間は2018年9月29日~2019年3月31日でしたので、もうすでに販売が終了しています。

また、来期の分は9月末に発売されると見込まれますので1年間通してDAZNを視聴する方にとってはお得なパスとなっています。

また、昨年の発売分では、Jリーグの各オフィシャルグッズ購入に利用できる2,000円分のクーポン券が付いており、このクーポンで応援グッズを購入してスタジアムでも自宅でも気合を入れて応援をすることができます。

年間通して、応援をするのならば、ひと月分の視聴料にクーポン券と約4000円近くもお得な年間視聴パスを逃す手はないと思いますので、今年の発売期間について要チェックです!

アプリを利用しての支払い

DAZNを登録するときには、各種のアプリを利用して支払いをすることも可能です。

アプリを利用することで、携帯電話の利用料金と一緒に清算が可能ですので、コードの入力など面倒な手間もなくアプリ内で課金出来ますので、クレジットカードが無くてもDAZNに登録することができます。

現在、利用可能なアプリは iTunesアプリ ・ Amazonアプリ ・ Google Playアプリとなっています。

各アプリを利用することで、支払いにかかる手間や時間を節約でき、その分、好きなチームの応援に集中することができるようになります。

最後に・・・

DAZNでスポーツ三昧の生活を送りたい!応援している選手、チームの試合を見逃すことなく視聴して応援をしたい!

そんなひとにもってこいのDAZNですが、DAZNでは、見逃し配信はもちろん、大切な試合を見逃さないためにあらかじめ登録をしておけば、試合の時間が近づいてきたときにお知らせしてくれるリマインダー機能など、徹底して試合を見逃すことなく応援できるための機能が充実しています。

また、スマホでの移動しながら試合をみたいけど、ギガ数など通信料が気になるというかたのためにオフラインで視聴できるダウンロード機能も新たに加わり、一層とスポーツ観戦のシーンが広がっています。

夏のキャンプやお盆の帰省中の車や新幹線の中などWi-Fi環境がない中でも、通信料を気にすることなく観戦を楽しむことができます。

DAZNで観戦を楽しみたいけど、学生だしクレジットカードなんてない!という方でも現金でDAZNに登録ができる方法についてご紹介をしてきました。

もちろん、これらの登録は1ヶ月の無料視聴期間でお試しのうえ登録すればよいのです。

気に入らなければ無料期間内に退会すれば料金はかかりません。

無料期間であっても大会のための手続きはとても簡単です。

そんな安心感もあるせいかのか、DAZNに登録する人が増えていっています。

クレジットカードがなくても登録が可能なことはわかりましたので、ひと月1,890円。

一日にすれば63円です。63円で好きなスポーツがいつでも見放題なのはとってもお得だとと思いませんか?

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました