死役所の漫画1巻1条「自殺ですね」でシ村初登場!お役所仕事の中でもみせるやさしさとは?


現在、人気沸騰中の話題の漫画「死役所」

人間は死んだ後どうなるのか?という永遠のテーマを「役所」という言わば無機質な手続きにすることで、かえって見えてくる人生のはかなさ。

そんな「死」をテーマにした作品についてご紹介をいたします。

 

「自殺ですね」という、この物語は第1巻の第1話に収められた物語。

 

主役のシ村もこの回で初登場しますが、特に派手な登場ではなく普通に登場します。

 

しかし、初登場からシ村がお役所的な仕事の中にやさしさも垣間見える場面もあり、見どころとなっています。

 

第1巻1話のあらすじに合わせてご紹介をいたします。

 

 

スポンサーリンク

「死役所」第1話のあらすじは?

 

マンションのベランダから身を乗り出している少年は飛び降りる勇気を振り絞り、身を投げ出すのでした。

 

次の瞬間、大きなドアの前に立っており、足はぐにゃぐにゃとなっており、顔からも血が流れている少年ににこやかな顔をしたシ村という名札をぶら下げた男が現れるのです。

 

総合案内と書かれた名札をかけたシ村は

 

「自殺ですね」

 

と慣れたように少年を誘導するのでした。


少年が連れていかれたのは自殺課です。そこには女性の職員が手続きを対応していたりと、まるでお役所。

 

そこに連れていかれた少年に自殺申請書という紙を渡されます。

年齢や自殺した場所や方法などを書かされる少年。理由については「いじめ」とだけ書いたものの、シ村にいじめを受けた内容を詳しく書くように言われてしまうのです。


そのため、少年は自殺をするまでに追い込まれてしまったいじめについて思い返すこととなります。

 

自殺したのは中学生一年生の鹿野太一という少年で、いじめられた光景が頭をよぎります。

 

太一は男子トイレに怯えた様子で立っており、太一のことを迫るように同級生と思われる三人の男子がいたずらな顔をしています。

 

ハサミを手にして太一の目の前にかざす男子は想像を越える悲惨ないじめを受けていたのです・・・

 

「自殺ですね」の見どころは?

 

死役所第一話となる今作は冒頭から自殺する少年のシーンから入ります。

 

死役所というのはどのようなストーリーなのかということをいちいち説明するのではなく、ストーリーのなかで見せるため、第一話から死というものに対して考えさせられるものとなっています。


いじめを受けた少年の苦しみもですが、淡々と本当にお役所仕事として手続きを行うシ村さんの本質をこの回では知ることが出来るはずです。

 

自殺に関して説教をしたりするのではなく、事務的に諭すような言葉は、熱い説教をされるよりも響くものがあります。


自殺をした少年を通して死役所というものがどのようなものなのかを知ることが出来ます。

 

少年の家庭環境なども調べたら出てくるというプライバシーなんてない状況ですが、このようなシステムが後々ストーリー展開に大きく影響していきます。

 

シ村さんは作り笑顔で淡々と話をしているように見えて冷たくも見えますが、実はきちんと考えているのでは?というような展開にはきっとハッとさせられるはずです。

 

シ村さんの冷たく聞こえてしまうような言葉なども最終的には、無念の思いを抱いて死を選ばなくてはならなかった少年のために言っていたのではと思えますので、シ村さんの言葉には注目してもらいたいです。

 

スポンサーリンク

「死役所」の始まりの話を読んでみて

 

いじめによって自ら死を選んだ少年の物語というだけでもなかなかショッキングなのですが、死後の世界を描いているというところもショッキングな気持ちになりました。

 

興奮する、傷ついている少年に対して惨い言葉を語りかけるシ村さんは、自殺をしたことを責められるよりも辛いような気がして、このシ村という男は何なんだろうというような気持ちになってしまいます。

 


自分が自殺したことも忘れるなんて、本人に言って何になるのだろうと思ったのですが、ラストを見ると、シ村さんが手続きのために家族のことを調べていた時点で、少年が自殺した後のことも知っていたのだろうと思えるような展開になっていくのに、不謹慎ながらワクワクしてしまいました。

 

義理の父親と暮らしていて疎外感を抱いており、学校ではいじめを受けていた少年が自暴自棄となって自殺を図り、誰も自分が自殺をしたことに対して何とも感じていないかもしれないと思っているときに、現れた相手には驚きしかありません。

 

なぜ、少年は死を早まってしまったのだろうかと複雑な気持ちになりました。

 

同じ1巻に収録されている凛ちゃんの話といい、子どもが死ぬ話はせつないものです。

 

最後に少年がちょっとだけ生き返って話したいという言葉にも事務的に返すシ村さんでしたが、これもリアルで死ぬというのはそういうことなんだと思わされました。

 


「死役所」のあらすじや読んでみての感想をお伝えしてきましたが、もしかしたら余計に原作が気になった方もおられるかもしれません。


そんな方には実質無料で最新刊も1冊読めちゃう!サイトがあったらうれしくないですか?


U-NEXTだと31日間は登録料が無料でアニメやドラマが見放題!(一部有料あり)

 



しかも、無料の期間でも600ポイントがもらえるのがスゴイ!


その600ポイントで漫画の最新刊を読んでもいいし、気になる映画やドラマにも使えるので無料でも充分に楽しむことができますよ!



しかも、登録は2分足らずでとっても簡単!

登録しないと31日間分の人生を後悔するかもしれませんよ!

 

「死役所 1巻」の動画視聴・あらすじ | U-NEXT
「死役所 1巻」を今すぐ視聴できます。みどころ・あらすじも併せて確認。DVDをレンタルせずに高画質な動画をみませんか?

タイトルとURLをコピーしました