死役所35条「母」のレビューと感想!誰が死ぬの?泉水の不妊治療の結果は?

現在、人気沸騰中の話題の漫画「死役所」

今回ご紹介するのは8巻に収められている35条「母」ですが、死役所の中でも切なさナンバーワンの物語です。

 

この物語の主人公は不妊治療と向き合っている泉水という女性。

果たして泉水の不妊治療の結果、赤ちゃんはやってくるのか?

また、死役所の話ですので、誰かが死役所にやってくることになる・・・つまり亡くなってしまうのですが・・・

 

誰が死んでしまい死役所にやってくるのでしょうか?

 

人間は死んだ後どうなるのか?という永遠のテーマを「役所」という言わば無機質な手続きにすることで、かえって見えてくる人生のはかなさ。

そんな「死」をテーマにした作品のレビュー感想についてご紹介をいたします。

 

 

スポンサーリンク

35条「母」のレビューは?


35条の「母」の話は、死役所とは近いようで真逆のような、生命に誕生にまつわる、不妊に悩む女性のストーリーとなっています。

 

8年間も不妊治療をしている泉水が妊娠することにこだわっていて、2人の子供が欲しいという気持ちが強いことがこの物語の大きなテーマとなっています。

 

不妊治療をしていると、妊婦を見ることも辛いだろうし、マタニティーマークなんて見たくもないはずなのに、妊婦を見ても優しくする気持ちと裏腹に、自分だけが妊娠できないと悩む真情がとても上手に描かれていますので、泉水の心の変動は要チェックです。


この泉水の夫が優しいのが救いなのですが、その優しさも信じられないくらいに妊娠について悩んでいて、自分の体に問題があることが不妊の理由なのだということが分かっているからこんな言葉が出てしまうのかと、不妊の人の気持ちがリアルに分かる内容となっています。

 

死役所ですので、死の影というのはなかなか見えてこずに、不妊の辛さということが大きく取り上げられているように感じるかもしれませんが、きちんと死役所に通じるストーリーになっていきます。

 

誰が死役所に行くことになるのか?

 

そしてその理由などは涙なしでは見ることが出来ないはずです。

 

妊婦の夫婦の結末は見逃せません。

 

35条「母」を読んでみての感想は?


終始シリアスな雰囲気が漂っています。

 

泉水が気丈に振舞うほど、その悲しさというのはなかなか辛いものがあります。

 

不妊のストーリーからどうやって死役所にいくのだろうかと思ってそわそわして読んでしまいました。

姑に責められながら、自分が妊娠が難しい体だから妊娠できないことを引け目に感じて気丈に振舞っていることが分かるから切ないですね。

 

夫が優しいのですれも彼女にとっては苦しいのかもしれません。

泉水が不妊治療で苦しい思いをしていることが分かっているから、やめてもいいと声をかけても、自分の子供が欲しくなって浮気するかもしれないと考えてしまうのも無理はありません。


不妊治療の甲斐があって、妊娠することが出来た泉水でしたが、死役所なのでハッピーエンドではなく、あまりにも悲劇的な結果になってしまうのですが・・・

 

ラストを見て、悲しみと優しい気持ちになれました。

泉水がどんな思いでこどもが欲しいと願っていたのか、そしてそれを支えている旦那さんもきっと辛い思いをしているということがわかるのではないでしょうか?

世の中には、不妊治療をしている奥さんの治療にもあまり乗り気ではなく、産婦人科についていくことも嫌がる人もいるなかで、泉水はこの旦那がいたから救われたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

死役所に来るのは誰?

 

一方、死役所で働くイシ間は辞令を出されたことにひどく迷いを感じていました。

辞令を出されたら49日以内に成仏するという決まりとなっていますが、誰にも言い出すことが出来ずにいたのです。

そんなイシ間にシ村と新人が近づいてきます。

イシ間は人が大勢死んでいるなかで、どこかで新しい命が生まれるとしみじみするのでした・・・

 

現世のレディースクリニックでは、泉水が不妊治療をしています。

 

胚移植を終えた泉水は受付で待っていた旦那と帰宅するとき、妊婦の女性を見て席を譲り、その姿を見て、マタニティーマークがついているのは辛くならないかと声をかけます。

 

しかし、泉水は「がんばる!」と明るく返すのでした。

 

不妊治療の甲斐なく生理がきても明るく振舞う泉水だったのですが、職場で妊婦がタバコを吸っているのを見て、泉水はたまらなくなり、タバコを吸わないように注意をしてしまいます。

 

しかし、その女性から妊娠したことがない人には妊娠がどれだけ大変なのか分からないと強く言われてしまい、ショックを受け、言い返すことが出来ない泉水。

 

帰宅した泉水はそのことを明るい口調で夫に話そうと心がけるのですが、これまでの鬱憤もたまっていたため、話しながら涙がこぼれ始めるのでした。

 

自分のところには赤ちゃんはこないのに、あんな人には赤ちゃんが出来るなんてと泣く泉水を夫が慰めるのでした。

 

果たして泉水の元に赤ちゃんはやってくるのでしょうか?

 

そして、死役所にやってくるのは誰なのでしょうか?

 

 

 

「死役所」のなかでも切なさナンバーワンの物語である35条「母」ですが、泉水の元に赤ちゃんがやってくるといいですね。


泉水の元に赤ちゃんがやってきたのか?

誰が死役所に来るのか?

 

その結末が気になる方は
実質無料で最新刊が読めちゃう!U-NEXTで確認できます!




U-NEXTだと31日間は登録料が無料でアニメやドラマが見放題!(一部有料あり)



しかも、無料の期間でも600ポイントがもらえるのがスゴイ!


その600ポイントで漫画の最新刊を読んでもいいし、気になる映画やドラマにも使えるので無料でも充分に楽しむことができますよ!



しかも、登録は2分足らずでとっても簡単!

登録しないと31日間分の人生を後悔するかもしれませんよ!

「死役所 1巻」の動画視聴・あらすじ | U-NEXT
「死役所 1巻」を今すぐ視聴できます。みどころ・あらすじも併せて確認。DVDをレンタルせずに高画質な動画をみませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました