死役所「シ村さんの過去」どんな仕事をしていた?生前も作り笑顔だった?20条

死役所「シ村さんの過去」どんな仕事をしていた?生前は作り笑顔をしていなかった?20条

現在、人気沸騰中の話題の漫画「死役所」

人間は死んだ後どうなるのか?という永遠のテーマを「役所」という言わば無機質な手続きにすることで、かえって見えてくる人生のはかなさを感じる作品です。

 

そんな、はかない物語の主人公がいつも口角をキュッと上げた作り笑顔のシ村という職員。

 

シ村が結婚していたことは、以前ミチルがシ村の調書を見たときに話していましたが、

 

シ村は過去にどのような仕事をしていたのでしょうか?

やっぱり、今と同じように作り笑顔をしていたのでしょうか?

 

主人公、シ村の過去を振り返ることでこの物語の秘密がわかるような気がします。

 

 

スポンサーリンク

シ村は生前にどんな仕事をしていたの?


シ村は実際に市役所で働いていたのです。

 

シ村は死役所で働く前は「市役所」で働いていたのですね。

 

ちょっと、ややこしいですねw

 

根っからの公務員

 

今の死役所で働くシ村の仕事の姿勢はどちらかというと「ことなかれ主義」

聞かれていないことには答えない。

たとえ相手が地獄に落ちろうとも・・・

「聞かれませんでしたので」

と答えるほど、根っからの公務員だったのですね!

 

生前の市役所でのシ村は?


シ村が働く役所に一人の高齢の女性がやって来て、保険証が汚れたので新しいものと変えて欲しいと申し出ました。

 

役所の職員は笑顔を見せずにまだ使えるからと対応をすると、おばあちゃんはチクリと嫌みを言います。

 

笑顔なんてふりまく余裕ないと言う職員に対して、シ村は笑顔で対応するのでした。

 

仕事が終わったシ村は先程のおばあちゃんが座り込んで動けずにいるのを見つけます。

 

シ村は動けなくて困っているおばあちゃんに声をかけておばあちゃんを送ってあげることになるのです。

 

生前、シ村は市役所で働いていたようですが、規則キソクのがんじがらめの固い役所の中でも、市民にやさしい市役所の職員だったようです。

 

 

生前のシ村はとてもやさしかった


原作では、これまでシ村がどのような生活をして来て、どのような人と結婚して、どのような恋愛をしていたのかを見ることが出来ます。

 

拘置所でのエピソードなどでシ村の過去は度々小出しには描かれていたのですが、シ村の性格というのはなかなか解らなかったもののまだ冤罪を着せられる前のシ村が見られるのは大変貴重だと思います。

 

死役所では少しピリピリしたような、作り笑いのように貼り付いた笑顔のシ村さんが市役所時代には人に対して優しすぎるほど優しくて、おばあちゃんのペースに乗せられてるいるという、人間味溢れる姿を楽しむことができます。


とても真面目な性格というのは「死役所のシ村さん」と変わらないのですが、裏のない素直な言葉で幸子さんと話をするシ村さんは純粋な青年そのものです。

 

生前のシ村さんが恋に落ちるまでを描いている、大変貴重な回でもありますし、その恋に落ちた女性のことを見られる、シ村さんも生身の人間だったんだなということが伝わる回ですので、死役所では珍しく誰も死なないけれど重要な見逃せないストーリーです。

 

スポンサーリンク

シ村は昔から作り笑顔だった?

 

『死役所』でのシ村はいつも口角をキュッと上げている作り笑顔がトレードマークです。

しかし、この作り笑顔は生前からしていたのでしょうか?

 

もしかしたら「えん罪」で死刑になったことが影響をしているのでしょうか?

どのような事件に巻き込まれてえん罪を着せられてしまったのか、なぜえん罪を主張しなかったのか、真犯人は誰なのかなど主人公なのにさまざまな謎に包まれているシ村ですが、この回では少し生前のシ村の様子がわかります。

 

おばあちゃんに親切にしたことで画家の卵である幸子と出会うことが出来たシ村。

 

死役所では何を考えているのか分からないようなとこもありましたが、本当は優しい人なんだろうなということは分かっていたため、生前はこんなに人に対して親切で料理が上手な人情味のある男性だったということがとてもホッとしました。

 

初めて幸子と会って会話をしたあとの優しい表情のシ村は、きっと今後はなかなか見ることができないと思います。

 

えん罪を着せられるたことで、シ村は笑顔を亡くしてしまったのではないかと思うと切なくもなります。

 

今回は幸子との出会いという触り程度のストーリーでしたが、シ村さんの見たことがない穏やかな表情は大変貴重です。


この幸子とどのように関係を築いていくのか、そして始めに二階で絵を描いている幸子のことを語らず、猫でもいるのかもとごまかしたような、シ村が助けてやったおばあちゃんの存在も気にかかります。

 

いつもは死役所で「お客様は仏様です」とイヤミともとれる言葉と口角がキュッと上がった作り笑顔がトレードマークのシ村ですが、生前はとても穏やかな表情をしていました。

 

いつもとは違うシ村の表情が「死役所13巻」では見ることができます。

 

いつもとは違うシ村の表情がみてみたい、原作の漫画を少し読んでみたい!

という方はU-NEXTがおススメ!

 

登録から31日間は無料ですし「死役所13巻」も登録した時にもらえる600ポイントを使えば、タダで読むことができちゃいます!

 

しかも、他のアニメやドラマ、そしてアダルトも見放題作品が充実!

気になる作品を見れるだけ観て、31日以内に解約しても大丈夫!

 

登録も解約もとっても簡単!

早い人ならば1分もあれば登録完了です。

 

タダでみれるアニメやドラマがあるのに観ないなんてモッタイナイ!

 

って思いませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました