死役所の初デートで死んでしまった女の子を演じた子役の豊嶋花がスゴイ!松岡とは2度目の共演?

原作もヒットしていましたが、ドラマ化によってさらに人気が出ているドラマ「死役所」です。

原作でも人気の高い「初デート」の話がドラマにいよいよ登場。

初デートの途中で死んでしまった女の子、伊達夏加を演じていた子役の豊嶋花さんは実はすごい経歴の持ち主だったのです。

死役所ならではの特殊メイクもすごいのですが、伊達夏加を演じた女の子の演技力にも注目です。

実は主人公のシ村を演じる松岡昌宏さんとは2回目の共演のようです。

 

スポンサーリンク

初デートの伊達夏加を演じた子役がスゴイ!

 

死役所の初デートに登場した伊達夏加を演じた子役はスターダスト所属の子役、豊嶋花さんといいます。

豊嶋花さんは2007年生まれの現在12歳の子役ですが、1歳から芸能活動をしており、芸歴11年のベテランの域に入っている子役とのことです。

もうすでに出演作品はドラマやCMの主なものだけでも100本近くと数多くの作品に出演をしています。

 

今回は伊達夏加という初デートの途中で亡くなってしまい、死役所に登場する役柄となっています。

 

死役所では、シ村が至らぬことを言って夏加を怒らせてしまいますが気持ちいいくらいのビンタを松岡昌宏さんに飛ばしていますね!

 

さすがの演技力です!

 

死役所名物!特殊メイクもすごい

死役所の設定では、死役所を訪れるときの姿というのは、亡くなった時の姿で現れることになっています。

初デートの話では、豊嶋花さん演じる夏加は、初デートの途中で交通事故にあって亡くなっています。

交通事故ですので、多少なりともけがをして亡くなっているわけですが、そのケガを再現する特殊メイクも死役所の見どころの一つです。

今回の豊嶋花さんの場合も特殊メイクをしての出演となっていますが、その姪国も時間がかかったようで、本当にお疲れさまでした。

ところで・・・

デートの途中で死んでしまうっていう話はどこかで聞いたこともありますが、今回は死んでしまってからの話ですので、ちょっと違うかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

豊嶋花は松岡昌宏と共演していた?

豊嶋花さんは松岡昌宏さんとは2回目の共演のようです。

というのも豊嶋花さんは松岡昌宏さんが主役を演じる「家政婦のミタゾノ」にも出演していたのです。

家政婦のミタゾノの第1シーズンの5話目にミタゾノが派遣された安藤家の一人娘アイリ役として、強盗犯と父親との間で本当の愛情とはなんなのか?といったことを子ども目線で伝えるとても重要な役どころでした。

この時、豊嶋花さんはこの時わずか9歳ですよ!

あれから3年たち、再び共演をした松岡昌宏さんは豊嶋花さんの成長ぶりにとても驚かれたかもしれませんね。

 

豊嶋花さんのまとめ

 

死役所で初デートの途中で亡くなった伊達夏加を演じた豊嶋花さんについてご紹介をしましたが、原作の設定も中学生でしたので同じような年齢の女の子でしたので、違和感を感じなかったと思います。

 

原作では、夏加が死役所に現れたときには内臓が飛び出し、最後には上半身と下半身が分離してしまうなど、かなりショッキングな表現となっていましたが、ドラマではどこまで再現するのでしょうか?

豊嶋花さんの演技とともに見どころの一つです。

 

タイトルとURLをコピーしました