「死役所」実写化キャストの主要一覧を公開!ジャニーズJrが出るなら誰の役?

泣ける!と話題のあずみきし先生の漫画「死役所」が10月からテレビ東京系列でドラマで実写化されることが決定しました。

「死役所」の世界観が実写化でどこまで再現できるかがとても楽しみなところです。

ちょっとグロいところもあるので、その点も気にはなりますが・・・

また、キャストがだれがどのキャラクターを演じるのか?といったところもとても気になります。

また、ジャニーズジュニアからも出演があるとのウワサですが、もし、出演するのなら、誰の役になるのか予想してみたいと思います。

「死役所」の主要な登場人物にあわせて、今わかっているキャストとジャニーズジュニアが誰の役になるのか考えてみました。

スポンサーリンク

死役所職員の実写化キャストは?

シ村(松岡昌宏)

この物語の主人公です。生前の名前は市村 正道。妻と一人の娘がいました。

死役所では総合案内役として、初めて死役所に訪れた人(といっても、みんなはじめてでしょうけど・・)が迷うことなく、それぞれの申請ができる係に案内することがシ村の役割。

突然の事故死や他殺など、本人が望まず、死んだことも自覚していない人も死役所にはやってきますので、もうすでに死んでいることを諭して、必要な手続きを促すのもシ村の役割。

そこでの決め台詞が

「お客様は仏様です」

このシ村、いつもは口を「Vの字」に口角を上げにこやかにしていますが、時には

「屑が永遠に彷徨ってろ」

といつもからは想像できないようなセリフを吐く闇も抱えているようです。

ニシ川(松本まりか)

ニシ川は自殺課に所属するヒロイン的な存在です。

見た目はかわいいのですが、生前は不倫相手を3人も殺した連続殺人犯として死刑になっています。

見た目だけにはだまされていけないようですが、根はやさしく、シ村のことを気遣っている様子です。

イシ間(でんでん)

イシ間こと石間徳治他殺課の職員で人情にあつい性格。一見、強面だが子どもが死役所にやってきたことを聞いて落ち込むこともある心優しい面もある。

わが子のようにかわいがっていた姪を襲った男たちを殺して死刑になっている。

しかし、その姪が天寿を全うしてイシ間と再会できていることから、死役所の時間の流れは現世の時間の流れと違うようです。

そういえば、物語の中で開庁時間がどうのこうのという話はありませんので、24時間365日営業の役所のようですね。

ハヤシ(清原翔)

ハヤシこと林晴也生活事故死課を担当している青年。

言葉づかいが軽く、服装もジーパン姿とラフな装いな半面、「なにゆえに~」など江戸時代かとツッコミたくなるような古臭い言い回しをするのが特徴。

有名人のサインを集めることに生きがい(!?)を感じており、芸人が亡くなった時にすぐに成仏してためサインがもらえず、思わず「そんなに死に急いでどうするんだ」と本気で悔しがる姿も。

そんなハヤシは不倫をして子どもを作った妻と不倫相手、そしてその子どもも殺害し死刑になっています。

事件について後悔をしていなかったハヤシですが、三樹ミチルとの出会いによって、自らの罪と向き合うこととなります。

ハシ本

原作ではイシ間が成仏したため、イシ間の代わりに他殺課に配属された新人職員。

新人職員ですので、ジャニーズのどなたかが演じるには、いいのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

普段は寡黙ですが、キレやすい性格で、カッなるとカッターナイフを振り回し暴れることもあり、現世の役所だったら大問題になりそうですね。

しかし、そこは死役所ですから、カッとなったハシ本をいさめるために同僚に首を切られらこともありましたが、すでに死んでいるので、単に首に傷がついただけで終わっています。

しかし、ジャニーズの誰かが演じるにしても、性格的に濃いキャラクターですので、イメージは大丈夫でしょうかね?

もし、こちらの役だとすれば、原作ではイシ間が成仏した後に登場することになっていますが、もしかしたらドラマでは最初からの登場となるかもしれませんね。

死役所のお客様の実写化キャストは?

鹿野 太一【織山尚大(少年忍者/ジャニーズJr.)】

鹿野太一くんは原作では第1話(第1条)のお客様。

中学校1年生。自殺のため死役所を訪れることになりました。

自殺の原因はいじめ。虫を食べさせられる、物を捨てられる、熱湯をかけられるなどの暴力などのいじめのため自殺をします。

生前、母が再婚し再婚相手である父親となる男性との関係に悩んでおり、自分が見捨てれていると感じていました。

しかし、死役所でいじめていた相手と遭遇、その父親となった男性がいじめていた相手を殺し、自分の仇を取ってくれたことを知って、父親への伝言をシ村に託し成仏していきました。

小野田 凛(子役:5歳)

マジ泣けます。

「あしたのわたし」という母親から買ってもらった絵本を大切にしている5歳の幼稚園児、小野田凛ちゃんです。

死因は虐待死。母親による他殺です。

ママのことが大好きで「ママが怒られるから」と自分が虐待されていることを幼稚園の先生にも隠していました。

また、初雪の舞う中、昼寝をしてる母親からうるさいといわれ、ベランダに締め出されているところに幼稚園の先生が家に訪ねてきても、やっぱり母親が幼稚園の先生に叱られるからと助けを求めることなく、そのまま凍死してしまいました。

幼い子どもの虐待死って、子どもが無垢に親を思っている分、つらい気持ちになりました。

佐尾 高慈( 中島 歩)

お笑いコンビ「カニすべからく」でコントを中心に活動をしていた芸人。

「家族性アミロイドポリニューロバチー」という遺伝性の難病のための病死でしたが、死役所ではすぐに成仏申請書を提出して成仏しています。

「カニすべからく」の二人は「デッドオアコント」というショーレースでファイナリストとして決勝の舞台に立つチケットを手に入れていましたが、佐尾高慈が病院を抜け出し参戦。

舞台に上がる前に佐尾高慈が相方の高関一文(重岡大毅)にあてて書いた遺書の中身が泣かせる内容となっていました。

三樹 ミチル(黒島結菜)

三樹ミチルは20歳の女子大生です。成人になった記念の飲み会で急性アルコール中毒で死亡しています。

生活事故死課で手続きをすすめたものの、本人が「酒は強要されたものだ!」と殺人を主張します。

生活事故死としての手続きを拒否し、なんと49日間も「死役所」に居座り続けていました。

しかし、居座り続けている間にシ村をはじめ、職員の過去を知ってしまったミチルは、生活事故死課のハヤシに過去と向き合うきっかけを作ります。

また、シ村の過去を知ってしまったミチルは、えん罪の理由を知ってしまったようです。

シ村のえん罪の理由はミチルの恋心に火をつけたようで、ミチルはシ村に魅かれ「来世で会おうね」といってシ村にキスをして成仏していきます。

坂浦 眞澄(三浦貴大)

 


坂浦真澄は刺殺されたため他殺課を訪れます。

死役所に登場した時点では、誰が犯人か?どうして殺されたのかがわからない状況でした。

まさか、坂浦真澄が証言したことで実刑となった元従業員で真澄の父親を強殺した原島だったことを知って愕然とします。

幸子(ゆきこ)

シ村の妻。世間には認められていないが画家でシ村と結婚する前は大叔母のはっちゃんと生活をしていました。

シ村と結婚後、美幸という娘を授かりますが、美幸はなぜか離乳後に絵具と泥しか口にしない子どもだったため、育児ノイローゼとなった幸子は「加護の会」というカルト宗教に傾倒していきます。

スポンサーリンク

「死役所」実写化キャストのまとめ

さまざまな人々の生きざまや死にざまが交錯する死役所ですが、ドラマでは原作に沿ったストーリー展開となるのでしょうか?

それとも、オリジナルストーリーやオリジナルキャラクターが登場するのか?気になります。

また、ジャニーズJrを含めてドラマ「死役所」のキャスティングについてもわかり次第更新をしていきたいと思っています。

原作もかなりグッとくる場面が多かったのですが、ドラマだと動くし(当たり前ですが)音楽もあるし、臨場感ありありですので、きっと見たら泣くんだろうなって思っています。

期待感おおいに大です!楽しみにしています。

ドラマで「死役所」を見逃した!といっても違法サイトをみるのは怖い!

そんな場合はたった2分で登録が完了できる!U-NEXTがおすすめ。

しかも、31日間は利用料金がかからないからないし、600ポイントが付いてくるので、気になる原作も1冊なら実質無料で読めます!

ここだけのヒミツですが、31日間無料なので、無料期間中に気になる原作やドラマをみて解約しても、全然大丈夫ですよ!

タイトルとURLをコピーしました