司と対決で千空が死亡?「ドクターストーン」2巻各話のネタバレ!

司と対決で千空が死亡?「ドクターストーン」2巻各話のネタバレ!

さて、前回「ドクターストーン」1巻で人類石化から3700年後に目覚めた千空。

対司の兵器・火薬を作りに箱根までやって来て、3人は温泉に浸かっていました。

火薬完成とほぼ同時に戦闘が始まり、司との対決では千空は死亡してしまいます。

石化修復の離れ技で復活した千空は、大樹と杠と別れ新しい仲間を作ることになりました。

日本人離れした容姿を持つ「コハク」は仲間になってくれるのでしょうか?

さて、2巻ネタバレ、まとめていきましょう!

スポンサーリンク

ドクターストーン第8話「狼煙をあげろ」

温泉に浸かる大樹と杠。

千空は離れたところで一人うきうきと石を削っています。

杠は石化の寸前に何を言おうとしたのか聞きますが、大樹は「逃げ場のない極限の状況で伝えるのは男として卑怯な気がしてならん、文明復活後に3700年ごしで話す」と答えます。

了承した杠は、これまでの経緯を聞きます。

千空と大樹が復活し、司を甦らせたが石化した人たちを壊して殺している、戦って止めなければいけないと説明する大樹と対抗策の火薬を作りににここに来たという千空。

早速 硫黄・木炭・硝酸を混ぜ、石で叩いて固めようとしたところ、黄鉄鉱でぶっ叩いた大樹が大爆発を起こしてしまいました。完成です。

これで取引をするつもりの千空ですが、応じない場合は「殺すしかない」と覚悟します。

杠は遠くから上がる狼煙に気付きました。

千空・大樹・司・杠の他に人間がいるようです。

司に居場所がバレる危険を冒し、返事の「狼煙を上げろ」という千空でした。

ドクターストーン第9話「千空VS司」

炭酸カルシウムのやりとりを反芻し、千空は自分と闘う未来を見据えていたと気付く司。

3人の元へ辿り着いた司は杠を人質にとり、千空から復活液のレシピを聞き出します。

大樹は少し離れた場所で、狼煙に返答があったと喜んでいます。

相手側の女の子も上3本上がった狼煙を数えて「スリー」と呟くのでした。

その頃 司は、文明を発展させないと誓えば命は助けると千空に迫ります。

「そうすれば君を殺さなくて済む」と悲しげに説く司たちを見て、杠は大樹を呼びます。

その声を聞いて、駆けつける大樹なのでした。

スポンサーリンク

ドクターストーン第10話「科学の徒」

3700年と少し前、小学一年生の千空が「宇宙に行く」という場面から話は始まります。

将来でなくソッコーで行くという千空に父は車を売り、高度な実験器具を買い与えます。

テルミット反応やインジェクターの出力実験をこなすまで科学力を上げた千空は、ラズパイを積んだ手製ロケットを完成させました。

杠に作らせた千空・大樹・杠に似せた編みぐるみを載せたロケットは超上空でふっ飛びましたが、直前に3体の人形が地球をバックに漂う写真を送信していました。

父の「地道な科学でなんだって成し遂げられる」の言葉を実現した瞬間でした。

話は現在に戻ります。

司は科学を捨てろと迫りますが、科学の徒・千空は拒否し、一撃でやれと首を捻ります。

了承した司は、「もし自分たちが3700年前に出会っていたら初めての友達になれたかもしれない」と言いながら千空の首を砕くのでした。

ドクターストーン第11話「科学の武器」

もしも自分たちが3700年前に出会っていたらという空想から話は始まります。

前話の思い出に司が参加した絵の後、泣きながら千空を抱える大樹に移ります。

司の手厚く葬ってやれという言葉に、様相を変える大樹。

もし激昂して襲いかかってきたら大樹も殺すことになる、冷静であってくれと祈ります。

岩を持ち上げた大樹に警戒する司に反し、大樹は冷静に小声で杠に指示を出します。

きっとうまくいくと言う杠に大樹は礼を言って、岩を空中に投げ上げました。

司が石に目を向けた隙をついて火薬を投げつける杠。

司の考えでは「守られる存在」である杠でしたが、科学の武器は力の差を無くします。

火薬が宙に舞うなか大樹の岩が地面にぶつかって火花が起こり、爆発が起こります。

「さらばだ、司」と別れを告げる大樹でした。

ドクターストーン第12話「Epilogue of Prologue(序章最終話)」

司は上衣で爆発を防いで無事でした。

爆発の隙に逃げた大樹たちは千空の蘇生を始めます。

「首は動かさないほうがいい、私のかわりに千空くんが犠牲になった」という杠の言葉に、大樹は石化前の会話を思い出します。

「自分・友達・恋人のうち1人しか助けられないなら誰を助ける?」という心理テストをしていると、千空は「全員が助かるルールを一から探す」と答えました。

千空なら全員が助かる方法をワンチャン探ると考えた大樹は、復活後 首を異様に気にしていた様子に違和感を覚え、見てみると石化が少し残っていました。

「石化が戻る時に細かい破損はつながる」と言っていた千空の言葉を思い出し、「目を覚ませ」と慟哭しながら復活液をかけてみます。

話は遡り、千空が石化から目覚めた場面で話は終わりました。

ドクターストーン第13話「STONE WORLD THE BEGINING」

石化から目覚めた千空は、倒れていた位置や石片を保存し謎ときの手掛かりを残します。

その後 数えていた秒数を時間換算し、今が西暦5738年4月1日だと把握しました。

全裸だったので葉っぱを軽く身にまといます。

次は「石器」を作って植物のツルを切り、弓ぎり式で「火」を起こします。

槍を使った狩りはうまくいかなかったので罠を仕掛け、肉と皮を手に入れました。

皮をなめして衣食住の「衣」を手に入れました。

ドクターストーン第14話「信ずるもの」

苦労してツリーハウスを作ったところで疲労の限界がきて、体力担当の大樹を復活させようと心当たりの石像を掘り起こします。

復活の手立てを考えるに、石化の原因を考えます。

「宇宙人の化学攻撃説」「どっかの国の軍事兵器説」「新種ウイルス説」まで考えたところで、唯一はっきりしている人間とツバメだけが「狙われたこと」だと思い至ります。

復活の仮説・反証・観察をしていると、硝酸が沸く「奇跡の洞窟」を見つけ、わくわくしながら大樹に硝酸をかけるも、石化は解けません。

自分には硝酸が効いた理由を「3700年間意識をとばさなかったこと」と仮定し、脳の消費カロリー一日約400kcal×3700年=2兆J(ジュール)を消費したはずと検討をつけます。

無からエネルギーは生まれないと「E=mc^2」の公式を血で服に書き付け、「どんなに石化がファンタジーだろうが、科学の基礎だけは揺るがない」と自分を鼓舞する千空。

科学と大樹、2つの信ずるものがあるからこそ千空は強く居られます。

「お前がいなきゃダメなんだ、戻ってこい」と大樹の石像に語りかけます。

フラッシュオーバーして現在の大樹。「戻ってこい、千空」と呼び続けています。

ドクターストーン第15話「石の世界の二つの国」

復活した千空。

喜ぶ杠はロケットっぽい模様がある皮を使って千空の首を固定します。

「石化のせいで苦労しているのに石化のおかげで治るとは、まさに『ドクターストーン』じゃないか」という大樹の言葉に、” 石化は『攻撃』なのか?”と疑問が沸いた千空でした。

また、石化の修復力とバラバラの石像を見て、極秘ミッションを杠に託します。

その上で大樹・杠は司の元へスパイとして戻ることになりました。

司が千空が死んだと思っているうちに、狼煙を上げた連中を仲間にした科学革命軍を作って対抗するつもりです。

石の世界で二つの国、司帝国VS科学王国で決着をつけることになりそうです。

何年かかるか分からないけど、必ず科学の国を立ち上げると誓いあう千空と大樹でした。

ドクターストーン第16話「コハク」

千空は狼煙の連中を仲間にしようとしますが、司と接触していたらヤバいと考えます。

その頃、司に同年代の女の子が近寄ってきて、武器を手に襲いかかってきました。

闘いながら「何世代目だ?」と会話をする司、彼女は復活者でなく科学を持たない原始の人間だと判断し大木の下敷きにして置き去りました。

木が倒れる音に駆けつけた千空は、下敷きになった女の子を見て「夕方まで耐えられるか、無理なら火薬で木を吹き飛ばす」と問い、彼女も「内臓も骨も無事、粘れる」と答えます。

急いで車輪3つとロープを作り、アルキメデスの滑車で木を持ち上げた千空。

千空の「問題解決へと楔を打ち続ける揺らがぬ信念」が気に入った女の子は「わが名はコハク、君のことがめっぽう好きになってしまったようだ」と自己紹介と告白をするのでした。

ドクターストーン2巻のまとめと感想

思想の違いから殺し合いに分かれた司と千空。

10話・11話を見るに平和な世界だったらとても気の合いそうな2人でした。

高校生ばなれした思考力と判断力を持った2人なら、文明の復活・新世界の創造どちらでも成し遂げそうなだけに残念です。

さて、無事に復活を遂げた千空が杠に課したミッションは何なのでしょうか?

原作の稲垣理一郎先生の前作「アイシールド21」は練られた策略と選手それぞれが特技を生かすプレーがとても面白い作品でした。

鑑みて、杠も特殊な技能を持っていて、それを生かす展開になるのではと思います。

また、新しく登場した「コハク」もまだまだ謎の多いキャラです。

色素の薄い髪と青い目を持った子がなぜ日本にいるのでしょうか?

いきなり告白してきましたが油断させようとしているのでしょうか?

それとも変な文化が発生しているのでしょうか?

第1章が終わり、新キャラ続々登場の予感!

次巻はどうなる?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました