田口淳之介の釈放後の土下座のやり方は正しかった?誰のための謝罪?

小嶺麗奈被告とともに大麻取締法違反で警視庁湾岸署に拘留されていた元KAT-TUNの田口淳之介被告が保釈金300万円を支払い保釈されました。

保釈後にどのような言葉を発するのか?

どのような表情をしているのか?

マスコミをはじめ、世間の人々もかなり気になっていました。

そのような緊張した場面で「土下座」をするという、周りを「あっ」言わせる行動を見せた田口淳之介被告 。

田口淳之介被告は、なぜ土下座をしたのでしょうか?

土下座は誰に向けておこなったのでしょうか?

また、田口淳之介被告の土下座は正しい方法だったのでしょうか?

いろいろと気になりましたので、調べてみました。

スポンサーリンク

田口淳之介の土下座動画

もう何度も、テレビで流れていますが、田口淳之介被告の釈明発言の最後に突然座り、「本当に申し訳ありませんでした」と言いながら土下座をする行動には度肝を抜かれました。

しかも、その長さが19秒とも20秒とも報道されていますが、20秒といえば、番組の間に流れているコマーシャルよりも長い時間となります。

さすがにこれだけ長い時間となると、ワンカットでは間が持たなかったのでしょうね。

参考にしていますツイッター動画は、少し寄りながらカットに変化を持たせていますが、テレビ局によっては2日っと画面に切り替えて紹介をしています。

現場のカメラさんも困惑されたでしょうね?

でも、さすがプロです。飽きのこない画面になっています。

田口淳之介の謝罪の言葉全文

このたびは私が起こしました事件で皆様にご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

そして心より私を応援してくださっていたファンの皆様、関係者の皆様に、多大なるご迷惑をおかけしたことを、心より深くおわび申し上げます

金輪際、大麻などの違法薬物、そして犯罪に手を染めないことをここに誓います。

しばらくの間、私自身の芸能活動は休止とさせていただきますが、しっかり更生し、罪をつぐない、一日でも早く、皆様からのご信頼を取り戻せるように必死に生きてまいります。

どうか、これからも皆様のご指導鞭撻のほど、なにとぞよろしくお願い致します。

本当に申し訳ありませんでした。

大麻に手を染めたことについては素直に謝罪をしていること、そして、もう今後は大麻などをしません!ときっぱりいっていることから、保釈後の第一声としては、特におかしなところはないと思います。

このまま、頭を下げていればあまり問題がなく終わっていたのではないかと思いますが・・・

スポンサーリンク

田口淳之介は誰に向けと下座をした?

どころで、この土下座はもともと考えられていたものなのでしょうか?

田口淳之介被告は、行き当たりばったりの性格なようで、その場で思い付きで行動をしてしまうことが度々あったと、田口淳之介被告をよく知る知人という方がテレビで話していました。

保釈の時にどのような内容を話すのかについては、事前に弁護士と打ち合わせがあるようです。

そうしないとまだ裁判が行われていないのに、被告人が自分に不利なことや警察や裁判所を侮辱するような言葉など裁判官の心証に悪い影響を与える内容を発現すると大変ですので、前もって当たり障りのない、そして謝罪の意味を込めた内容の言葉を打ち合わせているといわれています。

そのためでしょうね。

会見を見たときに「よくこれだけの言葉がすらすらと出てくるな」「まるで、舞台のセリフみたいだな」と感じてしまったのは。

打ち合わせがあって、セリフとして田口淳之介被告は覚えていたのでしょうね。
そのため、この土下座に対しては意見が分かれることとなりました。

それにしても、土下座をすることで世間に衝撃を与えることは予測できますので、もし、事前に田口淳之介被告から相談を受けていたとしたら、弁護士さんとしても土下座はすすめていなかった思われます。

しかし、行き当たりばったりの性格のためでしょうか?それとも、感極まったのでしょうか?

田口淳之介被告は土下座をしてしまいました。

いったい誰のために土下座をしていたのでしょうか?

約20秒間の間、田口淳之介被告の脳裏には、 KAT-TUNのメンバー、ファン、スタッフ、両親、TV局関係者、今までの共演者などなどの顔が浮かんでいたのではないでしょうか?

パフォーマンスだという意見!

ハキハキと謝罪の言葉を活舌よく話す姿に、芝居の口上のような雰囲気を感じたのでしょうか?

やはりパフォーマンスとの意見が多かったようです。

 

よかった!という意見!

パフォーマンスと揶揄される方もいれば、一方、土下座を謝罪の意味でちゃんととらえており、謝罪の気持ちが伝わったなどの意見もありました。

正しい土下座の方法とは?

そもそも、土下座とは?

土下座(どげざ)とは、土の上に直に坐り、平伏して礼(お辞儀)を行うこと。日本の礼式のひとつで、姿勢は座礼の最敬礼に類似する。本来は極度に尊崇高貴な対象に恭儉の意を示したり、深い謝罪や請願の意を表す場合に行われるため、互礼ではなく、一方のみが行うが、土下座の意図に対して土下座された相手が謝絶を示す為に同じ礼を行うことがある。

(出典:ウキペディア)

昔、エンタの神様に出ていたお笑いタレントの長井秀和さんですよね。懐かしい~!
動画は、日本語字幕も出るみたいのでお試しください。

この動画は、外国人向けの動画ですが、日本のしきたりを学ぶには意外にも外国人向けのほうが詳しくわかりやすいっていうのもあります。

やはり基本は正座からですよね。

田口淳之介被告の土下座を見てみますと

ご指摘の通り!

田口淳之介容疑者の土下座には、なにか違和感を感じていましたが、なるほど!正座ではなかったから違和感を感じていたのですね。

そういった意味では、田口淳之介被告の土下座は正しい土下座ではなかったといえるかもしれません。

しかし、このことからかえって、田口淳之介被告の土下座は前もって準備していたのではなくて衝動的な行動だったことがわかります。

もし、準備をしていたのなら、あのまるで口上のような謝罪の言葉のように、きちんと正座をして土下座をしていたと思われます。

まとめ

田口淳之介被告の土下座は正しいほうほうだったのか?また、誰に向けての謝罪だったのかについて調べてみました。

画面ではまっすぐに前を見て謝罪する姿が映っていましたが、田口被告の謝意が伝わったのか?伝わらなったのか?ビミョーな感じを受けました。

あどこで「もう、小嶺麗奈と別れます!」といえば、少し反応は違ったのかもしれませんが、さすがにその発言は、今後の裁判に影響を与えるかもしれませんので、弁護士に止められるかもしれませんね。

それにしても土下座とは思い切ったパフォーマンスをされてた田口淳之介被告。

この土下座が

単なるパフォーマンスだったのか?

それとも本当に心からの謝罪だったのか?

その答えは、田口被告の今後の動向によって決まると思います。

再度、薬物に手を染めることなく、ファンや世間の信用を勝ち取ったときに、今回の土下座が称賛されるのではないかと思っています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました