「ドクターストーン」名字を知っていたルリと千空の関係は?5巻各話のネタバレ!

「ドクターストーン」名字を知っていたルリと千空の関係は?5巻各話のネタバレ!

さて、前回「ドクターストーン」4巻で御前試合が始まりましたが、汚い手あり謀略ありの大会を制したのは千空で、村長と巫女の夫の座を手に入れます。

完治したルリが千空の名字を知っていたことが判明します。

完治したルリは百物語最後の話「石神千空」を語ります。「石神」は千空の名字だったのです。

ルリと千空の関係って何なのでしょうか?

さて、5巻ネタバレ、まとめていきましょう!

スポンサーリンク

ドクターストーン第35話「仮面の戦士」

マントルに木に縛り付けられたスイカは自力で脱出し、試合会場へ急ぎます。

マグマと金狼の試合は案外競っていて、本気になったマグマは一旦距離をとりました。

マグマを見ようと目をすぼめる金狼を見て、スイカは「ボヤボヤ病だ」と気づきます。

突きを繰り出すも距離感が分からなくて浅くなってしまい、カウンターを喰らいます。

「ついにお役に立つ時が来た!」とスイカが投げ込んだマスクを被った金狼は、科学の視界を手に入れマグマを圧倒します。

スイカの仮面を被った戦士・金狼は「科学で目さえ克服すれば、俺はとうにお前の力を超えていた」とかっこよく宣言するのでした。

ドクターストーン第36話「金狼と銀狼」

スイカ仮面は妖術だから反則じゃないかというマグマ。

金狼が審判に是非を問うとOKが出ましたが、問答の隙をついたマグマが金狼を倒します。

第1試合の勝者はマグマとなりましたが、確実にダメージは加えました。

第2試合はマントルVSクロム、2人の試合はマグマの策でマントルが降参負けをします。

第3試合 千空VSコハクは、コハク欠場により千空の勝ちです。

ぎりぎり間に合わなかったコハクは、スイカが無事で良かったと笑顔で抱きしめました。

第4試合は銀狼VSアルゴ、銀狼は独り占めしたドーピングを一気に嚥下します。

初めてのカフェイン経験に冴え渡った銀狼は、強烈な突きを繰り出すのでした。

スポンサーリンク

ドクターストーン第37話「科学使いクロム」

謀略だらけの今大会で、初の真っ向勝負を制した銀狼でしたが、腹を壊して再起不能です。

準決勝はマグマVSクロム、開始早々にクロムはボコボコにされてしまいました。

最初っからケンカで適わないことは分かっていたクロムは、武器の先にスイカマスクを提げてレンズで火をつけようとしますが、千空は無理だと気づきます。

着火に必要なのは虫メガネの凸レンズで、メガネのレンズは凹レンズです。

クロムは周りの声を意に介さず、千空が作った科学のレンズと自分の執念を合わせれば勝てる「俺は科学使い・クロムだ」と思いつきを実行し続けるのでした。

ドクターストーン第38話「MASTER OF FLAME」

クロムは自分の汗と涙を凹レンズに張り、凸レンズを作り出していました。

千空が計算したところ、着火には1分程必要です。

村にやってきたゲンが時間を稼いでやる、とマグマに話しかけます。

「一歩でも動くと心臓が爆発する妖術をかけた、制限時間は1分、クロムは今の内に倒せ」、クロムは「腰が抜けて動けない」と返し、マグマは時間切れを待つことにします。

千空の科学・ゲンのマジック・クロムの執念が合わさって、光が火を灯します。

服についた火花をマグマがはたくと「表面フラッシュ現象」で、服の表面を火が走ります。

特訓の成果・急所突きでクロムの勝利が決まりました。

ドクターストーン第39話「AND THE WINNER IS」

マグマ撃破で残るは千空・クロム・銀狼のみ、科学王国の完全勝利が確定しました。

銀狼がルリに「もう大丈夫!本当はクロムに優勝して欲しかったんでしょ?」とこっそり話すと「巫女の私に恣意はなく、神の御前に従う」と答えます。

「誰でもいいのか」と銀狼のゲスが爆発し、準決勝で相手の千空を叩きのめそうとします。

闘いながら、自分が村長になったら「毎日ラーメン、男は皆ハーレム」の公約を掲げる銀狼に、村人たちは「奴を村長にしちゃダメだ」と心を一つにし、千空の勝利を歓迎しました。

後は千空がクロムに負ければ大団円ですが、力を使い果たしたクロムは失神しています。

不戦勝で千空の優勝が決まり、長の座と結婚相手を手に入れました。

ドクターストーン第40話「200万年の結晶」

青くなる村の重鎮をよそに、村丸ごとゲットできるなら「結婚するわ」と軽く決める千空。

「ともかく優勝したんだから酒を出せ」と酒と酢を手に入れましたが、ルリの容態はもうタイムリミットが近いようです。

婚礼の宴をすっぽかすために、即座離婚した千空はラボで薬造りに取り掛かります。

酒+工作で「炭酸水」、コールタール+塩酸+酢酸エチルで「アニリン」と順調にステップを進め、過程でゲンへの報酬の「コーラ」も完成しました。

とうとう万能薬「サルファ剤」を手に入れた一行は、村長の権限でルリに薬を飲ませます。

人類200万年の科学の結晶は、ルリの病気を治すことができるのでしょうか。

ドクターストーン第41話「DOCTOR STONE」

ドクターストーン第42話「幾千年物語」

最初にこの村を作ったのは誰か?コハクたちに海外の血が混じっているのは何故か?

全ての疑問が一気に解けたという千空に、村人たちはまだピンと来ていません。

ルリは巫女の伝承・百物語 其之百「石神千空」を話し始めます。

千空は幼い頃からあらゆる不思議に興味を示しました。

宇宙飛行士を目指す父とは別に、自分で考えて「創る」科学の方にハマっていきます。

とうとう父が宇宙に出発した3日後、地球上の人類は全て石になりました。

そこまで語ったところで現在に戻ります。

この石神村を創った初代の男は「石神白夜」、俺の父親だと皆に言う千空でした。

ドクターストーン第43話「人類最後の6人」

地球上の人類が全て石になる前日、石神白夜は宇宙空間にあるISSに到着しました。

既にいた3人が迎え入れてくれ、宇宙飛行士・シャミールと宇宙旅行者である歌手のリリアン・ワインバーグを合わせた6人で滞在することになります。

翌日、食事は栄養ゼリーで十分だというシャミールに白夜は宇宙食ラーメンを勧めます。

食べた瞬間驚くシャミール、地球が謎の光線に覆われていく様子を目にしました。

無線通信にも誰も応答せず、ネットの定点カメラを確認すると満員のサッカースタンドが石像で埋まっていました。

待機派と帰還派の意見をまとめ、白夜は「人類最後の6人で全人類70億人を助けに行こう」と皆を鼓舞するのでした。

ドクターストーン5巻のまとめと感想

とうとう御前試合の決着がつき、千空は村長の座と結婚相手を手に入れました。

厳密に言えば、村長と巫女の元夫ですね。

ルリの「前代未聞のバツイチ巫女になってしまった」という発言には笑わせて貰いました。

「バツイチ」という言葉が伝わっているのか、というのも含めて。いつ使うんだよ!

初代村長が千空の父というのも驚きですね。

ということは、千空とコハクたちは何世代も隔てた親戚ということになるのでしょうか?

ISS国際宇宙ステーションに残されたのは男3人女3人、うち一組は夫婦です。

宇宙飛行士ならエリート揃いで医者もいるのでしょうか?

この先地球に帰還してどうやって暮らしていくのか、先が気になりますね!

次巻はどうなる?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました