お父さんの恋人って誰?お母さんは昔の彼氏ってなんで?安倍総理が夫だけ不倫を推進?

21日に投票を控えた参議院選挙の応援演説で、安倍総理が投票を呼び掛ける際に「お父さんも恋人を誘って、お母さんは昔の彼氏を探し出して」と発言し話題となっています。

お父さんの恋人って不倫?それだったら堂々と誘って選挙に行ってはまずいでしょ?

お父さんは恋人ですが、お母さんは昔の恋人を探し出してって

お父さんに今現在、恋人がいることはよくて、お母さんは今は恋人がいてはいけないから昔の恋人を探せというのか?夫だけ不倫を推進するのか?など、話題を振りまいています。

新潟県の選挙区で応援演説で安倍総理はどのような発言をしたのか気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

安倍総理の発言の内容とは?

新潟県上越市と柏崎市の両市で16日に安倍晋三総理が参院選の応援演説を行いました。

柏崎市で、期日前投票を促す演説をした安倍総理は

「どうかお父さんも恋人を誘って!」

と発言。

お父さんの恋人?

あら!また言い間違いをしたのか?野党にたたかれるぞ~

と思っていましたら、続く、上越市では

「お父さんの恋人を誘って!」

と柏崎市と同じく発言をしたあと

お母さんは昔の恋人を探し出して」

と発言!

昔の恋人を探し出してって、そっちの方が手間かかるわい!

と感じた方も多かったのではないかもしれませんが・・・・

安倍総理は、今までの応援演説の時にも、結びの言葉として

「一人で行くのも寂しいでしょうから、お友達や家族、恋人、あるいは昔の恋人も探し出して、連れて行ってほしい」

と常套句として話をしていたそうです。

お父さんの恋人って誰?

期日前投票を促すのに友だちや家族、恋人、昔の恋人までは、なんとかいいとしても

お父さんの恋人って誰のことでしょう?

お父さんに恋人というと、思いつくのは不倫関係が頭に浮かんでしまい、ドロドロとした、イケナイ関係をイメージしてしまいます。

若くてキレイで、色っぽくて・・・と、ちょっとやっかみも入っていますが・・・

突然、お父さんが

「お父さんは恋人を誘って選挙に行ってくね」

といって、「あ~いってらっしゃ~い」と送りだす奥さんはいるでしょうか?

「恋人と一緒に・・・」といった瞬間に、「恋人って誰?」と言って選挙どころではありません、かなりの修羅場となりそうな感じがします。

もし、恋人を誘って選挙に行くお父さんは、それ相応の覚悟が必要なようです。

スポンサーリンク

お母さんは昔の恋人って?

ところで

お父さんも恋人を誘って

ということは、お父さんには現在進行形の恋人がいて、不倫関係にあるっていうことになります。

もうすでに、お父さんが不倫関係にあって若い女とイチャイチャしながら、お父さんの鼻の下が伸びてアホ面のイメージが勝手に浮かぶようになってきてしまいました。

世間の人たちも大部分が同じようなイメージを持つたかもおられるようで、

「不倫を肯定するのか」

「不倫を推進しているのか?」

などの意見も飛び交っています。

しかし、お父さんに恋人がいるというだけでは、ここまで問題にならなかったと思います。

騒動が大きくなった元凶となったのが、お母さんに対する

「お母さんは昔の恋人を探し出して」

との発言があったことで、余計にお父さんは不倫がよくて、お母さんは不倫がだめなのか?お母さんに今の恋人がいないこと前提で話しているのか?などと物議を呼んだようです。

つまり「お父さんは恋人を」ということは、今は恋人がいるということになります。

一方、お母さんは昔の恋人を探してということは、今は恋人がいないってことになります。

男は不倫をしてもよくて、女はダメなのかと批判的な声が上がっています。

「お父さんも恋人・・・」だけの発言にしておけば、単なる言いまちがいですまされていたのかもしれません・・・

恋人=大切な人?

百歩譲って、安倍総理の発言を好意的とらえるとするなら

恋人=大切な人

としてとらえるのなら、父親の大切な人といえば、やはり家族です。

お父さんの大切な家族、奥さんや息子、娘などの家族を誘って選挙に行こう!ならわかるような気がしますが、でも

「お母さんは昔の恋人を探し出して」

と安倍総理は言っていますので、やっぱり修羅場は避けられそうにないようです。

期日前投票が重要なのはわかりますので、もっと、他に表現の方法はなかったものでしょうか?

お父さんの恋人にネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました