浜田雅功「動きません」沈黙し動かない理由は?吉本興業芸人のツイッターにも無反応


22日の岡本社長の記者会見を受けて、加藤浩次さんが吉本興業に対してのクレームをトップである大崎洋会長と会談をしたと話題になっています。

その動きに呼応するかのように、吉本興業に所属する芸人たちが様々な声をあげています。

その先頭をきったのがダウンタウンの松本人志さんの「松本動きます」のツイート。

しかし、相方の浜田雅功さんはいまだに動かないまま、沈黙をまもりコメントがないままです。

果たして浜田雅功さんが動かないでコメントを出さずに沈黙を守っている理由とは一体なぜなのでしょうか?

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

始まりは松本人志のツイート

宮迫博之さんと田村亮さんが一連の闇営業問題の謝罪会見を開いたことを受けて、松本人志さんがツイートをしました。

その後、松本人志さんの助言を受けた形で吉本興業の岡本社長が5時間以上にもわたる謝罪会見を行っています。

その謝罪会見で岡本社長が宮迫博之さんや田村亮さんたちに対するパワハラ発言を冗談だったと釈明していました。

岡本社長の発言をみていた極楽とんぼの加藤浩次さんが自身がが出演しているワイドショーの中で「大崎会長がやめなければ、俺がやめる」

と発言し騒然となりましたを

この加藤浩次さんの発言を皮切りに吉本興業に所属する芸人さんたちが、それぞれの思いをツイート。

おれも!おれも!という、前に前にという吉本興業芸人のプロ根性がかいまみられています。

浜田雅功が謝罪会見?

もし、浜田雅功さんが今回の一連の闇営業問題について記者会見をしたならば、こんな風に逆切れすることはあるのでしょうか?

さすがに今回は相方の松本人志さんも矢面に立って岡本社長に事態の改善を求めるなどの動きをされていますので、松本人志さんの思いをつぶすことはしないと思われます。

そのため、もし浜田雅功さんが記者会見などでコメントを求められても、逆ギレをすることはないと思います。

松本人志さんをはじめ、様々な芸人さんがコメントを出していますが、浜田雅功さんは何もコメントを出されていません。

岡本社長がダウンタウンのマネージャー時代に待ち合わせに遅れてきた岡本社長に対して、浜田雅功さんは何も言わずに思いっきりビンタをしたとのエピソードがありました。

考えると完全なパワハラですが、今は岡本社長がパワハラ発言をしたと問題になっており、立場が逆転しているように思えます。

スポンサーリンク

吉本芸人の反応は?

太平サブロー

「オマエがコレ言うか?っていう発信もいっぱいある。この状況になった途端、会社が弱ったのを見て言いだす。これにこそ言わせてもらうけど、気に入らんかったら辞めろよ」

浜田雅功が動かない理由とは?

松本人志さんが世間の注目を浴びる中、浜田雅功さんは何もコメントを出していません。

その理由について考えてみました。

そもそもツイッターをしていないから?

浜田雅功さんは以前ツイッターでトラブルがあり、それ以降はツイッターなどのSNSを一切枯れていません。

そのため、私的な意見を伝える手段がないため、コメントを出されていないのではないかと思われます。

SNSをしていないからと言って、わざわざ手紙やFAXでコメントを出すというのもおかしな話ですし、なかなか浜田雅功さんのつぶやきは聞くことはできなさそうです。

情報番組に出演していないから?

何本もの番組MCとして活躍をしている浜田雅功さんですが、そのどれも進行役として、進行用の台本に従っての出演となっていますので、浜田雅功さんが自分の考えを伝える場としての出演ではないのです。

情報番組には出演をしていないので、松本人志さんのように自分の考えを伝える場がないためコメントを出していないと思われます。

番組の司会進行という役割はある程度、進行役としての色をあまり出さずに番組の内容やゲストの言動などに視聴者が集中できるようにするという役割もあります。

そのため、浜田雅功さんが出したコメントが吉本興業の経営陣に対して賛同でも批判でも、そのイメージが番組を見ている人に伝わってしまい、本来の番組のイメージに影響を与えてしまうため、あえてコメントをしていないのかもしれません。

しかし、浜田雅功さんが松本人志さんと坂上忍さんと一緒に出演をしている「ダウンタウンなう本音でハシゴ酒」で2人から今回の騒動についてツッコミがあった時に浜田雅功さん自身の考えを聴く機会があるかもしれません。

松本人志の動きを邪魔したくないから?

松本人志さんが岡本社長に直談判をしたことで、賛否はありますが、トップの岡本社長が公の場に出てきて会見をしたということは、一つの進展として評価をすべきではないかと思っています。

松本人志さんが作った機会によって吉本興業が変わろうとする流れが生まれてきたのは事実です。

そこで浜田雅功さんがコメントをすることで、松本人志さんとの意見に食い違いがあれば「コンビで意見が違う」「松本と浜田が対立か?」などの憶測を呼び「ダウンタウン解散か?」という噂まで流れてしまうかもしれません。

そうなると、話題が吉本興業からダウンタウンに関心が移ってしまい、せっかく作った吉本興業改革の流れを断ち切ってしまうかもしれません。

そんな事態になることを避けるためにあえてコメントをしていないのかもしれません。

最後に

今回の闇営業問題を発端とする一連の吉本興業の騒動は、ひとつの会社内部の問題だけに収まりそうにありません。

もし、芸能人が、野球やサッカー選手のように自分の能力や技術を武器に事務所を自由に移籍をすることができるのであれば、今回のような問題は起こっていないと思います。

しかし、タレントが自由に事務所を移籍するためにはテレビ局が大きな事務所に忖度をするなど事務所で出演者を選ぶのではなく、タレントそのもので出演をオファーするなどの改善が必要になるのではないでしょうか?

そのような意味では、今回の吉本興業のお家騒動は芸能界、テレビ局に一石を投じたともいえます。

同じコンビでありながら、積極的な意見を発信している松本人志さんに対して、浜田雅功さんは沈黙を続けています。

浜田雅功さんの今回の吉本興業の乱に対するコメントを聴ける日は来るのでしょうか?

今の吉本興業は岡本社長の対応もあり、笑えない状態となっていますが、元のとおり笑いの世界を届けてくれる会社であってほしいと思っています。

今後の動向から目が離せませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました