【ヒロアカ】ハイエンドの正体ってなに?誰の個性を合わせて作ったのか考察してみた

【ヒロアカ】ハイエンドの正体ってなに?誰の個性を合わせて作ったのか考察してみた

 

今回のヒロアカは強烈なハイエンドについてお話してみたいと思います。

ハイエンドって見た目もなんですけど、結構イッチャッてますよね・・・。

ヒロアカって強いキャラがたくさん出てくるのですがハイエンドはちょっと異質。

強さを求める代償がこれならいらない~と思うんですが、みなさんはどう思いか?

余談はこのくらいにして、本題にいきましょうね!

 

スポンサーリンク

ハイエンドってなに?脳無との違いは?

 

脳無はヴィラン連合が作りだした改人です、後天的に個性を与えた結果、頭部が破壊し、知能指数は極めて低く、個性は複数持ち合わせていました。

個体ごとに個性が違う言わば化け物でした。

オールマイトに匹敵するパワーも持ち合わせており、ヒーローを葬りさるやめだけに作りだされたといっても過言ではないでしょう。

 

脳無に対して、ハイエンドは脳無とは個性も能力も桁外れの新型脳無の事です。

強さを求めて進化を続ける改人で、従来より高い戦闘能力を備えた最上位脳無です。

改造前の性格や記憶がわずかに残っていましたが、エンデヴァーとの戦闘中に神経に異常をきたして消失、暴走しました。

 

ハイエンドの個性の特徴は?

 

ハイエンドは脳無と同じく複数の個性をもって改造されたのではないかと思われます。

まずはハイエンドの個性についてまとめてみましょう。

ハイエンドの7つの個性

①肩の部分のジェット機構での飛行

②「変容する腕」による飛行の補助、伸縮・分裂攻撃

③伸びた腕の攻撃を補強する「筋肉増殖」

④鉄筋を振り払うことができる「パワー」

⑤再生能力

⑥分裂または格納(体内から脳無を排出)

⑦自分で分析して弱点を見抜く「サーチ」

 

合計7個の個性・・・強いわけですよね(笑)

しかしこれだけの個性を後天的に植え付けたのならば、精神にも弾く隊的にも負担は必ずあるでしょうし、力の暴走も考えられますよね。

 

脳無とハイエンドの決定的な相違点は?

濃霧と比較してハイエンドとの比較的な相違点は以下のとおりです。

①再生能力を持っている

②喋ることができる

③自分で考えることができる

 

この3点が以前の脳無との決定的な差になるでしょうか。

 

ハイエンドの飛行系の個性

ハイエンドは飛行系の個性を持っています。

エンデヴァーとホークスのいるビルに突っ込んできた事、エンデヴァーとの戦闘を上空?空中?で行っている事から羽が生えているという事だけではなく、浮遊する能力も金そろえているのではないかと思います。

ハイエンドの再生系の個性

ハイエンドは頭部が損傷しない限り再生する能力を持っています。

エンデヴァーとの戦闘でエンデヴァーが「お前も再生持ちなのか?」とあまりの打たれ強さから口にしていました。

しかし、それとともにちぎれたはずの体が復活している事からも再生能力は備わっていると思われます。

 

その他の個性

前述したように

②「変容する腕」による飛行の補助、伸縮・分裂攻撃

③伸びた腕の攻撃を補強する「筋肉増殖」

④鉄筋を振り払うことができる「パワー」

⑥分裂または格納(体内から脳無を排出)

⑦自分で分析して弱点を見抜く「サーチ」

に加えて一番厄介なのが知能の追加でしょうか?

命令で動くわけではなく、自らの意思で行動できるので、自分の弱点や相手の弱点を見抜くことができます。

ラグドールのサーチ能力がこのハイエンドに加えられている可能性も否定できないところでしょうか・・・。

 

スポンサーリンク

ハイエンドの個性の正体は誰?

なんとなく黒霧に似ているような感じがしませんか?

現実問題としてオールフォーワンが捕まって収容されてからは、黒霧の姿が一切見えなくなってきているとおもいませんか?

普通は仲間が姿をみえなくなると心配や囚われたのではないかなど、心配すると思うのですが、ヴィラン連合にそういった気配は感じません。

・・・という事はこの事についてヴィランは何かを知っていて、隠ぺいしている可能性が非常に高い確立で何かを隠していると思います。

姿を消した黒霧が関係しているのは確実なのではないでしょうか?

 

ハイエンドの正体のまとめ

ハイエンドが黒霧という説と筋繊維の関係でもう一人マスキュラーが関係しているのではないか?

という噂も出ていますが、こちらの方はデクとの戦闘後に連行されているので、ハイエンドがマスキュラーであるという可能性は低いんじゃないかな?と個人的には思います。

 

弱点はエンデヴァーの攻撃から頭部であると推測されますね。

しかしエンデヴァーは何発か喰らってからやっとダメージという感じですから、これはかなりの強敵である事は確かですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました