いらいらしない生活のコツ!イライラのタネは時間のスキマにあった~

キモチのはなし

 

もう!イライラする!

なんで?自分ばっかり!

 

もう!急いでいるのに!

なにやってるの?

 

旦那が、妻が、わかってくれない!

急いでいるときに限って車が前に進まない!

頼んだ料理がなかなか出てこない!

 

日常生活のなかには、きゅうくつなことがいっぱい。

 

それでもいらいらすることなく、日頃の生活を送ることができたなら、どんなにステキなことでしょう。

 

そもそも、人はなぜ?いらいらするのでしょう?

 

少し考えてみました。

 

自分がガンバっていることを認めてもらえないから?

自分の思い通りにものごとが進まないから?

自分には見えないところでなにが起こっているかわからないから?

 

イライラする原因を考えたとき、どうも「自分」というのがキーワードになりそうです。

 

それでは、生活のなかには隠れているイライラのタネを探していきましょう!

 

スポンサーリンク

毎日は アレもコレも忙しい!

 

あれをして、これを片付けてと。

あ、そうそう!先に郵便局に行っておかないと

など毎日は忙しいもの。

 

しかし、頭の中で予定を立てていても、急な来客があったり、または雨が降ってきたりすることで、出かけるのが遅くなってしまい、自分の思い描いていたとおりにならないことがあります。

 

なんで、思いどおりにすすまないの?もう!忙しいのに!あ~もう!イライラする!

 

となっていませんか?

 

お客さんが来るのは、約束をしていない限り予想ができません。

ましてや急な雨などは、私たちの力のおよばない世界の話。

つまり、イライラしても仕方のないことなのです。

 

それでも、人は自分の思い描いていたとおりにことが進まないことにイライラしてしまいます。

 

「ま、いっか」とはならないのです。

 

なぜでしょう?

 

イライラのタネはスキマにいました!

 

アレもコレも片付けたい!

頭のなかではスムーズに用事がサクサクと片付いているのに、現実はそうはいきません。

掃除、洗濯、炊事、買い物、銀行に行ったり、庭木の水やりや送り迎えなどなど

日常の生活の中での用事はたくさんあります。

 

それらの用事を隙間なく詰め込んでいたとしたら、どうでしょう?

 

ひとつの用事ができなかったときに、その次の用事にしわ寄せがいき、結局、予定通りに物事が進まず、イライラしてしまう。

 

用事と用事のスキマ。ここにイライラのタネを見つけました!

 

毎日、忙しいのはわかります。だからといって、ギュウギュウに予定を詰め込んでいると、ちょっとしたことで予定どおりにいかなくなってしまうことも多いのでは?と思います。

 

スポンサーリンク

スキマを広げてタネをとる

 

それではどうすればいいのでしょうか?

 

用事と用事の間にスキマ時間を作ればいいのです

 

スキマ時間を作ることで、時間的にも気持ち的にも余裕が生まれ、イライラすることが少なくなるのではないでしょうか?

 

特にクルマや電車などで移動しなければならない時は、スキマ時間を作っておくと、渋滞や遅れなどがあってもイライラすることがなく、ゆったりした気持ちで移動ができると思います。

 

用事と用事の間にスキマを作ると、イライラのタネがするっととれるようになります。

 

1日は24時間。

 

これは、どんなに偉い人でも同じです。

 

忙しく、気持ちが焦るのはわかります。実際、私もそうでした。

 

しかし、限られた時間で効率的にアレもコレもと用事をこなすことよりも、気持ちに余裕がある生活をしたいと思い、このスキマ時間を作るようにしました。

 

えらそうにいっている私もかつては、出かけるギリギリまで家の用事をして、約束の時間ギリギリに着くようにしていました。だから、ちょっとした渋滞や信号での停止ですらイライラ。

 

しかし、少し早く到着し、ブラブラするのもいいかと思い、スキマ時間を作るようにしたところ、おかげで渋滞でもイライラすることがなくなり、ゆったりとした気持ちで移動ができるようになりました。

 

まとめ

 

イライラのタネが用事と用事の間に隠れていることがわかりました。

 

そのまま、スキマにおいておくとイライラのタネはすくすくと育ち、いつか大きな怒りの花を咲かせてしまうかもしれません!

 

イライラの芽が出ないうちに、用事と用事の間にスキマを作って、タネをとっておきましょう。

 

そのために

 

一日の用事を欲ばらない

ご自身でできる用事の6割程度を一日の予定とする

 

ゆっくりしてもいい

常に動いていないといけない気持ちになっていませんか?

ゆっくりしている時間は、決して怠けたりサボったりしている時間ではありません。

次の用事に向かうための作戦会議をしているのです。

だから、用事がひと段落したらゆっくりしてもいいんですよ

 

イライラしてしまった時にはすぐにできるイライラの対処法によってイライラしたきもちをおさえるようにするとよいのですが、そもそも、イライラすることがなくなればいいのです。

 

スキマを広げてタネを落として、ゆったり気分ですごしましょう!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました