一心行の大桜2019年開花情報と渋滞を回避する穴場の時間帯


熊本県南阿蘇村の「一心行の大桜」は、いま2019年4月7日時点で満開を迎えています。

スポンサーリンク

アクセスは?

九州道熊本インターチェンジを降りて、国道57号線で阿蘇方面へ車で約60分

ナビで

一心行の桜

もしくは

熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226−1 

で検索をしてください。

駐車場は?

公園の中に駐車場があり、約700台駐車が可能です。

駐車料金は一日500円となってます。

スポンサーリンク

一心行の大桜とは?

樹高14mの大桜で樹齢400年余りです。

淡い白の桜の花びらと鮮明な黄色の菜の花のコントラストが楽しめます。

また、一心行の大桜がある周辺はパークゴルフ場ですので、芝生となっておりまわりもなだらかで歩きやすいです。

オススメの時間は?

桜と菜の花の競演を楽しみたいのであればやっぱり早朝がオススメです。

でも、天気のよい休日で朝8時で約半分くらいは駐車場が埋まっていました。

いつもは平地より遅く咲く「一心行の大桜」ですが、今年は平地の桜と同時期に満開を迎えたため、少し来客が少ないと出店の店主さんが言われてましたので、今年はゆっくり出かけても車がとめられるかもしれません。

でも、早朝は早朝で、凛とした阿蘇の空気と桜と菜の花。

日頃のストレスがいっぺんに吹き飛びました!

また、夜間は7日までライトアップもあっています。

天気がよければ、ライトアップされた桜と満天の星空が楽しめそうですね。

まとめ

一心行の大桜についてご紹介をしてまいりましたが、この一心行の桜は、本当はもっとボリュームのある桜でした。

平成16年に台風で元々4本あった主幹のうち2本が折れしまい、元はドーム型だった姿が、幹が折れた影響でM字型となってしまっています。

折れても、まだきれいな花を咲かし続ける一心行の大桜に元気をもらえました。

満開を迎えた一心行の大桜に会いに出かけてみませんか?

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました