入学祝い友人や知人の子どもにいくら包めばいい?小学校・中学校・高校・大学入学祝いの金額からみる相場は?

社会のはなし

小学校、中学校、高校、大学とこれから新入学を迎えるお子さんにお祝いをつつむときに、さて、いくらつつめばいいのか迷ってしまうことがありますよね。

それが、友人や知人のお子さんとなると余計に迷います。

あまりに多くても、見栄をはっていると思われてもイヤだし、また、少なくてケチと思わるのなんて堪えられない。

とても気になるお祝いの金額について、続柄、そして進学する学校別にまとめてみましたのでご参考にされてください。

スポンサーリンク

小学校入学の場合

小さな身体に少し大きめのピカピカのランドセル。そして真新しい学習机。

いかにも新入学の言葉がぴったりな小学校の入学です。

さて、気になる相場は

3000円程度  友人・知人

3000円から5000円  いとこのお子さんなどの親せき

5000円から10000円  おじ・おば、祖父・祖母など

祖父母の場合は、お金を包むのではなく、ランドセルや学習机などの学用品をプレゼントしてあげるのもいいかもしれません。

また、友人や知人のお子さんの場合は、お子さんが好きなキャラクターの文房具などもよろこばれるかもしれません。

中学校への入学の場合

最近はブレザーの制服を選ぶ学校も増えてきましたが、中学校といえば、やっぱりつめえりにセーラー服。ってちょっと古いですかね。

さて、気になる相場は

3000円程度  友人・知人

3000円から5000円  いとこなどの親せき

5000円から10000円  おじ・おばなど

10000円以上  祖父・祖母

友人や知人のお子さんの場合は、お子さんが中学校から始める部活で使うスポーツタオルなどの用品などでも喜ばれるかもしれません。

スポンサーリンク

高校の入学の場合

受験を終えての入学ですので、親御さんもお子さん自身もホッと一息をつかれていることだと思います。しかし、同時に大学受験の始まりでもあるのですが・・・

さて、気になる相場は

5000円程度  友人・知人  

5000円から10000円  おじ・おば、などの親せき

10000円から20000円  祖父・祖母

高校からは、受験の合格祝いの意味も含まれるので少しお祝い金の相場が上がるようです。

友人や知人の場合でも高校生ぐらいになると、好みがわからない場合もありますので、金銭を包むほうがよいと思われます。

大学へ進学をする場合

受験から解放され、進学する大学によっては初めての一人暮らしをするお子さんもおられるかと思います。

さて、気になるその相場は

5000円程度  友人・知人  

5000円から10000円  おじ・おば、などの親せき

20000円から30000円  祖父・祖母

高校入学と同じように合格祝いの意味あいが強いのですが、一人暮らしをするために役立てるとの意味もあり、相場が上がるようです。

友人や知人の場合は、お祝いを包むのもよいですが、一人暮らしをすることが決まっていれば、生活グッズをプレゼントするのもよいと思います。

お祝いの包みかた

お祝いを包むときにはいくつか気を付ける点がありますので確認をしておきましょう。

○お札は新札にする

○紅白の水引を使ったのし袋に入れて渡す

○のし袋に名前をきちんと書いて渡す

○縁起の悪い数(4・6・9など)は避ける。

最近は紅白のし袋だけではなく、キャラクターがデザインされたものもありますので、小学校入学祝であればカワイイのし袋も個性的でいいですね。

まとめ

新しい生活を始めるお子さんを応援するのってとても気持ちがいいものですよね。

自分の時と重ねて、幼い時の思い出に心を寄せながら「いまからいろんなことがあるだろうけどがんばれよ!」と小さな背中をそっと押してあげる。そんな気持ちです。

新入学のお祝い金の相場をご紹介いたしましたが、目安として参考にしていただければ幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました