ジャニー喜多川さんのお別れ会の服装は?やっぱり喪服で行くべきなの?


ジャニーズ事務所のジャニー喜多川元社長のお別れ会が9月4日(水)14時から20時の間で一般の部として東京ドームで行われることが発表されました。

お別れ会って普通の葬儀と違って、どのような服装で行けばいいのか迷いますよね。

やっぱり喪服で行くべきなのか?服装をどうすればいいのか迷ってしまいますので、お別れ会のマナーや当日どのような服装で行けばいいのかを調べてみました。

スポンサーリンク

一般的なお別れ会の服装は?

お別れ会とは、一般のお葬式とは別に会社の社長などが亡くなった時に取引関係者などをよんで故人とのお別れをするために開く会のことです。

そのため、宗派には関係なく一般的にホテルなどで行われることが多く、案内状には「ご来臨の際には平服にてお越しくださいますようお願い申し上げます」とよく書かれています。

「平服?」

平服って普段着でいいんだぁ~!

って思った方はマチガイです。

平服とは「正装まではしなくていいけど、きちんとした格好」という意味です。

そのため、一般的には暗めの色のスーツなどで出席することが多いようです。

お別れ会に出席する女性の服装は?

葬儀の時ほどフォーマルな格好でなくてよいのですが、きちんと身だしなみを整える必要はあります。

そのため、服装は喪服か黒のスーツが一般的です。

しかし、あまりかっちりした格好はちょっと・・・という場合は、黒または黒めのワンピースかアンサンブルでもよいかもしれません。

アクセサリーをつけるのならば、真珠やオニキスなどの派手でないものがよいでしょう。

また、ストッキングやタイツも黒っぽいものを選ぶようにしましょう。

同じく、靴やかばんも黒っぽいものがよいと思われます。

また、髪形やメイクも抑えめにシンプルなものとするのがマナーです。

これらの例は、あくまで会社関係などで出席する場合の一例ですので、あまりこだわる必要はありませんが、喪に服していることを表す意味でも全体的に暗めの服装で、シンプルで派手でないものであれば大丈夫ではないでしょうか?

スポンサーリンク

お別れ会に出席する男性の服装は?

男性の場合は、黒または濃紺、ダークグレーのスーツで出席するのが一般的です。

もちろん、喪服でも大丈夫です。

当然、靴とネクタイは黒を選びましょう。

男性の場合は、派手なスーツでなければ白のワイシャツと黒のネクタイを締めていれば、喪に服していることが十分に伝わります。

ただ、ネクタイピンやカフスなどが派手になってしまうと台無しですので、地味なものをつけていくようにしましょう。

お別れ会に持っていくものは?

ジャニーズ事務所の公式ホームページには

「御香典・御供花・御供物の儀はご辞退申し上げます」

と記載されていますので、香典やお花は持って行かないようにしましょう。

ただ、当日はかなり混雑をすると思われます。

9月4日は、まだ残暑が厳しく長蛇の列の中を喪服などの黒っぽい服で待つ可能性もあります。

そのため、熱中症対策を万全にしておく必要があります。

・水分をこまめに取れるようにスポーツ飲料などを持参
・折りたたみの日傘などの日よけ対策
・扇子や携帯扇風機など

日傘も長いものではなく折りたたみ、うちわでなく扇子といったようにできるだけシンプルに荷物にならないようにしておいたほうがよいかもしれません。

まとめ

9月4日に行われるジャニー喜多川さんのお別れ会に出席するときの服装について調べてみました。

調べてみましたら、お別れ会は一般的には黒っぽい服装であれば問題ないようです。

しかし、大切なのは故人にお別れを告げる気持ちですので、服装にあまりこだわる必要はないのかもしれません。

それよりも今後、発表されるお別れ会の詳細について確認しておき、スムーズにお別れ会が行われるように協力し、参列したファンのみなさんがジャニーさんとのお別れの時間をゆっくりと持てることが大切なのではないかと思いました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました