ジャニーさん死去でジャニーズ事務所の次期社長は藤島ジュリー景子か?滝沢秀明との跡目争いはあるの?

ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが死去されたとのことです。

長きにわたり数多くのタレントを輩出してこられたジャニー喜多川さんですが、今後のジャニーズ事務所はどうなるのでしょうか?

ジャニーさんが死亡したことでジャニーズ事務所の後継者争いが始まるのでしょうか?

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川社長が死亡

ジャニーさんが入院した時は約半月ほどたってから嵐の松本潤さんが発表されたので、もし亡くなった時も発表がずれるのかな?と思っていましたが、なくなってすぐの発表となったようです。

後継者争いは起きるのか?

ネットでは、ジャニーズ事務所の後継者を心配する声が上がっています。

2018年に滝沢秀明さんが引退した翌年の2019年1月15日に設立された「株式会社ジャニーズアイランド」の代表取締役にジャニー喜多川さんと並んで滝沢秀明さんの名前が登記簿に記されています。

そして、その会社で藤島ジュリー景子さんは代表権のない取締役となっています。

つまり、「株式会社ジャニーズアイランド」では滝沢秀明さんのほうが藤島ジュリーさんより発言力があり、経営に関してはより強い権限を持っていることになります。

スポンサーリンク

やっぱり次期社長は藤島ジュリー景子さん?

実質、藤島ジュリー景子さんは現在のジャニーズ事務所の副社長です。

また、先日、故ジャニー喜多川元社長が入院していることを嵐の松本潤さんが発表しました。

このことにより、嵐のマネジメント権限を持つ藤島ジュリー景子さんが、次期社長は 藤島ジュリー景子さんであることを内外に示すために発表役を嵐に決めたのでは?との憶測もありました。

このような理由により、ジャニーズ事務所は藤島ジュリー景子さんが後を継ぐことが順当だと思われます。しかし、藤島ジュリー景子さんが引退した後に次ぐものを育てておかなければ、ジャニーズ事務所は消滅してしまいます。

そんな思いで先見の目が合ったジャニー喜多川さんはジャニーズ事務所の後継者を

藤島ジュリー景子さん → 滝沢秀明さん

とリレーができるようにしていたのではないでしょうか?

そうであれば、跡目争いもなくスムーズに社長の交代は進むように思われます。

ネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました