怪物事変の第10巻のネタバレ!陽(ひなた)と炉薔薇の関係は?恋人?

怪物事変、第10巻に突入しました!

 

今回の敵は、恋人のような関係の陽(ひなた)と炉薔薇です。

 

陽(ひなた)と炉薔薇は恋人なんでしょうか?

 

実は……おーっと、ネタバレはここまで!

 

ネタバレが気になる方は、怪物事変、第10巻にGO!

 

 

スポンサーリンク

怪物事変【第36話】悪癖のネタバレ

 

陽と炉薔薇は、桜牙ハムの社長と工場長と面会します。

 

社長は社内の説明をしますが、陽は言います。

 

「早く石よこせ!」

 

 

その頃、屋島では。

 

隠神が桜牙ハムの説明をしています。

 

説明が終わると、夏羽は紺の様子を見に行きます。

 

紺が生きている。

 

それを知って安心する、夏羽。

 

 

一方、東京では。

 

コンテナが並ぶ埠頭で、花楓と赤城が対決をします。

 

しかし、「鬼ごっこ」と称したゲームに負ける花楓は、しょんぼりします。

 

赤城が言います。

 

「花楓くんは、僕に興味がなさすぎ。もっと連携しましょう」

 

「…………うん」

 

仲直りをする、二人でした。

 

 

桜牙ハムの社内では。

 

陽と炉薔薇が派手に暴れています。

 

 

怪物事変【第37話】魔物のネタバレ

 

桜牙ハムの社内で暴れる、陽と炉薔薇。

 

それを知った工場長こと女木島は、巌という女性のもとに走ってきます。

 

巌先生は言います。

 

「ストライキしようよ、女木島くん!」

 

「それどころじゃない! あの陽は……悪魔を連れてきた!」

 

「え?」

 

 

隠神と夏羽と、織と晶が桜牙ハムの工場に到着します。

 

作戦は、隠神と夏羽が結石を捜索。

 

織と晶が破壊する、ということで決まりました。

 

四人は二手に分かれて、潜入します。

 

隠神と夏羽は、施設内で工場長の女木島と出会います。

 

女木島の殺気に気づいた夏羽が、応戦。

 

しかし、女木島の戦い方に疑問を持った夏羽が言います。

 

「あなたは優しい人です。お話をしたいです」

 

女木島はそれに何も言わず、施設の奥へ向かいます。

 

追う、夏羽と隠神。

 

その先にいたのは、女性です。

 

「こんばんは。ここ桜牙ハムの巌と申します。私は専属医です」

 

「こんばんは」

 

律儀に挨拶する、夏羽。

 

 

その頃、工場長の女木島のところに、陽と炉薔薇がやってきます。

 

「捜したよ! 工場長!」

 

 

スポンサーリンク

怪物事変【第38話】不香の花のネタバレ

 

そして、織と晶の方では。

 

晶の過剰すぎる装備や水に、織が文句を言います。

 

「おいてけ!」

 

「えー!」

 

「邪魔になるだろ!」

 

「そんな!」

 

「早くメインのコンピューターに、ミハイさんが作った特製ウイルスのUSBを差せば、俺たちの勝ちだ!」

 

そこへ、晶の背負っていたリュックから、アルパカ人形のにいさんが出てきます。

 

『アキラ!』

 

「ミハイさんが直してくれたやつ!」

 

『アキラ、ここは私に任せて!』

 

にいさんはそれを言うなり、突然、工場の写真を撮ります。

 

そして工場内の地図を作成しました。

 

『管理室はここだね!』

 

それに食いついたのが、織です。

 

「すげー! 相棒にしたい!」

 

「やめて! ボクを忘れないで!」

 

とにもかくにも、二人は工場内に潜入します。

 

すると、監視カメラを発見します。

 

「あ、映っちゃう!」

 

「いいから、先行こうぜ」

 

監視カメラに怯える晶。

 

晶の持つにいさんが、何かを目から発射させます。

 

「な、な、何した!?」

 

これには驚く二人。

 

「にいさん、何したの?」

 

『強い電磁波を浴びせたので、あの監視カメラは使えません』

 

「ゆ、有能だな、おい」

 

「すごーい、これなら警備員さんを倒せるね!」

 

『はい!』

 

「馬鹿! 死ぬぞ! 警備員!」

 

次々に監視カメラを壊していく、にいさん。

 

するとそこで、廊下の向こうからドローンが飛んできます。

 

『あ! シキくんだ!』

 

「お、俺のことを知っている!?」

 

『オレはここのセキュリティ担当の、渡辺綱万代だ!』

 

喋るドローンに、慌てる織は思い出します。

 

「ツナマヨ……って、あいつ!?」

 

ドローンから襲撃を受ける、織と晶。

 

織は上着を脱ぐと、ドローンにかぶせます。

 

『オレは今、超高温だよ!?』

 

「熱に弱いって、それはお前だ!」

 

織の決死の攻撃に、包み焼きになるドローン。

 

泣きながら先に行く晶。

 

しかし晶の行く手にも、ドローンが!

 

『ドローン一体だけとは、言ってないよ』

 

ぴょんと晶の手から離れる、にいさん。

 

にいさんはそのままドローンに激突し、電流を放って動かなくなります。

 

「行け! 行くんだ!」

 

織は言いますが、晶は勇気を振り絞って言います。

 

「ボク一人だけ帰れても、夏羽くんが喜ぶわけない!」

 

その時――――晶の雪男子の能力が開花します。

 

 

怪物事変【第39話】愛情のネタバレ

 

雪男子の能力を開花させた晶は、織とにいさんを連れて先に進みます。

 

「管理室は、みんなで行く」

 

次々に襲いかかる、ドローンたち。

 

しかし、晶の能力のエネルギーが底に尽きます。

 

管理室を目前に、二人は倒れてしまいます。

 

 

一方、夏羽たちは。

 

女木島が夏羽に言います。

 

「帰れ!」

 

どうすればいいのかわからない夏羽は、とりあえず座ります。

 

しかし隠神に誘導されて、夏羽は先に進みます。

 

隠神と夏羽が塀を越えて中に進むと、陽と炉薔薇がいます。

 

夏羽の説得もむなしく、陽は暴れようとします。

 

その時――――隠神の変化の能力で、岩がいくつも現れます。

 

「隠神さん!?」

 

「夏羽、前方は頼む! 俺は後衛が得意だから!」

 

 

怪物事変【第10話】のまとめ

 

夏羽と隠神のコンビは、ベストコンビだと思います!

 

隠神や織、晶と、誰とでもコンビを組める夏羽は、まさに有能ですね!

 

 

さてさて、織と晶はどうなってしまうのでしょうか?

 

まさか、敵に殺される?

 

人質にされる?

 

今後の展開がますます気になりますね。

 

 

何よりも、夏羽の結石は全部集まるのか?

 

そして紺は目覚めるのか?

 

謎だらけの怪物事変第10巻。

 

今後に、乞おうご期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました