怪物事変の第8巻のネタバレ!八ツ首村で出会った子どもの正体はなに?

怪物事変、第8巻に突入しました!

 

今回は、八ツ首村の子どもが重要キーワードです。

 

ネタバレをすると…………っとと、ここまで。

 

早く知りたい方は、ぜひこのネタバレを読んでくださいね。

 

さあ!

 

怪物事変の第8巻では、八ツ首村の子どもはどう関係するのか?

 

 

スポンサーリンク

怪物事変【第28話】灰塵の蛇のネタバレ

 

まず、灰塵の蛇のネタバレは、夏羽と織がホテルに泊まるところから始めります。

 

織は偽造した身分証を出し、それによって二人はホテルに泊まれます。

 

屋島での情報を整理する二人は、翌日、島根県の八ツ首村に向かいます。

 

夏羽と織は二手に分かれ、聞き込みを開始させますが、村には誰もいません。

 

代わりに、稲荷像がいくつもあります。

 

二人が合流すると、ネクタイを締めた男性に声をかけられます。

 

「ちょっと異臭騒ぎがあって、誰もこの村にはいません」

 

男性は、警視庁の手帳を二人に見せます。

 

夏羽と織が立ち去ろうとすると、男性は夏羽の服をつまみます。

 

「名前聞いてもいいかな?」

 

答えようとする、夏羽の口を覆う織。

 

「知らない大人には教えなーい」

 

夏羽と織が立ち去ると、ネクタイを締めた男性が電話をします。

 

「花楓くん、ちょっと合流してもいい?」

 

 

八ツ首村から離れた、夏羽と織。

 

二人が作戦会議をしていると、織の財布が盗まれます。

 

織が捕まえたのは、女性と帽子を被った男の子。

 

「なんでもするので、お金を貸してほしい」

 

女性は頭を下げて言います。

 

状況が読めない夏羽と織は、そこで、何気なく八ツ首村の話をします。

 

すると、女性が血相変えて言います。

 

「あなたたち、八ツ首村に行ったって、ほんとなの!?」

 

 

夏羽と織、女性と男の子は村に行きます。

 

何事もなかったように、田園風景の広がる八ツ首村。

 

駆けだす、女性と男の子。

 

出遅れる、夏羽と織。

 

すると、女性と男の子は筋肉質の男性と遭遇します。

 

筋肉質の男性は言います。

 

「夏羽くんだ! 殺しちゃえ!」

 

突然、物騒なことを言う筋肉質の男性。

 

慌てて、織は融解させた蜘蛛の糸を投げつけ、視界を奪います。

 

夏羽が女性と男の子を逃がす間、織は飯生の手下である筋肉質の男性と戦います。

 

拳をぶつけ合うことで、火の玉を作り出す筋肉質の男性。

 

そこで、幻が解けて本当の八ツ首村が現れます。

 

田園風景は燃えていて、どこもかしこも火の海。

 

筋肉質の男性こと、花楓は言います。

 

「お前が夏羽くん?」

 

 

森の中を逃げる、夏羽と女性と男の子。

 

そこで夏羽は、女性が、盗んででもお金が欲しかった理由を聞きます。

 

「怪物屋に行けば、あいつらをなんとかしてくれると思って……」

 

夏羽は、手を差し伸べます。

 

そばには稲荷像があります。

 

「怪物屋は、俺たちだ!」

 

 

怪物事変【第29話】捜査特課のネタバレ

 

夏羽と女性の会話を、飯生像を通して聞いていたのは、ネクタイを締めた男性こと赤城。

 

「結石を持ってるのか……?」

 

赤城は呟きます。

 

 

一方、織は蜘蛛の糸と擬態できる汗を上手に使い、花楓を翻弄させようとします。

 

しかし、なかなかうまくいきません。

 

ですが、織は自分の役割をちゃんと理解しています。

 

「俺が敵を翻弄させて、戦力をカバーさせないと!」

 

織は激闘の末、森の中に逃げ込み、橋の上にいます。

 

その橋に乗っかる、花楓。

 

「お前、よく焼いてやる!」

 

と、花楓が拳を火打石のようにぶつけあい、特大の火の玉を作ります。

 

その特大の火の玉の熱で、織が作った橋が融けます。

 

ねばねばした蜘蛛の糸の橋で、もたつく花楓。

 

そこへ、落ちてくる自分の作った特大火の玉で、花楓は焼かれて橋の下へ落ちていきます。

 

水分補給をする、織。

 

「勝った」

 

 

その頃、夏羽と女性と男の子は、森の中で迷います。

 

「なんで!? あたしこの森の中で育ったのに、なんで迷うの!?」

 

「俺が上から見て見ます」

 

夏羽は木の上に登ります。

 

その時、夏羽の視界がぐらつきます。

 

「なんだろう……?」

 

そこで、女性の首が斬り落とされ、男の子も死にます。

 

突然のことに、驚く夏羽。

 

「え?」

 

 

スポンサーリンク

怪物事変【第30話】逆襲のネタバレ

 

女性と男の子が殺されたという幻術を夏羽に見せた赤城は、結石があるという川に向かいます。

 

「ふん、精神と肉体はほとんど同じ、壊し方も同じだ」

 

飯生の手下の赤城は、川に着くも川の中には入れません。

 

赤城は極度の潔癖症なのです。

 

「花楓くんに、川を焼いてもらおうっと」

 

そこで、稲荷像を通して赤城は花楓を探します。

 

しかしすで数体の稲荷像が、織の手によって破壊されています。

 

「なんてことだ!」

 

 

意識が戻った夏羽と女性と、男の子こと環(たまき)ちゃんと合流する、織。

 

四人は川に向かいます。

 

そして川の主の大蛇が現れ、大蛇が持っている結石を夏羽と織に手渡します。

 

「これが流結石よ」

 

女性の説明とともに、結石をもらう夏羽と織。

 

四人は人気のない道路を歩きます。

 

すると、男の子が稲荷像に変わります。

 

現れたのは、赤城です。

 

赤城は男の子を人質にとっています。

 

「結石を渡せ!」

 

「……わかった。後で取り返す」

 

夏羽は赤城の指示に従い、男の子と引き換えに結石を渡そうとします。

 

すると、環ちゃんが、潔癖症の赤城におしっこをかけます。

 

投げ出された環ちゃんと結石を持って、夏羽は戻ってきます。

 

そこへ、花楓がやってきます。

 

「あの高さから落ちても死ななかった!?」

 

織は驚き、夏羽は構えます。

 

 

怪物事変【第31話】左のネタバレ

 

夏羽が戦闘している中で、織は女性と環ちゃんを逃がします。

 

夏羽が、赤城の幻術と花楓の火の能力に苦戦していると、織が戻ってきます。

 

「夏羽! そいつは左目が視えない!」

 

織の策に嵌まった花楓は、左目を自分の火の玉で焼いてしまっています。

 

弱点を教えると、夏羽は言います。

 

「わかった!」

 

夏羽の攻防が続くと、そこを鉄砲水が襲います。

 

鉄砲水を操っているのは、環ちゃんです。

 

龍神の生まれ変わりの環ちゃんは、水を操れます。

 

水の中をもがく、花楓と赤城。

 

その二人を――――夏羽は倒します。

 

 

怪物事変【第8巻】のまとめ

 

夏羽と織の、コンビ仲が良すぎる!

 

最初は喧嘩ムードで最悪の出会いでしたが、今では互いが良きパートナーです。

 

喧嘩するも仲直りするも、息の合った夏羽と織。

 

世間知らずの夏羽と常識人の織。

 

このコンビが面白くないわけありません!

 

二人はどこに行っても相談し合える仲です。

 

羨ましい、友情!

 

 

さてさて、本格的に動き始める飯生たち。

 

飯生の思惑は?

 

最終的には何をしたいの?

 

結石を集めてどうするの?

 

夏羽たちは、飯生を倒せるのか?

 

今後の展開は?

 

さて、どうなる!?

 

 

そして、紺は助かるのか?

 

深手を負った紺の命はどうなるのか?

 

綾が一命を取り留めましたが、それでも意識が戻るのか心配です。

 

また、夏羽は結石を集めきれるのか!?

 

今後の展開に、乞おう御期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました