仕事や学校に行きたくないときに試してほしい3つのこと今が変われば未来が変わる!

キモチのはなし

楽しかった休日もあっという間に終わってしまい

休日の夕方に決まってテレビのから流れるテーマソングを聴きながら


あ~お休みも終わってしまったなぁ」

「明日からまた仕事かぁ~」


となんともセツナイ気持ちになってしまうことがありますよね。

特に大型連休のあとの仕事はツラいもの。

 

そして、朝を迎え「あ~仕事に行きたくないなぁ~」と重いアタマを起こしながら、イヤイヤ仕事に行かれているかたも多いのではないでしょうか?

 

そんな気持ちのまま仕事に出かけても、

当然、モチベーションも上がることなく、

ミスを連発!なんて事態になりかねないかもしれません。

 

そんな気分の時に

かんたんに気分を変えられる方法があるとしたら使ってみたくなりませんか?

 

今回は、私が実践している気分を変える方法をご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

スカッと起きられない朝に

 

いくら寝ても眠たい

起きないといけないのはわかっているけど、眠たくて・・仕事行きたくない!

 

あと5分・・あと5分・・あと・・うわぁぁぁ!!遅刻する~!!

 

といった経験をお持ちのかたも多いのではないでしょうか?

 

そんなとき、スカッと起きられたら、どんなに気分がいいことでしょう!

それを叶える方法があります!

 

 それは

 

 「あ~よく寝た!」

 

と口に出して言うこと。 

 

なんだ!そんなことかよ!

とのツッコミの声が聞こえそうですが、

不思議と習慣化するとスッキリと起きられるようになります。

 

やり方はかんたん

朝、目が覚めた瞬間に「あ~よく寝た!」と口にするだけ

本当は大きな声でハッキリと言ったほうが効果的なのでしょうけど家族もいて、ちょっと恥ずかしいという方は、小さな声でも大丈夫要は「脳をダマすこと」ができればよいのです。

 

「よく寝た」との言葉で

「おっ今日はよく寝たんだね。ヨシヨシ」

と脳の起きるゾ!スイッチが入ってスッキリ起きられるということです。

みなさんもトリックアートや思い込みなど脳がダマされた経験をお持ちだと思いますが、実は脳はダマされやすいものなんです

 

つまり「よく寝た」との言葉によって脳をダマして「よく寝たからスッキリ起きるよ」と言いきかせることができるのです。

私も毎朝実践していて、朝の寝不足感はすっかり解消されました。

 

オススメは両手いっぱいひろげてノビをしながら

「あ~よく寝た~」と声に出すこと。

そうすると「仕事に行きたくない!」って気分はすでにどこかへ吹き飛んでいってしまうかも!

 

 

気分がのらないときに

 

人の気分は上がったり、下がったりします。

仕事が忙しい時に気分がのっていればよいのですが、

忙しい時に限って自分の気分が下がっているときもあるかと思います。

 

 そんなときは

 鏡をみて「ニコッ」と笑う
 

大丈夫か?との声も聞こえてきそうですが、大丈夫です。

人は楽しいから笑うだけでなく、笑うから楽しくなることもあるのです。

 

自分の笑顔をイメージできますか?

 

「できるよ」というかたはすばらしい!

しかし、「できない」というかたのほうが多いのではないでしょうか?

 

やり方はかんたん

 

朝、顔を洗うときや歯磨きの時など、鏡を見るたびに鏡にむかって

「ニッ」


と、とびっきりの笑顔をしてください。

はじめはぎこちないかもしれませんが、習慣化すると、不思議と普段の生活で笑顔が出るようになります。

 

笑顔が出るようになると、イライラしたり、ふさぎ込んでいた気持ちが軽くなってくるのです。

 

そして、職場の人間関係もよくなるきっかけになります。

ぶっきらぼうな顔をしている人には話しかけたくありませんが、いつも笑顔の人には話しかけやすいものです。

 

電話対応をするコミュニケータさんが鏡で自分の笑顔をチェックするということを聞いたことがあります。

電話で対応をするため、顔は見えませんが、笑顔で対応しているのか、そうでないのかは声にも表れるということなのでしょう。

 

いつも、笑顔を心がけたいものです。

 

 

スポンサーリンク

将来が不安でたまらないとき

 

せっかくの休日なのに、明日からの仕事のことが気になって

心から楽しめない。

 

そんな経験はありませんか?

 

いま考えても仕方ないことは分かっていても、ついつい仕事のことが気になってしまう。

 

あるいは、このまま今の仕事を続けていていいのか?

この先どうなるんだろう?

という漠然とした不安にさいなまれることがあります。

 

 そんなときは

 

「今が幸せ!

 

と口に出してみてください。

 

あのときこうしとけばよかった!

なんで、こっちを選んでしまったんだろう?

と、過去を悔やむことも多いかも・・・

 

私も実際、転職でイヤな思いをしたり、生命保険の切り替えで損をしたりして、そのときの自分の選択が悔やまれて、悩んでいた時期もありました。

また、その頃、大きな病気になったこともあり、将来への希望もなく自暴自棄になっていました。

 

しかし、ふと思ったのです。

 

過去の選択のミスによって今があるのなら、

今の生きかたをかえると未来がかわるんじゃないのか?

 

そうだ!ミライはかえられる!

 

恋人とケンカをして、一触即発状態になっているときに

 

本心では仲直りしたいのに・・

 

もういい!と手放してしまうと、別れを迎えることになるかもしれません。

 

しかし、その時点で

「私に恋人がいることがしあわせ」

ということに気がつけば、ケンカをしても、よかったことも思い出すことができ、仲直りのきっかけをつくることができるかもしれません。

 

仕事にしても同じように、今に不満をもつと、今の状態を招いている過去にとらわれ、ずっと同じところで立ち止まっているままになるのです。

 

しかし「今がしあわせ」と考えることで、

 

今がしあわせだから、過去にはとらわれることなく、今取り組んでいることが未来につながる。

 

そう思えるようになってくるのです。

 

 

まとめ

 

仕事に行きたくない!

 

そう思うとき、多くは

 

今の自分がおかれている状況に不満

自分のしたいことと仕事内容が違う

身体がキツい

人間関係がキツい

 

などなど、不満やツラさがあることと思います。

また、そのツラさは自分にしかわからないと思います。

しかし、その流れを変えるのも自分しかないのです。

 

思っているほど、他人は他人に興味はありません。

そのため

 

体調を整え、よい睡眠を心がける

あ~よく寝たと言って起きる。

 

話しやすい雰囲気をつくる

鏡をみてニコッとわらう

 

前向きな気分になる

今がしあわせ。今の時を大切にする

 

これら、ひとつひとつはたいした動作ではありません。

しかし、習慣化することで、生活が変わってきます。

かなりネガティブ思考の私が、毎日続けてかわってきました。

 

今は小さなことでもしあわせと感謝を感じるようになり、職場でもいい関係ができでいます。

 

仕事に行きたくない!

 

そう悩んでいるのなら、まずはお伝えした3つのひとつからでも始めてみませんか?

 

なにかいいことが訪れるかもしれません。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました