鬼滅の刃の単行本「大正コソコソ噂話」おもしろいランキング一覧

単行本の鬼滅の刃の中にある「大正コソコソ噂話」ってご存知ですか?

本編では語られていないちょっとした秘密の話が紹介されている「大正コソコソ噂話」というのが単行本に載っています。

今回は単行本「鬼滅の刃」に掲載されている「大正コソコソ噂話」のおもしろい内容についてランキング形式で紹介をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

大正コソコソ噂話とは?


「大正コソコソ噂話」とは、作者の吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)しか知らない、作中キャラクターの秘話を紹介するコーナーです。
単行本にしかなく、話数の間に小さく描かれているのが特徴です。
また、この時に出現する作者像は、眼鏡をかけたワニです。

なんで「ワニ」なのでしょうね?

作者の吾峠呼世晴さんは爬虫類とかワニとかが好きなのかもしれませんね。

そう言えば、伊黒とか、まんまヘビですしね・・・

 

 鬼滅の刃原作版「大正コソコソ噂話」は面白いのか?

はっきり言います。
とても面白いです。
何より、作中エピソードが豊富で、思わず「へ~」と言ってしまうようなトリビアだらけですから。

作中に出てくるキャラクターの細かな設定が乗っていて、見ていても飽きないのが特徴です。

スポンサーリンク

「大正コソコソ噂話」ランキング!

本編も面白いのですが、単行本に収録されている「大正コソコソ噂話」もなかなか面白いので、私の独断と偏見で面白いと思った順にランキング形式でご紹介をしたいと思います。

 

第1位……3話「大正コソコソ噂話」タイトルのヒミツ

作者曰く、タイトルはいろいろあったようです。

候補タイトルは、以下のようになっています。

ジャンプ本誌では知れませんね。

貴重な情報です。

・鬼滅奇譚(きめつきたん)
・鬼鬼滅滅(ききめつめつ)
・悪鬼滅滅(あっきめつめつ)
・鬼殺の刃(きさつのやいば)
・滅滅鬼譚(めつめつきたん)
・鬼殺譚(きさつたん)
・空想鬼滅奇譚(くうそうきめつきたん)
・鬼狩りカグツチ(おにがりカグツチ
・炭のカグツチ(すみのカグツチ)

奇譚とは不思議で珍しい話という意味です。
ちなみにカグツチは火の神様という意味です。

第2位……13話「大正コソコソ噂話」うどん屋豊さんのヒミツ

13話に初登場した、うどん屋の豊さん。

ちなみにそばも作れるらしいが、うどんが好き。

何より美味いと評判で、こだわりのある出汁の作り方は誰にも教えないそうです。

 

第3位……6話「大正コソコソ噂話」名前不詳の案内役の子供のヒミツ

最終選別のため、藤が狂い咲く藤襲山に向かう炭治郎。
最終選別の規則を語るのは、黒髪と白髪の二人の子供。
同じ女物の着物を着ていますが、黒髪の子か白髪の子かどちらかが男の子だそうです。
ぱっと見は女の子ですが。

 

第4位……19話「大正コソコソ噂話」我妻善逸を見た炭治郎のカラスのヒミツ

ここでは、最終選別を生き残り、連絡用として渡された鎹カラスの話です。

場面は、女の子にすがりつく善逸。

それを見て困惑する炭治郎と、炭治郎の鎹カラス。

炭治郎の鎹カラスは心の中で言います。

「みっともない」

「逆に女がすがりつくような男になれよ、俺にみたいに」

「気持ち悪い」

四角四面で優しい炭治郎とは違い、ちょっと口の悪い炭治郎のカラスでした。

 

第5位……22話「大正コソコソ噂話」日輪刀のヒミツ

場面は、初めて伊之助を見た炭治郎。

伊之助は刀を持っています。

しかし、二人とも初対面のはずなのに、何故か炭治郎は伊之助の持つ刀を鬼殺隊が持つ日輪刀と判断します。

作者の補足では、どうやら炭治郎は日輪刀の匂いもわかるそうです。

 

まとめ

竈門炭治郎が、何者かに妹一人以外を殺される第一話。
それはもう、衝撃的です。
「鬼滅の刃」のお話は、一話を読むともう一話を読みたくなる、謎の魔法がかかっています。
読めば読むほど、とても面白い作品です。
そして「大正コソコソ噂話」は、まるで箸休めのように、話数の間に描かれています。
おまけとしては充実すぎる、「大正コソコソ噂話」。
「大正コソコソ噂話」を読むと、より「鬼滅の刃」を知りたくなります。
今後の展開に関わることや、作中では描かれなかったエピソードが盛りだくさん!
何よりも、つらい過去を背負った四角四面の炭治郎を応援したくなる本作。
これからどんな敵と出会い、成長していくのでしょう。
ああ、早く次の巻のストーリーと「大正コソコソ噂話」を知りたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました