京極真とは?最強伝説やプロフィールを全公開!スピンオフ発売は?

いよいよ名探偵コナンの劇場版最新作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』がはじまりますね。なんと言っても今回は最強の蹴撃の貴公子「京極真」が映画初登場!

今回の映画で初めて京極真という人物を知った方もいらっしゃるのではと思います。そんな「京極真ってだれ?」とういうかたのために、今回は京極真の強すぎ伝説や家族や学校などの情報をまとめてみました。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

京極真の学校や家族は?

京極真は杯戸高校の空手部主将をしている18歳です。

身長184cm、体重79kg。

出身は静岡県。

実家は瓦屋旅館という旅館を営んでいます。

京極真には妹がいます。妹は「赤いハンカチ」というドラマにはまっていたようです。

空手が非常に強く、公式戦400戦無敗。

そのため彼についたサブネームは「蹴撃の貴公子」

あまりにも強すぎて、国内には相手になる選手がいないため、現在アメリカで武者修行中です。

アニメの声優は 檜山 修之(ひやま のぶゆき )さんです。

京極真の彼女は鈴木園子

京極真には鈴木園子という彼女がいます。

鈴木園子は毛利欄の友人です。

京極真の初登場の回で鈴木園子に告白をしています。

京極真は毛利欄の空手の試合を応援に来ていた鈴木園子を見かけた京極真が一目ぼれをしたようです。

告白の言葉は

「あなたに好意を寄せる幾多の男の内の一人の戯言として、聞き流していただいても構いませんが…」

この一言で鈴木園子のハートを見事射止めています。(単行本第22巻参照)

鈴木園子は鈴木財閥のご令嬢であり、とんでもなくお金持ちの家庭ですが、気さくで友人を大切にする、自称「女子高校生探偵」です(毛利小五郎と同じようにコナンくんに眠らされ、推理をはなす時がありますので)

京極真は強すぎる無敗伝説

京極真が公式戦負けなしというのはお伝えいたしましたが、彼の強さは空手というスポーツのわくにとどまらず、時には人間離れした強さがあります。

京極真の登場回順にそのスゴさをみていきましょう!

精神力の強さがすごい

京極真の初登場の話でその強さがわかります。

毛利欄と鈴木園子が暴漢に襲われたとき、京極真は自らの腕を刺されながらも犯人を倒します。

腕も刺されながらも微動だにもしない強い精神力を京極真は持っているのです(単行本第22巻参照)

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

相手への集中力がすごい

バレンタインのチョコレートを作るため、毛利欄と鈴木園子が山奥にある「吹渡山荘」に泊まります。

しかし、そこで起こってしまった事件に巻き込まれ、犯人に猟銃を向けられる鈴木園子を助けるために京極真が登場。

犯人に至近距離で猟銃の銃口を向けられた京極真。

心配をする鈴木園子に向けて

「大丈夫、銃口の向きと引き金の指の動きに集中していれば、弾は避けられます」と一言。

犯人が撃った弾丸をスレスレでかわし

「ほらね」と笑ってみせます。

至近距離で銃の弾丸をよれられる集中力と反射神経はさすがです。

そのあと、毛利欄と京極真の二人から同時にとどめをさされた犯人には、ちょっと同情します。(単行本第33巻参照)

アニメ観るなら<U-NEXT>

人間離れの攻撃力がすごい

鈴木財閥に宝石を狙って怪盗キッドからの予告状が届きます。

鈴木園子の母親、朋子は怪盗キッドから宝石を守れたら鈴木園子との交際を認めると京極真に賭けを申し出ます。

その賭けを受けた京極真が自らを「最強の防犯システム」として怪盗キッドを待ちかまえます。

まんまと宝石を盗み逃げる怪盗キッドを追いかけるため、直径1.5~2mのパルテノン神殿のような石の柱を素手で殴り倒します。

倒した柱をシーソーにして屋根の上まで飛び上がりキッドを追いかけます。

太い石の柱を素手で折ってしまうなんて人間離れした攻撃力です。(単行本第82巻参照)

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

京極真は実はカワイイ?

人間離れした強さを誇る京極真ですが、普段は物腰が柔らかく、言葉づかいも丁寧すぎるくらい丁寧です。

恋人の鈴木園子にも常に敬語で話しているくらいです。

二人が恋人同士になったのはすでにお伝えしたとおり、京極真が鈴木園子に告白をしたからです。

突然の告白をする京極真ですが、実は恋愛に関してはあまり得意ではないようで、前述の単行本33巻のバレンタインチョコレートの話の時も、鈴木園子がチョコレートを渡す相手が気になり、山奥の山荘付近に潜んでいました。

純粋といえば純粋ですが、一歩間違えればストーカー呼ばわりされる危険性があります。しかし、そのおかげで鈴木園子は命拾いをしているので良かったのかもしれません。

ところで、その鈴木園子がチョコレートを渡す相手が自分であることを告げられた京極真が緊張した顔でチョコレートを受け取る姿がとてもチャーミングです。

スピンオフは出るのか?

前回の劇場版 「 名探偵コナンゼロの執行人」では、安室透人気に火がつき、公式スピンオフ作品「ゼロの日常」が発売されています。

今回の劇場版「紺青の拳(こんじょうのフィスト)」では、怪盗キッドと京極真との対決も見どころのひとつとなっています。

京極真と怪盗キッドは鈴木財閥での因縁がありますので、今回の映画でどのように対決し、どんな結果になるのかとても楽しみです。

前回の劇場版同様、サブキャラの人気が高まり、スピンオフ作品が発売されるとなると、今後の人気の出かたによっては京極真のスピンオフが出てもおかしくはないと思います。いや、むしろ発売されて欲しいと思っています。

もし、京極真のスピンオフが出るとすれば、アメリカでの武者修行のエピソードを見てみたい気がします。

ちなみに怪盗キッドについてはすでに「マジック快斗」という単行本が発売されていますので、怪盗キッドのスピンオフ作品がわざわざ発売される可能性は少ないと思います。

まとめ

映画「名探偵コナン紺青の拳(こんじょうのフィスト)」の公開に合わせ、今回の話のキーマンである京極真の魅力についてご紹介をしてきました。

京極真は強烈に強いのに、やさしく、言葉づかいも丁寧なナイスガイであることがあらためてわかりました。

今回、この記事を書くにあたって自宅にある名探偵コナンの単行本をすべて読みながら、この漫画の魅力は推理だけではなく、コナンと毛利親娘をとりまく、個性的なサブキャラクターたちにもあることがわかりました。

今後も名探偵コナンのサブキャラクターたちの魅力についてご紹介をしてい行きたいと思っています。

それにしても、コナンくんはどんな方法でシンガポールに行くのだろう?

とても気になります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました