猪狩ともかが使っている光る車イスはいくらでどこで売っているの?

5月2日にタレントの武井荘さんが「仮面少女」の猪狩ともかさんにステージ用の光る車イスをプレゼントされたと話題になっています。

猪狩ともかさんは、2018年4月11日午後1時45分ごろに東京都・文京区にある湯島聖堂近くの歩道を歩いていたところ、強風で倒れてきた看板の下敷きとなってしまいました。

その時に瞼裂傷、頭部挫創、骨折(脚、肋骨、胸椎、腰椎)、脊髄損傷、そして両下肢麻痺という、両足を自分の力で動かすことが出来ないという後遺症のため、車いすでの生活を余儀なくされました。

猪狩ともかさんが使われている光る車イスについて、どこで作ったのか?いくらで買えるのか?について気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

光るステージ用車いす

猪狩ともかさんが武井壮さんからプレゼントされたひかる車イスはこちら

フレームの部分にLEDでしょうか?
フレームが光るように仕込まれているようで、とてもきれいですね!

実際のステージ上では少し薄暗いと思いますので、この光る車イスはとても美しく、ステージ映えをするのではないかと思います。

このスペシャルな車椅子が欲しい!と思われるかたもいらっしゃるかと思いました。

事実、もうすでに亡くなっていますが、私の友人も車いす生活を送っていた一人でした。

彼女は結構派手なことが好きでしたので、もし、その彼女がひかる車イスを見たら、絶対に「欲しい!」と私に言ってきただろうなと思います。

そこで

光る車イスが実際に売られているのか?

ひかる車イスが売られているのであれば、どこでいくらで買えるのか?

ということが気になりましたので調べてみました。

猪狩ともかさんの車イス


先ずは、今回のステージ用の車イスの形状から調べてみました。

引用:Twitter

上の写真は、ご本人のツイッターから切り取らせていただいたものですが、猪狩ともかさんがステージ用として使われている車イスを見てみると通常の介護用の車椅子とは異なるいくつかの特徴がありました。

  • 車椅子の前方、つま先側にバンパーのような形状のフレームがある
  • 大きなタイヤ、ホイールがカタカナの「ハ」の字型に広がっている
  • バックサポートと呼ばれる背もたれたれが短い

といった特徴が写真から読み取れました。

そこで考えられるのは「スポーツ用の車イス」と思われますので、どのような形状があるのかを見てみましょう。

マラソン用車いす

出典:日進医療器株式会社HP

マラソン用の車イスの特徴としては

  • 直進性を高めるためタイヤが3つついている
  • 同じく直進性をよくするため前後に長い形状になっている
  • 安定性をよくするためハの字型に後輪が付けられている。
  • 身体を前後に動かしやすくするため背もたれが短くなっている。
  • 車椅子に乗る時には「正座」をするような形で乗り込む
  • スピードが乗った時に高速走行を保つため、ハンドルリム(握って車椅子を動かすところ)が小さくなっている。
  • スピードを出すために軽量化されている

以上となっています。

猪狩ともかさんが乗っている車イスとは明らかに違いますね。

それにしてもかなりスピードが出そうな形をしています。

ちなみに車いすマラソンも通常のマラソンと同じ42.195kmで行われており、世界記録は、1999年に大分国際マラソンでイギリスのハインツ・フライ選手が出した1時間20分14秒となっています。

トップ選手になると、ラストスパートでは約時速40km弱のスピードを出すとのことです。

ちなみにお値段は形状や素材によって異なりますが約40万円からとなっていました。

話がそれましたが、次の車イスの形をみてましょう!


車いすテニス用車イス

出典:日進医療器株式会社HP

車いすテニス用の車イスの特徴としては

  • 主輪がハの字になっており、地面との接地面が大きい
  • 小さな力で方向転換がしやすい形状となっている
  • 瞬発的な動きのため座面の重心が通常の車イスより前にある。
  • サーブなどの際に転倒予防のため後にもキャスターがついている。

などがあります。

この形状は、猪狩ともかさんが使われている車イスに似ていると思いました。

しかし、良く見比べてみると猪狩ともかさんが使われている車イスには足元にバンパーのような形状のフレームがあるため、この車いすテニス用の車イスではないようです。

ちなみに、こちらの車いすテニス用の車イスは約30万円前後で購入できるようです。


それでは、次の車イスをみてみましょう!


車椅子バスケット用車イス

出典:日進医療器株式会社HP

車椅子バスケットボール用の車すの特徴としては

  • 主輪がハの字になっており、ぶつかっても倒れにくい
  • ハの字になっているため、小さな力で小回りが利く
  • シュートを打つときなどに後ろに反っても倒れないように後ろに転倒予防のためのキャスターがついている。
  • 足を保護し、他の車イスがひっかることを防止するためバンパーがついている。

となっています。

ありました!これです!

足元にバンパーがあって、ハの字の形状の車イス!


猪狩ともかさんが使われている車イスは「車椅子バスケット用」の車イスだったのですね。

車椅子バスケット用の車イスは約30万円ほどから購入できるようです。

猪狩ともかさんが使われている車イスを改めてみると、背もたれに介助用のハンドルがついていますが、これは、ステージ上でほかのメンバーが車椅子を押すことが出来るように特注で付属しているものではないかと思います。

車イスの形状から、猪狩ともかさんが使われている車イスは

「車椅子バスケット用の車イスで、価格は約30万円からですが、特注品の可能性もあるので、もう少し高いかも?」

というのが私が調べた結果となりましたが、いかかでしょうか?

スポンサーリンク

光る車イスは販売されているのか?

猪狩ともかさんが使われている車イスの形とその価格については、ほぼ分かりましたが、本題の「光る車イス」が販売されているのか?

について、引き続き調べてみましたが、需要があまりないのか、見つけることは出来ませんでした。

その代わりと言っては何ですが、このようなものを見つけましたのでご紹介をします。

光るキャスター

出典:車椅子のパーツ専門店【伝心堂】

車椅子自体が光るものは、見つけられませんでしたが、車イスの前輪(小さなタイヤ)が光るものは販売されていました。

商品名をライトニングキャスター(光る車椅子用キャスター)」といい

価格は 7,560円~(税込)となっています。車イスの形状などによって変わるようです。

車椅子を動かすとキャスターが光るようですが、前輪だけでもかなりインパクトがあります。

 

まとめ

猪狩ともかさんが使われている光る車イスがいくらで販売されているのか?について調べてみました。

調べてみると、猪狩ともかさんが使われている車イスは車椅子バスケット用の車イスをベースとした特注の車イスである可能性がわかりました。

また、光る装置についても、猪狩ともかさんが使われている車イスの写真をよく見てみると、座面の下の方にバッテリーがついているように見えます。

このバッテリーを使って、フレームにそって配置したテープ状のLEDライトを点滅させているようです。

こちらの装置も特注なのでしょうね。

私事ですが、前述の友人がもし生きていたら「LEDをつけて」とせがまれていたかもしれません・・・。きっと友人は面白がって夜に車イスを走らせていたかもしれません!
ステージ上ならばいいですが、夜な夜な光る車イスにのったオバさんが猛スピードで走り回っていたら、かなりビックリですよね!

猪狩ともかさんが使われている車イスについては、ご本人のブログでも今後詳しく紹介をすると予告されていましたので、そちらも楽しみにしたいと思っています。

2020年には東京パラリンピック大会があります。

応援サポータとしても猪狩ともかさんの活躍がますます期待されると思います。

これからテレビ画面で見かける機会がい増えるのではないかと注目しています。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました