松本人志がどう動くのか?考えてみた!宮迫と亮の闇会見に松本興業宣言!

宮迫博之さんと田村亮さんが一連の闇営業問題に関して吉本興業を通さずに釈明の記者会見を開き、その会見を受けて松本人志さんがツイート内容が独立や新事務所、松本興業設立の意味ではないのか?とも考えられますが、これからどう動くのか?考えてみました。

事務所を通さない記者会見、言わば「闇会見」を開いた形になりますが、その会見の中で、宮迫博之さんと田村亮さんは吉本興業から「会見を開くなら全員クビにする」「在京在版の放送局は吉本興業が株主だから大丈夫」などと圧力をかけられたことを告白しました。

そんな、後輩の会見を受けて、先輩である松本人志さんが「松本動きます」と意味深なツイートを行っており、これからどう動くのか?

もしかしたら吉本興業から独立するのでは?

新事務所の松本興業を設立するのはいつ?

とウワサになっていましたので考えてみました。

スポンサーリンク

宮迫博之と田村亮が事務所を通さず闇会見

反社会的勢力が主催する会合に出席していたなどとして、吉本興業から契約を解消された雨上がり決死隊の宮迫博之さんと、謹慎処分となっていたロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが7月20日、東京都内で記者会見した。
会見で2人は、問題発覚後に記者会見を開きたいと吉本側に伝えたところ、岡本昭彦社長から「やってもええけど、全員連帯責任でクビにするからな」と反対されたことなどを主張した。

宮迫博之さんが闇営業問題で当初は「ギャラをもらっていない」とコメントをしていましたが、その後、本当はギャラをもらっていたことが発覚したものの、記者会見もなく、沈黙したままでしたので

「なぜ、記者会見を開かないの?」

と批判を浴びていましたが、なかなか記者会見を開かなかったのは、吉本興業からの圧力があったからなのですね。

松本人志が松本動きますとツイート

宮迫博之さんと田村亮さんは、記者会見で吉本興業による圧力があったので、闇営業問題に対してコメントができなかったことなどを涙ながらに訴えていました。

そんな二人の訴えに呼応するかのように松本人志さんが意味深なツイートをあげています。

「松本動きます」とはどんな意味なのでしょうか?

スポンサーリンク

宮迫の解雇の撤回のため松本動きます!?

松本人志さんが宮迫さんの処分について吉本興業に解雇の撤回について交渉をするということでしょうか?

宮迫さんが解雇されるのはおかしいと吉本興業に解雇ではなく、もっと軽い処分にしてくれ!と申し入れをするのでしょうか?

しかし、宮迫博之さんが解雇になったのは、闇営業問題ではなく、金塊強奪犯といっしょにギャラ飲みをしていたため、反社会的勢力との交流があるとの理由です。

その事実については写真週刊誌ですでに報道されている通り、証拠の写真がありますので、たとえ松本人志さんであっても吉本興業と交渉して解雇の撤回は難しいと思います。

記者会見開催に松本動きます!?

それならば、今回の闇営業問題で謹慎処分を受けた宮迫博之さんと田村亮さんたち13人を含めて、吉本興業としての見解を伝えるための記者会見を開くよう松本人志さんが動くというのでしょうか?

しかし、宮迫博之さんと田村亮さんがすでに会見を開いており、また、会見を開くにあたっては、吉本興業から「会見を開いたら全員クビ」と釘を刺されたということを明らかにしています。

そのようななかで吉本興業が記者会見を開いたとしても、いくら言葉を重ねとしても会社の言い分を伝え、言い訳をしているだけに聞こえてしまうかもしれません。

そんな会見のためにわざわざ松本人志さんが動く必要はありませんし、かえって動くことで松本さんが吉本興業の方を持っているようなイメージを持たれかねないと思いますので、記者会見を開くために動くことはないようです。

契約改善のために松本動きます!?

吉本興業では、芸人さんと契約書がなく、口頭での契約のみとの話でした。

しかし、契約書がないので会社がいいように解釈もできますし、変更もできるという状態ですので、かなりブラックと言わざる負えません。

確かに契約書という形ではなくても、口頭だけでも契約というのは成立しますが、どのような契約を行っていたかを後で確かめようがないため、言った!言わない!のモメごとのもとになりますので、普通は契約書という形で残すようにしています。

そのような会社から後輩芸人たちを守るために松本人志さんが動くのであれば、契約状況の改善を訴えることも考えられます。

しかし、以前、吉本興業の大﨑洋社長がインタビューを受けたときに「口頭でも契約は成立するから問題ない」と言い切っていました。トップ自らがこのような考えですので、いくら松本人志さんが交渉しても改善は難しいかもしれません。

松本興業設立に松本動きます!?

そうなると、松本人志さんが動くとは松本人志さんが吉本興業から独立して新事務所を立ち上げるということでしょうか?

今回、宮迫博之さんと田村亮さんが記者会見を開くことに圧力をかけてきた吉本興業に憤りを感じた松本人志さんが後輩芸人たちのことを思い、それならもっと居心地のいい会社で芸人活動ができるようにと独立して新事務所を立ち上げることは十分に考えられます。

ジャニーズ事務所を飛び出して新事務所を設立し、活躍の場を拡げていっている「新しい地図」の3人みたいに、大きな事務所であっても独立して成功をおさめている例はたくさんあります。

松本人志さんの人気と財力をもってすれば、新しい事務所を立ち上げることは可能だと思います。

しかし、その場合、鍵を握るのがマネジメントです。

先の「新しい地図」の場合、飯島三智さんという最強のマネジメント力を持ったマネージャーの存在があったからこそ3人の個性を引き出し、活躍の場を得ることができたと思います。

そのため、もし、松本人志さんが新事務所を設立した場合、強力なマネジメント力を持った敏腕マネージャーの存在が不可欠と思われます。

そのため、吉本興業から独立して新事務所を立ち上げるとするならば、マネジメント力のあるマネージャーを獲得できたタイミングでの独立は十分にあり得ると思います。

ネットの反応は?

まとめ

宮迫博之さんと田村亮さんの記者会見を受けて「松本動きます」と松本人志さんがツイートされたことについて調べてみました。

どのように動くか考えてみましたが、最終的には独立して新会社で再スタートするのでは?という結果になりました。

いくら民放の株主とはいえ、民放の番組の内容についてはスポンサーの意見のほうが重視される傾向にあります。

そのため、松本人志さんが新事務所を立ち上げたとしても、テレビ局が吉本興業に忖度することはないのではないでしょうか?

ニーズ事務所がテレビ局に圧力をかけたと公正取引委員会が動いたこともありますので、吉本興業であっても大ぴらに圧力をかけることはできないと思います。

そのため、松本人志さんが独立しても問題なく芸能活動ができると思います。

と考えましたが、相方の浜田雅功さんはどう考えられているのでしょうね?

そういえば、この騒動で年末恒例の「絶対に笑ってはいけない」が終わってしまうかもしれません。

ここにきて、吉本興業の存在自体が危うくなっているように感じるのは私だけでしょうか?

今後の動向に注目したいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました