マヨネーズはそのまま何歳から食べさせていい?味付けで使っていいの?

マヨネーズはそのまま何歳から食べさせていい?味付けで使っていいの?

サラダにも、お肉料理にもなんにでも使える「マヨネーズ」

そのマヨネーズは子供にそのまま使うのは何歳から食べさせることが出来るのでしょうか?

マヨネーズをそのまま何歳から使うことが出来るのかがわかれば、料理のレパートリーが増えるママもたくさんいると思って調べてみました。

 

スポンサーリンク

マヨネーズをそのままは何歳から使える?

マヨネーズを料理に直接かけて食べていいのは3歳からです。

2歳以下のお子さんにお勧めしない理由としては

  • 卵を使っている
  • 油分が多い

ことがあげられています。

このことは卵を何歳から食べさせていいのか?ということが関係しています。

というのも、マヨネーズは卵をそのまま使っているため、卵を何歳から食べさせていいのかということに影響をうけます。

厚生労働省が示している「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改定版)」

(34ページ)によりますと生後7から8か月頃から「固ゆでの卵黄」を与えることが望ましいとされています。

さらに、生卵をそのまま食べさせることについては農林水産省が2歳以下のお子さんは避けるように訴えています。

マヨネーズの中には生卵を使っている製品もあります。

そのため、2歳以下のお子さんにマヨネーズをそのまま使うことはおススメできないのです。

ただし、年齢にかかわらず、卵の白身でアレルギー反応を起こすお子さんもいます。

実際には、アレルギー反応などを確かめながらマヨネーズをそのまま使うことをお試しください。

 

マヨネーズを味付けに使うなら何歳から?

マヨネーズをそのまま使う場合は、3歳からがよいことがわかりました。

それでは、味付けに使う場合はマヨネーズを何歳から食べさせることができるのでしょうか?

様々なサイトを調べてみましたが、味付けで使う場合は9ヶ月以降であればいいと表記している自治体もありますが、マヨネーズは脂分が多いため、味付けで使うにしても1歳半以降がよいとしているところが多いようでした。

いずれにしても生卵を使っているマヨネーズですので味付けとして使う場合でも

  • 必ず過熱して使う
  • 少量を味付けとして使う

この2点をしっかりと守ることが必要です。

 

スポンサーリンク

マヨネーズと年齢のまとめ

マヨネーズをそのまま何歳歳から食べさせていいのかを調べてみたことをまとめておきましょう。

  • マヨネーズは生卵と油を使っている
  • マヨネーズをそのまま使う場合は3歳以上
  • マヨネーズを味付けで使う場合は1歳半以上
  • 味付けの場合は少量を加熱して

ということになりました。

実は、ワタシはかなりのマヨラーでして・・・

ウチの子に何歳から食べさせていたのかは覚えていないのですが、なんでもマヨネーズをかけて食べていた時期もありましたので、もしかしたら与えていけない年齢の時に与えてしまっていたかもしれません。

でも、今も元気にしているのであまり神経質にならなくてもいいかもしれません。

とはいえ、アレルギーなんかもありますので、お子さんに食べさせる場合は少量ずつ様子をみながらにしてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました