ミルク姫の顔は?家族は?ユチョン薬物使用での逮捕!ファンの反応は?

元東方神起で現在JYJに所属しているパク・ユチョンさんの足の毛から薬物反応が出たそうです。

韓国の国立科学捜査研究院が薬物反応を見るための検査を行ったところ、陽性反応が出たとのことです。

パク・ユチョンさんは記者会見で薬物の使用を全面的に否定をしていただけに、今回の検査の結果を受けてのユチョンさんのファンの動向も気になるところです。

また、この件の発端となった「ミルク姫」ことファン・ハナさんについてもきになりましたのでしらべてみました。

薬物疑惑の真相とは?

韓国警察によると、今年の初めにパク・ユチョンさんがソウル市内のATMで薬物の売人宛ての口座に送金し、その後、薬物と思われるものを回収している一連の流れが監視カメラに映っている映像を確保していたそうです。

その映像について、警察がパク・ユチョンさんに確認をしたところ

「ファン・ハナに頼まれた」

と供述したそうです。

ファン・ハナ逮捕

そのファン・ハナさんは薬物使用の容疑で今月4日に逮捕されています。

逮捕後の取り調べの中でファン・ハナさんはユチョンさんに薬物を使うように勧められたと供述をしていました。

この供述内容に対して、ユチョンさんのファンからは

「自分が逮捕されるのに道連れにするのか?」などと厳しい意見が出ていましたが、捜査当局は、通信記録などからファン・ハナさんの供述に信憑性があると判断していたようです。

ユチョンへの疑惑が高まる

ファン・ハナさんの供述をもとに捜査当局は、今月16日にユチョンさんの自宅を家宅捜索をしています。

この時、薬物反応を見るために尿検査を行ったが、陰性反応だったそうです。

そこで、捜査当局はユチョンさん毛髪と体毛の提出を求めたそうです。

しかし、ユチョンさんは毛髪以外の体毛をほとんど除毛していたそうで、なんとか採取できた足の毛と毛髪を韓国国立科学捜査研究院へ送り、鑑定を依頼していました。

ユチョン逮捕へ

国立科学操舵研究院での鑑定の結果、23日にユチョンさんのすね毛から麻薬の陽性反応を確認したとそうです。

また、その後、薬物使用容疑により逮捕状の請求が捜査当局によりなされています。

ファンに見放されたユチョン

パク・ユチョンさんの逮捕の報道も待たずして、ユチョンさんのファンコミュニティーである「パク・ユチョンギャラリー」が以下の声明文を出しています。

「パク・ユチョンを知った瞬間から今まで、過去に彼が様々なつらい時間を経た時も常にそばで応援し、支持してきた。パク・ユチョンに対する国立科学捜査研究院の違法薬物反応検査で、陽性反応が出たと知り、惨憺たる心情を禁じ得ない」

「彼の切なる訴えを信じ、11日に支持声明書を発表したが、結局彼はファンの信頼を再び傷つけてしまった」

『パク・ユチョンギャラリー』一同はC-Jesエンターテインメント側にパク・ユチョンの退所を強く訴える」

信じていたのに裏切られた!もう信じられない!

その気持ちはわかります。

でも、それにしても薬物反応が出てすぐの声明文発表とは、かなり早い対応です。

それだけ、裏切られたことが許せなかったのだと思います。

 

ミルク姫ファン・ハナとは?

結局、今回の件は最初に薬物使用で逮捕されていたファン・ハナさんの供述通りであり、ファン・ハナさんが言っていることが正しかったということです。

テレビのワイドショーでは、当初ユチョンさんよりの報道がされており、ファン・ハナさんがウソとはまで入っていませんでしたが、真実を話していないのではないか?という内容に感じました。

ところで、ファン・ハナさんとはどんな人物なのでしょうか?

ファン・ハナの画像

ファン・ハナさんは逮捕前まで、自身のブログでセレブ生活を紹介していましたが、現在は閉鎖されているようです。

また、インスタグラムやツイッターも削除されていたようですが、残っていた画像がツイッター上にありました。

整形疑惑もありますが、画像で見るとかなりきれいなかたですね。

ミルク姫と呼ばれる理由は?

ファン・ハナさんは韓国内で乳製品全体のシェア2位の企業である「南陽乳業」の創業者の孫にあたります。そのため「ミルク姫」と呼ばれていたようです。

南陽乳業は粉ミルク業界1位で各種乳製品を作る代表的な乳加工企業のです。

市場占有率は自社推算で粉ミルク類54%、牛乳類25%、醗酵乳類32%となっています。

かなり大きな会社みたいですね。

義父はアモーレパシフィックの会長

おじいさんが創業者ということだそうですが、お母さんは10年前に再婚され、そのお相手がアモーレパシフィックの会長ということだそうです。

アモーレパシフィックとは韓国のコスメ会社ですが、日本でも商品を取り扱っています。

アモーレパシフィックは創業60年以上の歴史を持ち、韓国国内第1位の化粧品メーカーです。

アジアでは日本の資生堂、花王に次いで第3位とのことで、こちらもかなり大きな会社であり、ファン・ハナさんが派手なセレブ生活を送っていたのも納得がいきます。

 

ファン・ハナさんは「ミルク姫」として「南陽乳業」の関係者であることは、知られていましたが、「アモーレパシフィック」の関係者であることは、あまり知られていなかったようです。

ファン・ハナさん自身の言動がコスメ会社のイメージを損ねると判断したのでしょうか?不思議です。

 

まとめ

ユチョンさんの薬物使用容疑による報道を受けて、ミルク姫ことファン・ハナさんについて調べてみました。

日本でも芸能人による薬物疑惑が注目されており、逮捕寸前とうわささている若手俳優紅白に出演したことのある歌姫がいるとの話題も注目を浴びています。

一時の快楽のために薬物を使うのかもしれませんが、特に芸能人の場合は、発覚した時の損害賠償や今まで築き上げてきた地位を失うなど、薬物を使うことでのリスクがかなり高いと言えます。

今回の件も早々とファンが見切りをつけているようですので、失ったものは大きいのではないでしょうか。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました