森昌子が引退!今後は持論のスパルタは孫にも?いつ復活?

話題

森昌子さんが還暦を迎えたことをきっかけに年内で引退することを宣言されました。以前は息子さんへのスパルタ教育論が話題になったこともありました。

年内の引退といえば、ラストステージは紅白歌合戦となるのでしょうか?

引退を控え、今後の動向が気になります。

スポンサーリンク

持論のスパルタ教育の真意

森昌子さんといえば森進一さんと1986年に結婚され、専業主婦宣言ののち引退。その後、3人のお子さんをさずかります。

森昌子さんのお子さんたちに対する子育てはかなりのスパルタ式。
それぞれの子どもを番号で呼び、兄弟の間でも敬語を使って話をさせ、正座での説教や輪ゴムで箸の持ち方を矯正をするなどのエピソードが物語っています。
また、大きくなってからも門限を破ったときには家に入れないなど徹底したスパルタぶり。

しかし、ただ厳しいだけではなく、成人したときに困らないように、自立した大人になって欲しいとの思いがあり、親としての愛情があっての教育方針とのことです。

13歳から芸能界で活躍をしている森昌子さんならではの「徹底した自立を目指す」教育方針だと感じました。

離婚の原因は?

しかし、その教育方針については森進一さんが考える教育方針とは違っていたようです。
そして、森昌子さん自身も意に添わないかたちでの芸能界復活などが要因となり、パニック障害を発症しています。
さらにその後、体調が悪くなった森進一に対して、サポートを申し出たところ拒否されたこともあり、2005年に森進一さんとの離婚が成立しています。

スポンサーリンク

3人の息子の今は?

スパルタ教育により、18歳で強制自立をさせられた3人のお子さんは現在、それぞれ活躍をしています。

長男と三男はご本人と同じく芸能界で活躍されています。
長男の森内貴寛さんは、大人気ロックバンド・ONE OK ROCKのボーカルとして活躍しています。以前は『NEWS』のメンバーでもありました。
三男の森内寛樹さんはロックバンド・MY FIRST STORYのボーカルとして活躍中です。

また、次男の森内智寛さんは、テレビ東京勤務されています。
しかし、次男について森昌子さんがテレビで次男の結婚をしらなかったと話をされていました。
「しょうがない。自分たち(次男夫妻)が勝手に決めちゃったんですもん」とさらっと話し、結婚式も仕事で欠席していたとのこと。

また、結婚に関してもノータッチだったと話されていました。

賛否両論がある森昌子さんのスパルタ式教育論ですが、現在はお子さんを自立した大人として認めており、立派な子離れぶりだと感心しました。

今回の復活はあるのか?

専業主婦をしたいと一旦は引退をした森昌子さん。

今回は還暦を迎え「穏やかな時間を芸能活動以外に時間を使いたい」との思いで引退を表明。

1度目の引退後に復活をしたときの理由が「生活のため」とも「子どものあと押しがあったため」と話されていた森昌子さん。

しかし、今回の引退の理由は「自分のため」との理由ですが、本当に復活はないのでしょうか?
昭和を代表する歌手がいなくなるのは、とても寂しい気持ちもあり、復活して欲しいとの思いもあります。

その一方で、今までガンバってきたのだから、自分の時間を大切にしてほしい。

また、おばあちゃんとしてお孫さんとゆっくり過ごして欲しいとの気持ちもあります。

息子さんには厳しいしつけをしてきた森昌子さんですが、お孫さんにもスパルタ式の教育論を示すのか?
それとも、孫に甘あまのおばあちゃんになるのか?

前回のようにお孫さんにおばあちゃんテレビで歌ってと促され、復活することはあるのか?

引退までの動向に加え、そちらも気になります。

まとめ

森昌子さんは「ダウンタウンなう」のナレーションや最近はよくバラエティー番組やクイズ番組でくだけた感じで出演されていました。

「最近、よくバラエティー番組で観るよね!なんか、はじけている感じでいいよね」とちょっと前に会社の同僚と話をしてて、親しみがあっただけに今回の引退表明はとても残念です。

復活についてはご本人が決めることですが、たくさんの方が復活を願っているのではないのでしょうか?

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました