広瀬すず紅白でなつぞら父役を暴露ネタバレ動画がコレ


なつぞらで父親役がナレーションの内村光良さんだったというのが発表される以前に昨年の紅白歌合戦です広瀬すずちゃんがネタバレをしてしまっていたことがわかりました。

そのネタバレしたシーンの動画がありましたのでご紹介をします

スポンサーリンク

ウッチャンは父親役

NHKの朝の連続ドラマ「なつぞら」も、いよいよ広瀬すずちゃんが出てきて、これからもますます目が話せない展開となってきそうです。

父親の役の内村光良さんは、なつぞらでナレーションを担当することが決まった時から、感情をおさえて語れるかが心配だったそうです。

と、言うのも父親が書いた手紙を幼少期のなつを演じる粟野咲莉ちゃんが、戦争に行った父親からの手紙を読み上げると、

「この手紙を受け取った時には、もうこの世にはいない。だけど今も、一緒にいる。だから、悲しむな。やっと父さんは、おまえたちの側に戻れたんだ」

と読み上げる粟野咲莉ちゃんの声が、次第に内村光良さんの声に変わっていくというシーンがあります。

内村光良さんには、なつの設定と同じ9歳の娘さんがいらっしゃるとこのこと。

幼い子どもを遺してこの世を去ってしまった悔しさと娘のこれからを心配する親ごころ。わかります!

しかし、内村光良さんはナレーションとしての役ですので、泣くわけにはいかないため、感情をグッとこらえてナレーションにのぞまれたそうです。

「なつよ・・」で始まる内村光良さんのナレーション。

「なつよ・・」の短いフレーズに娘の成長を高い空の上から見守っている大きな父親の愛がたくさんつまっているから、心に響くナレーションなのですね。

ネタバレ暴露動画はコレ!

ポロリと内村光良さんが父親役であることを話してしまう広瀬すずちゃん。

広瀬すずちゃん自身はバラしてしまったことに気がついていないようにみえます。

しかし、ことの重要さに気がついた内村光良さんが大きな声で「がんばります! すみません、がんばりたいと思います」とナイスフォロー!

事実、なつぞらで内村光良さんのナレーションが父親目線であることは、正式に発表されるまで知らない人もたくさんいたはずです。私もまったく気がつきませんでした(笑)

さすがウッチャン!お手柄ですね!

スポンサーリンク

まとめ

まだ始まって間もないNHKの朝の連続ドラマ「なつぞら」ですが、主人公役の広瀬すずちゃんの出番を待たずして、子役の粟野咲莉ちゃん千鳥のノブさんが先生役で登場したりと話題となっています。

これからは広瀬すずちゃんも、登場し物語も佳境に入ってますます目が離せなくなりそうです。

それにしても内村光良さんのフォローはスゴい!と感心しました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました