約束のネバーランド!エマの声優が幼少期に持ってた夢がすごかった?

約束のネバーランド!エマの声優が幼少期に持ってた夢がすごかった?

約束のネバーランドで主人公・エマ役を務めるのは声優の諸星すみれさんです。

若干20歳にして数々の人気作に出演している彼女ですが、声優を志したきっかけ、幼少期の夢が非常にユニークと話題を集めています。

今回は約束のネバーランドのエマ役の声優、諸星すみれさんについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

諸星すみれさんのプロフィール

以下にプロフィールをまとめました。

フリガナ モロホシ スミレ
性別 女性
生年月日 1999年4月23日
所属事務所 劇団ひまわり

3歳のころから劇団ひまわりに所属し初出演は7歳の時だったそうです。

今では声優と並行して歌手活動も行っていて、マルチな才能を発揮しています。

主な出演作品

主な出演作品は以下の通りです。

・アイカツ!(星宮いちご)
・ハイキュー!!(谷地仁花)
・東京喰種トーキョーグール(笛口雛実)
・アイカツスターズ!(如月ツバサ)
・アイカツフレンズ!(ココ)
・ハンドシェイカー(コヨリ / 芥川小代理)
・文豪ストレイドッグス(泉鏡花)
・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!(エリカ・エインズワース)
・ボールルームへようこそ(赤城真子)
・約束のネバーランド(エマ)

また、9歳の時に出演した『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のニーナ・タッカー役では、「演技が巧みである」とスタッフや共演者らから評価されそうです。

子供の頃から才能を評価されていたんですね!

スポンサーリンク

幼少期の夢

3歳のころから劇団ひまわりに所属した諸星すみれさんですが、入団のきっかけの1つがとてもユニークです。

『千と千尋の神隠し』の湯婆婆に憧れ、両親に「湯婆婆になりたい」と発言したそうです。

 

銭婆じゃなくて!?いや、千尋じゃなくて!!? と、つい突っ込んでしまいます。

湯婆婆を目指して声優になったのは、日本中で諸星さんだけでしょうね。

千と千尋の神隠しは2001年の公開、小さい頃の諸星さんは湯婆婆のどこに心を鷲掴まれたのでしょうか?

 

個性派女優・夏木マリ

湯婆婆の声を演じるのは女優の夏木マリさんです。

夏木さんは舞台や映画での活動が多い印象がありましたが、案外 昔から吹き替えなども手掛けており、特に千と千尋の神隠し以降は「プラダを着た悪魔」や「モアナと伝説の海」などの有名作の声を担当しています。

改めて考えると、独特のハスキーボイスは湯婆婆にぴったりでしたし、千尋にガチ切れするところと坊を甘やかすところの切り替わりも見事でしたね。

子供の頃から感性豊かな諸星すみれさんだったからこそ、偏見なく素晴らしいものを見抜いたのでしょうね。

 

まとめと感想

今回 諸星すみれさんのプロフィールを調べてみて「子供ながら只者じゃない」人だったんだなと思いました。

豊かな表現力と感性を持っているから、若くしてこれだけの活躍ができるんでしょうね。

2020年10月から放送されるアニメ第二期では、これまで以上にエマ中心で話が進むことになります。

話や絵と併せて諸星さんの演技にも大注目です!

以上、エマの声優が幼少期に持ってた夢がすごかった!のまとめでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました