中居正広がジャニーさんへの追悼コメントをすぐに出さなかった理由とは?

「中居正広のニュースな会」で中居正広さんがジャニー喜多川さんが亡くなられらニュースを冒頭から放送。

ジャニーさんの訃報のからずっと追悼コメントをしていなかった中居正広さんですが、自身の番組の中で、追悼コメントを出していなかった理由と中居正広さんがジャニーさんへの思いを語られていました。

また、ジャニーズ事務所の過去の映像の中には、今では見られないSMAPが6人そろっての懐かしい映像も流れていました。

中居正広さんがジャニーさんへの最後にかけた言葉とは・・

スポンサーリンク

ジャニーさん訃報にコメントしなかったわけは?

1991年にSMAPとしてデビューをした中居正広さんですが、先月18日にジャニー喜多川さんが緊急搬送されて、すぐに駆け付けたのは中居正広さんでした。

緊急搬送された病院で、中居正広さんが載っている高級車が病院の駐車場で報道陣により確認されています。

その車は、ジャニーさんが救急搬送されてから一晩中動くことがなかったと報道されていました。

このようにジャニーさんへの思いが人一倍強い、中居正広さんですが、ジャニー喜多川さんが亡くなられた後、ジャニーズ事務所に所属しているタレントが続々コメントを出している時に中居正広さんがコメントされていないことに違和感を感じた方も多かったのではないかと思います。

元SMAPの木村拓哉さんは

今の自分があるのも、ジャニーさんとの出会いが無ければ……。と思うと感謝してもしきれません。常に現場に立ち続けた姿勢を手本にさせて頂きます。ゆっくりと、休んでください

とのコメントを出されていました。

しかし、中居正広さんはコメントを出していませんでしたので、なぜ?と思っていましたが、「中居正広のニュースな会」のなかで

今年の11月2日から開幕する「世界野球プレミア12」で中居正広さんが公式サポートキャプテンとして就任が決まったとの発表のタイミングとジャニーさんの訃報とが重なったと説明したうえで

「『世界野球プレミア』のリリースと同じ時期で、ここでコメントするとそれが濁るのもよくないし、大事なジャニーさんへのコメントも濁るからというので差し控えさせてもらった」

と説明。

プロ意識の高い中居正広さんらしいコメントだと思いました。きっと、天国のジャニーさんも(長瀬智也さんは地獄と言っていますが・・・)きっと、この対応に満足されていると思います。

ジャニーさんに最後にかけた言葉とは?

番組の中で中居正広さんは、ジャニーさんとの思い出話を語っていました。

中居正広さんは、ジャニーさんは厳しく怖い存在だったとは話していました。

特に、ライブの照明については厳しく教えてもらい

「照明一つ一つ、細かいことを積み重ねなさいと。ライブの半分以上は明かりで決まる 」

とライブでの演出についても細かに指導をしてもらったそうです。

今ではLEDを使って光量の強い照明でプログラムされた通りの明かりの色や強さを調整できる時代となっていますが、SMAPがデビューした当時の照明は、リハーサルの時に明かりの色や方向を事前に定めておき、ライブが始まると明かりの明暗を調整するだけくらいの時代でした。

そのため、照明の一つ一つにまで気を配る演出が大切であることを中居正広さんはジャニーさんから直々に押していただいていたとのことです。

たびたびジャニーさんのお見舞いに駆けつけていた中居正広さんですがお見舞いに関しては、

「すごく行っていたんで。今でもまだ本当に亡くなったのかなという感じ。ちょくちょく行ってたので『また明日あさって来ますんで』っていうのが最後だったかな。みんなそんな思いだったんじゃないかな」

とコメントされていました。

そこにいれば、ジャニーさんがいる。そんな感覚だったのではないでしょうか?

また、最後にジャニーさんに対しての思いを

「たくさんの人に愛されるように教育して世に出してるんですけど、そういうジャニーさんが一番愛されてる。ジャニーさんに伝えたいことは『みんなに愛されるようにって教育してるんですけど、あなたが一番愛されちゃってますよ』って言いたい。不思議な感覚だな」

と、ジャニーさんに対する熱い思いを語る中居正広さんの目が潤んでいたように思います。

デビュー当時は、番組でうまく話すことができずにジャニーさんがお手本の台本を用意して番組に臨んだこともあるとの逸話を話していましたが、今では何本もの番組のMCを担当するほどの名司会ぶりです。

この司会者としての才能を見出していたのもジャニーさんですので、ジャニーさんの先見の目には驚かされるばかりです。

スポンサーリンク

6人のSMAPに笑顔!

「中居正広のニュースな会」のなかで、ジャニーさんの功績をたたえ、歴代のジャニーズタレントの映像が流れていました。

そのなかで、SMAPの映像も流れ、地上波ではほぼ見られなくなっていた「6人の時代のSMAP」の映像が流れていました。

6人のSMAPが「Can’t Stop!!ーLоvingー」を歌っている映像が流れ、映像の中だけですが、SMAPが完全復活をしていました。

その映像で1996年にオートレーサーになるためにSMAPを脱退した森且行さんがうたっている姿に中居正広さんは目を細めていました。

ネットの声は?

 

中居正広のジャニーさん愛とは?

ネットの声でもたくさん上がっていましたが、中居正広さんのコメントの一つ一つにジャニーさんへの愛が詰まっていました。

そして、中居正広さんのジャニーさんに対する愛と語ることで、中居正広さんが世の中の人に愛されていることがネット上での声を見ていくことで分かりました。

同じSMAPでありながら離れてしまった、新し地図の3人はジャニーさんの葬儀には参列することができるか?と心配をしていましたが、「ジャニーさんの家族葬」の報道内容を確認すると、参列することはかなわなかったようです。

しかし、葬儀に参列できた、できてないにかかわらず、森且行さん、新しい地図の3人、木村拓哉さん、そして中居正広さんの6人にはともにデビュー当時から苦労を分かち合い、また、ジャニーさんからの愛情と指導をたくさん受けてきた仲間として、今回のジャニー喜多川さんの逝去についても通じる思いがあるのではないでしょうか?

そして、それぞれの胸の中にジャニーさんの思いがそれぞれの活躍の場でこれからも生き続けていくのではないかと、中居正広さんの話をみながら思いました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました