オリンピック1年延期で影響が一番あるのは誰?困る人たちは?

オリンピック1年延期で影響が一番あるのは誰?困る人たちは?

オリンピックが1年延期となりました。

様々な判断のもとに「オリンピック延期」の判断を下したと思いますが、このオリンピックの1年延期となって2021年にオリンピックが開かれることで、誰が一番影響があって困るのかといったことを調べてみました。

スポンサーリンク

オリンピック1年延期で影響がある人たち

東京オリオンピック2020が1年伸びで困ってしまう人たちをランキング形式でまとめてみました。

第1位 嵐

東京オリンピック2020の公式ナビゲーターの嵐のメンバーですが、元々、嵐のメンバーは2020年12月31日で活動をいったん休止するといっていましたので、オリンピックが2021年に延期となった場合、すでに活動休止になっている予定です。

もしかしたら、オリンピックの延期に合わせて活動休止期間の変更をするかも?って期待してしまいますよね。

でも、もし嵐が2020年末で活動を休止した場合、代役を立てないといけないでしょうし、ちょっと困ったことになりそうですね・・・。

 

スポンサーリンク

第2位 イベント関連の人たち

オリンピックに合わせて多くの観光客が見込まれますので、オリンピックの開催時期に合わせて、イベントを企画していた人たちもこの延期で困ったことになっているのではないかと思います。

次の開催時期が決まれば、それなりの対応が可能なのでしょうけどね・・・

 

第3位 ボランティアの人たち

オリンピックといえば、多くのボランティアの人たちが全国から駆け付けることになっていましたよね。

大学の授業も前倒しでスタートしてオリンピックの開催時期にあわせて、お休みとなるように調整をしていたと思います。

選手だけでなく、多くのボランティアの方が今年の夏に照準を合わせて仕事や学業を調整していたと思いますので、延期となったことで、また、スケジュールの調整を余儀なくされることとなると思います。

 

第4位 日暮

オリンピックといえば「こち亀」に出てくる日暮熟睡男ですよね。

といってもご存じない方もおられるかもしれませんが「こち亀」の登場人物で4年に1度起きて難事件を超能力で解決するスーパー警察官です。

日暮が起きたときに「平成」から「令和」に変わっているだけでも混乱して怒りそうなのに、オリンピックがないとわかると超能力が暴走して、とんでもない大惨事になりそうな気がします・・・。

 

第5位 7月と9月の連休を当てにしていた人たち

切実な問題です。

オリンピックに合わせて、9月と10月の祝日がギュッと7月と9月に集められていましたが、オリンピックの延期で祝日や連休はどうなるのでしょうね?

連休がそのままでも、オリンピックでも何でもないのに連休でももったいない気もしますし、それならば、元通りに10月に祝日を戻してほしい気もします。

しかし、反対にオリンピックに合わせた連休に旅行などを期待していた人たちは、もし、祝日が元に戻ったら、当てが外れて困ったことになりそうですね。

 

番外 小池百合子都知事

 

東京都知事選は2020年の7月。

このまま選挙になっても開会式は小池百合子知事が出ることになるけど、もし、1年延期で来年になると、今年の都知事選の結果によっては違う人が東京都知事として東京オリンピック出ることになるかもしれない・・・。

 

コメント

  1. weapon より:

    ところで、なぜ
    7月の暑い時期に開催するのか疑問。延期で10月でいいのに

タイトルとURLをコピーしました