アマイマスクがブサイクにタジタジ!意外な弱点とは?村田版ワンパンマン155話

 

ワンパンマン155話では多くのヒーローの活躍を見る事ができます。

 

その中でも注目度が高いのはやはりA級1位に君臨するヒーロー・アマイマスクです。

 

彼は怪人というよりも悪に対してとんでもない憎悪を抱えています。

そんなアマイマスクですが今回の155話では最も相性の悪い敵・ブサイク大統領と戦う事になります。

なぜブサイク大統領との相性が悪いのでしょうか?

アマイマスクの意外な弱点が暴露されてしまう回となっています。

 

スポンサーリンク

戦闘能力が高いアマイマスク

 

アマイマスクはヒーロー以外にも俳優やアイドルとしての顔も持ち合わせています。

そのため、ヒーロー協会のマスコットと考えられていました。

しかし、彼の攻撃力は他のS級ヒーローと並ぶほどのものになります。

多くの力を見せているわけではありませんが、鬼クラスの怪人でも素手で立ち向かう事ができる戦闘能力を持っています。

また、本人もS級ヒーローの下位よりは強いと自負していますが、S級ヒーローにふさわしくない人物をふるいにかけるため、あえて昇格する気はないとも伝えています。

 

アマイマスクの意外な弱点

 

驚くべき戦闘能力を持っているアマイマスクですが、実はとても意外な弱点が存在します。

その弱点に関してはワンパンマン155話にて説明されています。

それはある敵と対峙した際に判明しました。

 

それは「ブサイク大統領」です。

 

災害レベル・竜の怪人ではありますが、怪人協会ボスであるオロチですら自分が倒すと豪語したアマイマスクにとっては取るに足らない相手と考えられました。

しかし、アマイマスク本人がこの敵は倒せないと断言してしまいます。

その大きな理由は「相手がブサイク」だからです。アマイマスクは極度のブサイクを前にすると体が震えて動く事ができなくなります。

その事もあり、アマイマスクはあえてブサイクモンスター(略してブサモン)との戦闘を極力避ける方針がありました。

 

スポンサーリンク

アマイマスクはブサイクが苦手

 

今回はワンパンマン155話にて知る事ができた驚愕の真実、アマイマスクはブサモンに勝てないという事についてまとめていきました。

自分自身でもパーフェクトヒーローと自画自賛しているアマイマスクだからこそ、自分とは正反対のタイプには過剰に反応してしまうのかもしれません。

 

そんなアマイマスクですが、実はサイタマの力に注目している部分があります。

 

この点に関して今後作品が進めば詳しく知る事ができるかもしれません。

 

ワンパンマン156話ネタバレ「イアイアンVSエビル天然水」>>>

<<<ワンパンマン154話ネタバレ「ホームレス帝登場!ゾンビマン勝てる?」

 

タイトルとURLをコピーしました