【福岡県】櫻井神社のご利益で嵐のチケット当選?オシャレな御朱印に摂末社めぐりも!

福岡県にある櫻井神社といえば、嵐の櫻井翔さんと同じ苗字ということで、嵐のファンのかたがご利益を求めてたくさん来られるということで有名な神社です。

櫻井神社の御朱印がとってもステキなのです!

御朱印をもらって摂末社もまわる嵐のチケット当選にもご利益あるかも?

桜の開花宣言も出されたので、福岡県糸島市にある桜井神社を訪れて、おまいりをしてきました。

スポンサーリンク

福岡県糸島の桜井神社におまいり

少し肌寒い日でしたが、雲ひとつない晴れの日でしたので、少し桜の花がほころんでいました。

糸島に遊びに来たときにはよくおまいりをさせていただいていましたが、嵐の休止宣言後は人が多いと聞いていましたので、覚悟をしてきたのですが、何とか駐車場にとめることはできました。

この日も観光バスで来ていた団体さんが来られており、境内はたくさんの人でにぎわっていました。

鳥居をくぐって中に進むと石畳の参道が続いています。

参道の太鼓橋を渡ると左手に手水場、右手に楼門があり、その奥に本殿が見えてきます。

つまり、参道と本殿が直角に配置されており、ちょうど阿蘇神社と似た配置になっています。

嵐のチケット当選にご利益?

手水場でお浄めののち、一礼をして楼門をくぐり、本殿でおまいりをします。

鳥居の横の看板に書かれていた内容によりますと、この本殿は「慶応二年、1866年に新築、今日に至る」と書かれていました。

なんと153年前の建物なんですね。

境内のソメイヨシノが少しだけ咲いていました。

本殿の左手には絵馬を奉納する建物があり、さすが、嵐の活躍を願う内容やチケットが当たりますようになどが書かれた絵馬がたくさん奉納されていました。

スポンサーリンク

境内の摂末社にお参り

本殿でのおまいりを済ませたあと境内にある摂末社(せつまつしゃ)にお参りをします。

摂末社(せつまつしゃ)とは、本殿の本社とは別に、その神社に管理に属し、境内または境外にある小規模な神社のことで摂社(せっしゃ)摂末社(まっしゃ)の総称のことです。

櫻井神社では摂末社に数字が付いた看板が設置されているため、その順番通りにお参りをしていくこととなります。

櫻井猿田彦神社(さくらいさるたひこじんじゃ)

いったん楼門を出て右手、つまり参道の一番奥にあり「導き・災い除け」にご利益があるとのことです。

 

 

塞の神(さいのかみ) 

①の櫻井猿田彦神社の手前「病や怪我を治す病気平癒の神」と書かれていました。


八神殿(はっしんでん)・須賀神社(すがじんじゃ

再度、楼門をくぐり、本殿左手奥、絵馬を奉納する建物の先にあり「国家守護・悪疫を退ける神」とありました。


日子(ひこ)・楠(くすのき)神社

③の右手にあり、お社の左手となり、「農業・山の神」と書かれていました。


春日神社(かすがじんじゃ)

④と同じ場所となり、お社の右手に「藤原氏守護・厄除の神」とありました。


岩戸宮(いわとぐう) 

本殿をくぐるような感じで進み、本殿で初めにお参りをしたところの真裏に位置するところでおまいりをします。御神霊顕現の神窟との記載がありました。

この部分は風雨にさらされにくいためか、装飾の色がきれいに残っていました。

八幡宮(はちまんぐう)

本殿をくぐった先にあるお社で「武運・必勝の神」とありましたので、ちょっと力を入れておまいりをしました。


金比羅神社(ことひらじんじゃ) 

⑦のすぐ右手にありますが「航海・金運の神」と書かれていましたので、こちらもちょっと力が入りました。


二見が浦遥拝所(ふたみがうらようはいしょ) 

⑧の横にあります。「縁結・夫婦円満の神」。力が入らないわけがありません。




櫻井大神宮におまいり

摂末社のおまいりを済ませたあと、楼門を出て正面にある階段をのぼり、櫻井大神宮へ向かいました。

こちらの櫻井大神宮は伊勢神宮の内宮・外宮の両宮の分霊がお祀りしてあるとのことでした。

階段を上って左手に大きな楠が。ご神木でしょうか?両手をかざしパワーを分けていただきました。

参道を進み木の鳥居をくぐると石畳の参道に茅葺のお社が現れ、確かにお伊勢さんのお社と同じような造りとなっていました。

まわりを森に囲まれ、神聖な空気を感じながらおまいりを済ませて、預けていた御朱印帳をとりに社務所へ戻る途中、ハートの形に並べられた石を見つけました。

桜井神社のおしゃれな御朱印!

御朱印帳を受取り、改めてパンフレットを見てみると

ん?順番が違う!

本殿でおまいりをしたのち、櫻井大神宮へ行き、その後に摂末社をまわると書いてありました。

順番が違ったようです。ごめんなさい。

次からは順番どおりにお参りをさせていただきます。

みなさんもお気をつけください。

櫻井神社では摂末社も管理され、パンフレットにも載っていますのでおまいりをすると、チケットが当たるなどのご利益もあるかもしれません。

桜井神社のお参りの帰り道に

おまいりの順番が違ったことで少しへこみ気味でしたが、パンフレットをよく見ると下の方に「参拝順路の目安です」とのやさしい文字が。

やさしい神様ありがとうございました。と鳥居に向かって一礼をして帰路につきました。

帰り道、二見ヶ浦の海岸は快晴の天気もあってとても気持ちよかったです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

≪櫻井神社の情報≫ 福岡県糸島市志摩桜井4227

ホームページ http://sakuraijinja.com/

タイトルとURLをコピーしました