カーアラームチャレンジにハマる女性多数!新たなSNSチャレンジが登場!

すぐにマネをしたくなる新たなSNSチャレンジ「カーアラームチャレンジ」が話題となっています。

SNSチャレンジといえば、以前流行した「アイスバケツチャレンジ」が思い出されますが、今回、話題となっているSNSチャレンジとはいったいどのようなものなのでしょうか?

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

カーアラームチャレンジとは

カーアラーム。つまり車の盗難防止装置の警告音のことです。

カーアラームの独特な甲高い音を聞かれたことがあると思いますが、その音をある女性がマネをしてツイッターに動画をアップしたところ、あっという間に広がったようです。

そして、最初に投降した女性に続き、次々にカーアラームのマネをした動画が投稿され「カーアラームチャレンジ」へと発展していきました。

My secret talent… CAR ALARM

My secret talent… CAR ALARM(私の秘密の才能・・・カーアラーム)
といったタイトルで4秒の動画をあげたところ、なんと700万回を超える再生回数を記録しました。

その動画の数々がこちら

どの動画が一番カーアラームっぽく聞こえたでしょうか?

これから日本でも「カーアラームチャレンジ」は流行るのでしょうかね?

スポンサーリンク

他にもあるぞ!EMOJIチャレンジ

EMOJIとは昔から携帯電話のメールなどで使われていた「絵文字」のことです。

絵文字は英語表記でも「EMOJI」であり、日本の文化として世界でとらえられているのには驚きました。

この「EMOJIチャレンジ」は文字どおり絵文字を顔や体を使って表現した写真をSNSに投稿しようとするものです。

すこし、写真を進めるのが早いですが、みなさんがんばって表現されています。

こちらの動画も950万回を超す再生回数を記録しており、なにが流行るが見当がつかなくなってきました。

一番最後のクジラの絵文字はちょっとツラそうですね。

まとめ

ここまで、今話題になっているSNSチャレンジについてご紹介をしてまいりましたが、以前に流行った「アイスバケツチャレンジ」はALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病の支援のためにチャレンジの輪が広がって行っていたのですが、今回ご紹介したSNSチャレンジはちょっと違った性格のもののような気がします。

しかし、やっている人たちもみている人たちも楽しめているのでいいのかな?と思いました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました