闇営業問題で宮迫や亮はなぜウソをついた?番組終了や引退もある?

お笑い芸人グループの闇営業問題が波紋を広げています。

吉本興業が闇営業問題で宮迫博之さんの謹慎を発表しました。

人気番組「アメトーーク」でスポンサーが降板かとのうわさも話題となっています。また、今後の放送はどうなるのか?宮迫博之さんに引退か?解雇しろ!などの声もあり、ネット上で話題になっています。

吉本興業によりますと謹慎処分により今後の予定は白紙とのことですので、まさに「オフホワイト」ですね。

ことの始まりは、詐欺グループの忘年会へのお笑い芸人グループ仲介した闇営業問題で、カラテカの入江さんが吉本興業を解雇されことからです。

この忘年会に「アメトーーク!」のメインキャストであるMCの宮迫博之さんも闇営業が行われた忘年会に出席していることが判明していました。

しかし、宮迫さんは一貫して「ギャラをもらっていない」と主張していました。

ところが、ギャラの振り込んだ!と証言する関係者が出てきたことで事態は一変しました。

アメトーークのスポンサーは本当に降板したのか?今後はどうなるのでしょうか?

特殊詐欺グループからギャラをもらっていた宮迫博之さんは解雇や引退となるのでしょうか?

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

宮迫博之が詐欺主犯格を番組に招待?

詐欺グループの忘年会に雨上がり決死隊の宮迫博之さんも参加し、人気デュオ「くず」の「全てが僕の力になる」を熱唱。

宮迫さんの歌を聴いて感動したのか、特殊詐欺グループの主犯格の妻から「ハグしてほしい!」との要望があり、一瞬、宮迫さんは戸惑うも主犯格の夫が許可したことから、特殊詐欺の主犯格の妻を「結婚おめでとうございます!」といいながらハグをしていたとのことです。

そのあと、宮迫さんは気をよくされたのか

「せっかくなので、ぼく『アメトーーク!』っていう番組やってまして。お2人をぜひ、招待したいと思いまして」

と特殊詐欺グループ主犯格の夫婦に向かって提案し、今回、吉本興業を解雇となった入江さんが「お二人が空いている日にちを教えていただければ、僕が全部段取りしますんで!」とすかさずフォローをしていたとのことです。

実際にこの夫婦がアメトーークの観覧に招待されたのか?真相は不明です。

そもそも、アメトーークの観覧は一般募集が公式ホームページで公開されており、そこに応募し抽選の結果、当選すると観覧席に招待されることになっています。

いくらMCであっても、一般に公開されている観覧席のチケットを手配できるものなのでしょうか?

しかし、宮迫さんの口ぶりでは、今回初めて「招待をする」って言っている感じではなく、いつもこんな風に「招待するよ」って言っているように思えたのは私だけでしょうか?

もしかしたら、以前話題になった不倫相手の方も招待していたのはゲスの勘繰りでしょうか?

それにしても、もし、本当に詐欺グループの主犯格夫妻をアメトーークの観覧席に招待をしていたのなら、宮迫博之さん自身も詐欺グループと何らかの関係性があったと疑われても仕方ないのではないでしょうか?


詐欺グループでの熱唱動画に当初の宮迫のコメントは?

取材をしていた記者に動画を見せられた宮迫さんは一瞬で顔が凍りつき、

「これ俺か?俺やな」

と自身が歌っていること認めたようです。

詐欺グループの忘年会であることは、すでに報道で知っていたでしょうし、またご自身も出席していたことを覚えていたのならば、内心「やばいかな?」と思っていても不思議ではありません。

そんな中、熱唱動画を見せられた宮迫さん。心中は穏やかではなかったと思います。

いらぬ心配ですが、奥様に浮気がばれたときと、どちらがドキドキしたのでしょうかね?

カラテカの入江さんが吉本興業との契約解除に至った特殊詐欺グループの集会であったことについて当初宮迫さんは

「全く知らない。」

「ギャラをもらっていない」

と証言をしていました。

このときには、ハッキリとギャラをもらっていないと言い切ってました。

でも、このコメントに

「ギャラをもらっていなければ、犯罪グループの忘年会に出席してもいいのか?」

「あれだけ熱唱していてギャラをもらっていないほうが、犯罪グループとのつながりがあるんじゃない?って疑いたくなる」

などの見解もありました。

そうですよね!考えてみれば、ギャラをもらってないほうが、かえって犯罪グループとの関係性が強いのでは?と思ってしまいますよね。

大学祭で芸能人を呼んだことがあるのですが、ギャラがあるから芸能人が来てくれるわけで、これがギャラを払わずにいくら「来てください」とお願いしても来てもらえるわけがありません。

それ相応のコネやつながりがあるのならノーギャラで来てもらえるのでしょうけど・・・。なにか特別なつながりがあったのでしょうか?

ついつい、そう考えてしまいます。

また、一方では「後輩の入江さんに頼まれて断れずにノーギャラで参加したのでは?」との見方を訴える方もいましたが・・。

スポンサーリンク

宮迫博之さんは100万円のギャラをもらっていた?

犯罪グループの忘年会で仲介役の入江さんと犯罪グループ側でこの忘年会を取り仕切っていた担当者とが交渉して、300万円のギャラが決まったそうです。

その担当者自身が、300万円のうち100万円が宮迫さんに振り込んだといった証言が飛び出してきたのです。

入江さんが提示してきた300万円のうち、100万円が宮迫さん、入江さんが30万円を仲介料でもらっており、170万円を亮さん、HGさん、福島さんで分けたとのことです。

問題の忘年会での宮迫さんの出番は15分程度。

15分で100万円というのは破格なのでしょうか?

こういうのは相場がわからないのですが、なんでもこの詐欺集団の主犯格の妻が宮迫さんのファンだったとのことで、入江さんと担当者は何度も交渉し、台本も作成しての出演だったとのことです。

その台本に歌を歌うことがあったのでしょうね。

担当者によると「歌も披露しますので」とのことでギャラが100万円になったとのことです。

いずれにしても宮迫さんは100万円のギャラをしっかりともらっていたようです。

もしかして、ノーギャラのつもりで参加したら、実はギャラが振り込まれていてビックリ!なんてことはないですよね。

宮迫博之はなぜウソの証言をしたのか?

この特殊詐欺グループの忘年会には

ロンドンブーツ1号2号の田村亮さん

レイザーラモンHGさん

ガリットチュウの福島善成さん

など吉本興業のお笑い芸人11人が参加していたことがわかっているようです。

これらの芸人の人たちも詐欺グループであることを知っていたのでしょうか?

みなさん口をそろえて

「全く知らない。」

「ギャラをもらっていない」

との証言をされていましたが、詐欺グループの一人が入江さんと交渉し、宮迫さんに100万円のギャラを振り込んだとの報道があり、波紋を広げています。

なぜ、はじめからギャラをもらっていたと話をしなかったのでしょうか?

例えば・・

「ギャラをもらっていたが、犯罪にかかわるグループと分かったので、返金するようにしています」

とか・・・

「ギャラはありましたが、犯罪グループと分かったので、被害者救済支援団体などにギャラを丸まんま寄付します」

とかコメントをしていれば、今頃、こんなに話題になることもなく、かえって好感度が急上昇していたのかもしれません。

しかし、現実は「ギャラをもらっていない」とのウソの証言をしています。

なぜ、ウソの証言をしたのか?

真相はわかりませんが、想像してみますと

お金の出所が犯罪グループであることがわかるとまずいと思ったのか?

また、事務所を通さない、闇営業をしていることが吉本興業にバレるとヤバいと思ったのか?


そんなところではないでしょうか?

これでは、初めから犯罪グループと知っていたのでは?と疑われても仕方ないと思います。

今回の件で宮迫博之さんは初期対応を誤ったようです。

アメトーークに異変!スポンサーが降板

宮迫博之さんがメインMCを務められている「アメトーーク!」に異変が生じています。

宮迫さんの証言を覆す、実はギャラをもらっていたとの証言が飛び出して以降の13日に「アメトーーク」が放送されています。

その時にいつものスポンサーのCMが流れず、やたらとAC(公共広告機構)のCMが流れていた印象がありました。

宮迫さんが実は犯罪グループからギャラをもらっていたこと。

そのギャラが特殊詐欺グループから出ていたこと。

犯罪グループの主犯格を「アメトーーク」に招待するといったこと

これらの理由により、番組スポンサーを降りた企業があるのでしょうか?

たしかにコマーシャルにはイメージが大切です。

そして、そのイメージはクリーンでないといけません。ネガティブなイメージのあるタレントをコマーシャルに起用するにはそれ相応の狙いや覚悟がないと、とても手が出せるものではないと思います。

今回の宮迫さんが特殊詐欺グループの忘年会で話している内容などから、ネガティブなイメージであるととらえるスポンサー企業があっても不思議ではないと思いました。

カラテカ入江さんの解雇の報道を受けて、宮迫博之さんへの影響を心配したアメトーークの視聴者に対して、テレビ朝日は「影響はありません!」とコメントをしていましたが、今回のギャラをもらっていたとの報道を受けて、どのように判断をするのでしょうか?

なかには、入江さんだけが解雇されて、宮迫さんが解雇されないのはおかしい!といった世論もあり、テレビ朝日や吉本興業の今後の動向がとても気になります。

ネットの反応は?

まとめ

カラテカ入江さんが特殊詐欺グループでの闇営業をあっせんしたことで吉本興業を解雇された件で、犯罪グループの忘年会に出席していた宮迫博之さんたちが実はギャラをもらっていたとの報道を受けて、調べてみました。

結局、吉本興業は宮迫博之さんをはじめ11名を処分し謹慎としました。

今後の動向は無期限謹慎とのことのため未定ですが、出演番組の差し替えや打ち切りなどが発生するなどとなった場合の補償など、この件は波紋を呼びそうですね。


ウソの証言をしたことで、世間の信用を無くしてしまうと、いくら吉本興業でもかばうことはできなかったのだと思います。

初めから正直に「ギャラをもらっていた」と話し、その後の対応について話していれば、対象のダメージはあるものの、人気に陰りを落とすことはなかったと思います。


いけないことをした時には「まずは素直に謝り正直に話すこと」


幼いころに学校の先生に言われたことを思い出しました。


今回のことで「当たり前のことができてるか、できていないかで、その後の道が大きく分かれるという」いい勉強をさせてもらいました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました