細貝圭タマネギ21号軽率と謝罪!パタリロ加藤諒のコメントは?


AKB48の峯岸みなみさんとのハグ画像が話題となっていた細貝圭さんが、自身のツイッターで軽率だったと謝罪をしました。

このことにより、この件は一件落着となるのでしょうか?


劇場版「パタリロ」では、タマネギ部隊を演じる細貝さんですが、今後もいろいろと話題になりそうです。


細貝さんの周りの芸能人がこの件に関して、なにかコメントをしていないか気になりましたので調べてみました。

 

スポンサーリンク

細貝圭の謝罪ツイッター

今回の件は細貝さんが全面的に悪かったことを認める内容となっています。

男らしいですね!


パタリロ加藤諒のコメントは?

ハグ騒動についてコメントを寄せている芸能人はいないか調べてみましたが、ネット上では見つけることができませんでした。

タマネギ部隊のことですので、国王パタリロに一言欲しかったところもありますが、


考えてみれば、細貝さん本人のコメントがいさぎよすぎて、誰もコメントできませんよね。

もし、誰かコメントを寄せていれば、ご紹介をいたします。

 

スポンサーリンク

劇場版パタリロとは?


2019年6月28日から実写版として劇場版「パタリロ」が全国一斉に公開されます。

原作は魔夜峰央先生。1978年に『花とゆめ』で連載を開始。201982年にはアニメ化もされています。

2016年からは舞台化作品が上演され「2.5次元ミュージカル」と話題になっています。

舞台「パタリロ」の主なキャスト


<パタリロ>加藤 諒

<バンコラン>青木玄徳

<マライヒ>佐奈宏紀

<ビョルン&アンドレセン>小林亮太

<タマネギ部隊>
細貝 圭 金井成大 石田 隼 吉本恒生 蒼木 陣

以上が舞台のキャストですが、劇場版パタリロでも同じキャストで臨むようです。


舞台から映画へ、息の合ったチームでの映画ですので楽しい作品になりそうですね!


タマネギ部隊とは?

タマネギ部隊とは、パタリロの中に出てくるマリネラ王国軍の部隊の総称です。

国王パタリロに振り回されながらも、パタリロの周辺警護をしっかりと行っています。


原作では、みんな同じタマネギ頭に「ひし形」の口をしており、一見頼りなさそうです

しかし、実はマリネラ王国の屋台骨を支えるエリート集団なのです。


タマネギ部隊は、みんな同じ顔のため名前ではなく番号で呼ばれています。

みんな同じ顔なのは実は変装であり、変装を解くとみんな美男子という設定になっています。

 

タマネギ21号とは?

出典:deview

細貝さんは舞台「パタリロ」の時からタマネギ21号を演じており、映画でも引き続き同じ役を演じるようです。



細貝さん演じる「タマネギ21号」とは

元海軍通信技士。パタリロのおちょくりに耐え切れず、マリネラのダイヤモンド販売を邪魔する組織にそそのかされ不祥事に加担するが、パタリロの国王としての責任感を間近で見て行いを反省し、以後はパタリロの良き遊び仲間となる。(引用:wikipedia)

となっています。

映画ではこの設定がどのようになっているのか楽しみです!



舞台&映画のタマネギ部隊の面々です!

まとめ

細貝圭さんのハグ騒動について、誰かコメントを出していないかと調べていたら、細貝さんがパタリロのタマネギ部隊として舞台と映画に出演していることがわかりましたので、ご紹介しました。

細貝さんといえば、ゴーカイジャーでバスコ・タ・ジョロキアという主人公の好敵手役をコミカルな演技で出演していたのを覚えています。

今回の劇場版「パタリロ」では、どのようなタマネギ21号が観られるのか、とても楽しみです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました