逃走犯の小林誠の潜伏先は湘南の知人宅?大和市桜ケ丘からどこに逃亡?そもそもなぜ保釈をした!

逃走を続けている小林誠受刑者の知人が神奈川県大和市まで車に乗せて、下ろしたとの証言がありました。

そのため、神奈川県厚木市から大和市へ捜査対象が移っているようです。

しかし、その後21日の夜の段階で湘南地域の知人宅に居るとの情報もあったようです。

服装や髪形を変えて逃走をしているとのことですが、いくらなんでも移動をしていればなにかしらの足取りがつかめると思いますので、どこかに潜伏してじっとしているのかもしれません。

大和市桜ケ丘で目撃情報があるとツイッターで話題になっていましたが、その後湘南地域の知人宅に潜伏していると報道がありましたが、湘南地域ってくくりが広くないですか?

警察はまだ、小林受刑者の行方をつかめていないのでしょうか?

大阪の拳銃強奪事件がスピード逮捕されただけに、小林受刑者の画像の公表が3時間後であったなど、今回の事件の警察の対応の鈍さが目立っています。しかし、地域住民の安心のためにも速やかな解決が求められます。

小林誠受刑者が大和市から湘南の知人宅に潜伏?

  窃盗などの罪で実刑が確定した小林誠容疑者(43)=神奈川県愛川町=が収容を振り切って逃走した事件で、小林容疑者が21日夜の段階で神奈川県の湘南地域に潜伏しているとの情報があることが判明した。知人宅などにいる可能性があり、県警が調べている。
 小林容疑者は19日午後1時過ぎ、収容に訪れた横浜地検の職員らを振り切り、車で逃走した。相模原市内の国道16号を走り、午後6時ごろに横浜町田インターチェンジから東名高速道路に進入。しばらく下り線を走行し、同県厚木市内へ移動した。

 小林容疑者は19日夜、厚木市内のコンビニエンスストアや理髪店に立ち寄った後、同市内で車を乗り捨てた。20日早朝には、知人女性が厚木市内で小林容疑者を自分の車に乗せ、同県大和市内で降ろしたという情報もある。逃走中は着替えを繰り返し、散髪もして容姿を変えているという。知人宅を転々としながら身を隠しているとみられる。

 厚木市内などからは、小林容疑者に似た人物を見かけたという通報も多数寄せられている。厚木市と愛川町の公立小中学校全校が20、21日に休校するなど、市民生活への影響も出ている。【国本愛、中村紬葵】

(Yahoo!ニュース)

厚木市や愛川町だけでなく、大和市そして湘南へと市民の不安が広がっていっています。

学校も休校となっていますが、学校を休ませても親が休めないところもあると思います。

学童保育を利用している人ならばいいのでしょうが、利用していない保護者の場合、もしかしたら、子どもたちだけで留守番をさせないといけなくなります。

余計に不安ですよね・・・

それを考えると、かえって学校に保護者が送り迎えをして、学校に避難をしていた方が安全かもしれないと思ったのですが・・・

小林受刑者の逃走経路は?

小林受刑者の乗っていた車は、19日23時ごろに厚木市内で見つかりましたが、小林受刑者が逃走を図った自宅から車で約25分のところです。

しかし、18日18時ごろに東名高速の横田インターチェンジから東名高速道路に乗り、大和トンネルを通過していることは確認できています。

そのため、当初は名古屋方面に向かったとの情報があったようです。

逃走から約11時間ほどたってから車が厚木市内で見つかっています。

その間にホームセンターや理髪店に寄っていることから、もう少し早く小林受刑者の顔画像が公表されていれば、確保できていたのかもしれません。

その後、大和市まで車に乗せたとの知人の情報があり、捜査の対象は大和市に向かいました。

しかし、21日の夜に湘南地域の知人宅にいたことを警察がつかんでいたようです。

現在の潜伏先は湘南地域なのでしょうか?

その後の小林受刑者がその後どちらの方向に逃走したのかは、公表されていませんが、もし、警察が握っている情報があるのなら、危険が迫っているわけですので、事前に知らせて欲しいです。

小林誠受刑者とは?

連日、ニュースやワイドショーで切れやすい性格!との情報が取り上げられています。

もし、見かけたら自分で何とかしようとは絶対に思わずに、すぐに110番して身の安全を図るようにすることが大切です。

小林受刑者はどこに潜伏している?

小林受刑者の居場所は、徒歩にしろ、自転車など乗り物に乗っていても、防犯カメラの映像を確認し、足取りを追っていることと思います。

今回も防犯カメラを一つ一つ解析しながら、渋谷のハロウィンナイト騒動や悠仁さま事件での犯人を割り出したように、防犯カメラのリレー方式で受刑者の逃走ルートを割り出しているのではないでしょうか?

それでも足取りがつかめない場合は、どこかに潜伏している可能性があります。

知人宅に潜伏という情報が入っていますが、知人の情報をたどっていけば潜伏先が判明するかもしれません。

それでも見つからない場合は、知人の力をかりてどこか空き家や空き倉庫などに潜伏しているのかもしれません。

当然、警察も空き家や空き倉庫を中心に調べて入ると思いますが、どこが空き家なのか?という実態はつかみにくく、住民登録があっても長期の入院や介護施設への入所など、実体として空き家となっている物件もあり、その実情を把握するのは困難なことです。

そんななか、小林誠受刑者がそれらの空き家に潜んでいた場合、なかなか見つかりにくいかもしれませんが、安心して生活を送れるためにも一刻も早い解決を望むばかりです。

そもそもなぜ保釈した?まだ休校?

小林受刑者が逃走を図ってもうすでに3日間が過ぎようとしています。

各種イベントの中止や小中学校の休校など、神奈川県民への影響は大きく、このまま週明けも小林受刑者が逮捕されなければ、また、学校の休校が続き、子どもをどこに預けたらいいのか?頭を抱える保護者が増えそうです。

逃げた小林受刑者はもちろんですが、怒りの矛先は逃がした検察官や警察官に向かっています。

といいますか、そもそも、なぜ保釈したんだ!

保釈の理由をきちんと説明しろ!

と怒りの声も上がってきています。

とにかく、まずは小林受刑者の確保が急がれますが、逮捕された後は、今回の逃走劇の責任問題に発展しそうです。

ネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました