吉本興業が独禁法で公取委が調査か?岡本社長に忖度で民放に圧力?

事件・ゴシップ

一連の闇営業問題を受けて、宮迫博之さんと田村亮さんが涙ながらの会見を行いました。

その会見の中で吉本興業の岡本社長からの圧力について話が及んでいましたが、芸能事務所からの圧力や忖度に対しては公正取引委員会が独占禁止法違反の恐れがあるかもしれないと目を光らせ、また調査に入るようになるのでしょうか?

本当はお二人は闇営業問題について、正直に話をしようとしていましたが、会見を開くことに吉本興業の岡本社長が難色を示していたとのことです。

宮迫博之さんは契約解除、また、田村亮さんは契約解除をなっていないようですが、会見の様子からすると亮さん自身から解除を求めるような気がします。

今後、新しい事務所などで活動の場を求めていくことのなりそうですが、吉本興業から各テレビ局に圧力がかけられる心配はないのでしょうか?

スポンサーリンク

宮迫と亮の謝罪会見

闇営業についての経過を説明する会見ではなく、ほぼ吉本興業に対する告発の会見となったようでした。

主な内容としては

  • 闇営業問題について会見を開こうと言ったが会社から必要ないといわれた
  • 会社から事情を聴かれるときに「テープを回してないやろな?」と言われた
  • 会見を開くことを伝えると 「亮ええよ。おまえが辞めて1人で会見してもいいわ。やってもいいけど、全員連帯責任でクビにするから。それでもいいならやれ。俺にはおまえら全員をクビにする力がある」 と圧力をかけられた
  • 宮迫さんが、ウソをついたと会社に報告。しかし、会社の弁護士から「いまさらひっくり返せませんよ」と忠告され会社が闇営業の隠ぺいを図っていた
  • また「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本興業が株主だから問題ない」といわれた

との主旨の告発をしています。

言葉のほとんどはダウンタウンの元マネージャーでもある吉本興業の岡本昭彦社長が言ったとされています。

今後の二人の動向は?

宮迫博之さんはすでに吉本興業としての契約は解除されていますので、今後は新しい事務所での活動となります。

また、田村亮さんは吉本興業との契約は解除されていませんが、契約を解除する意向が強いようですので、今後は二人とも新しい事務所に移籍をして活動をすることになりそうです。

しかし、二人を引き受けてくれる事務所があるのでしょうか?

会見の中で宮迫博之さんは「これからフリーです」と宣言をしていましたので、もしかしたら自分たちで新しい芸能事務所を立ち上げて個人事務所として活動をしていこうとしているのでしょうか?

もしそうなった時には雨上がり決死隊の蛍原徹やロンドブーツ1号2号の田村淳さんはどのように動くのでしょうか?

吉本興業に残留して、グループ解散となるのか?それとも、会見をした二人と一緒に移籍をして、グループを存続することにするのか?

どうなるのでしょうね?

今後の展開が気になります。

スポンサーリンク

吉本興業が圧力で公取委が調査?

会見の中で宮迫博之さんと田村亮さんは岡本社長から 「在京在阪のテレビ局は吉本興業が株主だから問題ない」 と言われたとのことです。

これは、吉本興業がテレビ局に強い発言力を持っていることを示しており、言葉にはしていませんが、言わなくても暗黙の圧力があるといっているのと同じことと思います。

先日、ジャニーズ事務所への公正取引委員会の調査があったことが話題となっていましたが、その構図と全く同じです。

公正取引委員会は芸能事務所が芸能活動を妨げる行為をすることをした場合、独占禁止法違反の恐れがあるとの見解を出しています。

そのため、もし吉本興業が自身が株主となっているテレビ局であっても「宮迫と亮については、わかっているな?」など暗黙の圧力としても、その行為が圧力としてみなされれば独占禁止法違反として行政処分を受ける可能性があります。

芸能界も昭和のころのイケイケどんどんの時代とは違って、現在ではきちんとしたショービジネスとして確立されています。

そのため、芸能活動に関しても契約に基づいて活動を行う時代となっています。

契約書もない、圧力をかけ特定のタレントが干されるようにするなどの行為はふさわしくないだけではなく、法律に違反をしている可能性もあるのです。

そのような状況の中、テレビ局が吉本興業に対して他のタレントを起用することができなくなることを恐れて、吉本興業に忖度をする可能性も否定はできません。

しかし、ジャニーズ事務所であっても忖度が消えようとしている時代です。

また、松本人志さんをはじめビートたけしさんなども吉本興業の芸人の扱い方にも苦言を出しています。

吉本興業への忖度をしていることがわかれば、イメージを大切にするスポンサー企業がスポンサーを降りるなどと言いかねないと思います。

テレビ局が大手芸能事務所とスポンサーの板挟みにあってしまうかもしれない・・・

そんな事態になるかもしれません・・・

ネットの反応は?

最後に・・・

宮迫博之さんと田村亮さんの吉本興業に対する告発会見で、吉本興業のパワハラ発言があったことについて調べてみました。

今後の二人の動向も気になりますが、松本人志さんがこれからどのように動くかというのもとても気になります。

ジャニーさんの逝去を機に公正取引委員会がジャニーズ事務所に調査に入ったこともあり、ジャニーズ事務所と吉本興業という2つの大きな芸能事務所を巻き込んで、芸能界が大きく変わっていこうとしているような気がします。

今後の動向から目が離せません。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました