ドクターストーンかっこいいキャラクターランキング TOP3の発表!

ドクターストーンかっこいいキャラクターランキング TOP3の発表!

今回はドクターストーンのかっこいいキャラクターランキングについてご紹介いたします。

現在も「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中であり最新刊の13巻まで発売中の「Dr.STONE」(ドクターストーン)ですが、連載雑誌「週刊少年ジャンプ」では、これまでに2回のキャラクターの人気投票が行われました。

第1回人気投票の結果は2018年33号の『週刊少年ジャンプ』で発表され、応募総数は14,000票超です。連載1周年記念の企画ということでした。

 

スポンサーリンク

オリジナルかっこいいランキング!

 

今回は 個性的なキャラクターが沢山登場する本作の中から、私が特にかっこいいと思うドクターストーンのキャラクターTOP3と、その理由をご紹介します!

 

 

1位/天才科学者の高校生!主人公「石神 千空」

 

1位はやはり「石神 千空」です!

人気投票でも1・2回通じて1位の主人公を紹介します。

名前:石神 千空  所属:科学部、石神村村長かつ創始者の息子

年齢:16歳の高校1年生、誕生日は1月4日

家族:元「広末大学」教授で現宇宙飛行士の義父・白夜と同居、生父母は生死含め不明

婚歴:16歳と半年で結婚し数秒後に離婚、バツイチ

来歴:小学1年で「ソッコー宇宙に行く」と宣言して以来 科学の徒となった。

6歳のクリスマスにサンタから実験器具をプレゼントして貰い、以降様々な発明を行う。

小学生時にいじめっこを撃退する電撃装置、小5で電極スパルタスーツ、中学生時には小型のロケットを完成させ、宇宙空間に杠作の編みぐるみを飛ばす。

文明が滅びたストーンワールドでも火薬・抗生物質・発電所・携帯電話・ニトログリセリン・大型機帆船・GPS・レーダーなどを作成し、適宜外科処置も行う。

改めてみると とんでもない野郎ですね。

学校の女子からの評価で「怖い」というものがありましたが、納得の意見です。

しかし仲間としてこんなに頼りがいある奴もそうはいません。

この若さで「人=力」と人材の考え方も一流で、「自分ひとりの力だけでなく、周りの長所を生かす」ことがしっかりできています。

自然発生型帝王学ともいうべきこの力は、原作:稲垣理一郎先生の前作「アイシールド21」の影の主人公「蛭間妖一」とも共通しています。

他の”天才が登場する漫画”と一線を画すのは、主人公の苦手分野がはっきりしていて補うサブキャラがいる、というところではないでしょうか。

また、サブキャラの能力を素直に評価するところも老成した印象を持ちます。

「自分の出来ないことが出来る奴を評価する」というのは中々並みの高校生にできることではないと思います。

それも「科学」という絶対的に自信のあるスキルを持っているからこそでしょうね。

若くして大将を務めることができるのは「自分と周りの力を充分に発揮できるから」、「人の上に立つ器を持っているから」と言えますね。

ということで、文明復興への期待と器の大きさを買って千空を1位としました。

2位/ ペラペラなコウモリ男!メンタリスト「あさぎりゲン」

 

2位には「あさぎりゲン」を推します!

人気投票で1・2回通じて3位のメンタリスト、且つ千空の女房役の彼を紹介します。

名前:あさぎりゲン(浅切 幻)  職業:メンタリスト兼マジシャン

年齢:19歳  

家族:不明

来歴:脱出マジック成功の瞬間に石化する。コーラが好物。

テレビ番組「メンバト‼~心の強さでメンタルバトル!世紀の対決‼メンタリストVSトップアスリート~」の収録で知遇を得ていた司に復活させられる。

千空の生死を偵察に出ていたが3700年間 秒数を数え続けた千空に敬意を持っていて、以降は科学王国のスパイとして活動し、司に「裏切り者の薄汚い蝙蝠」と称される。

特技は心理誘導、マジック、声帯模写(女性含む)等。アメリカでの修行経験あり。

煽りがかわいそうなことになりましたが、ゲンはかっこいいんですよ!

心理操作に長け 折衝力はピカイチ、ゲンのがいなければ科学王国は敗れていました。

羽京に「ゲンが司や氷月じゃなくて千空についてくれて本当に良かった」と言わしめ、司帝国のために働いていたら間違いなく勝っていたことから勝利を左右する立場だと言えます。

ゲンが「千空は人に頼ってくれる、”人=力”とよく知っている」と語ったことがあります。

ゲンの能力は「人が動くきっかけを作る」もので、”人=力”がコンセプトの科学王国とマッチしたのでしょうね。

今後 未知の人々との接触も増えてくるので、今以上に重要な役回りとなることでしょう。

ストーンウォーズの実績と冒険編での活躍の期待値から、あさぎりゲンを2位としました!

3位/ 海運業・七海財閥の系譜!船長「七海 龍水」

 

3位は登場から日が浅いのに強烈な存在感を放つ「七海龍水」にしました!

10巻85話で復活した龍水は、初登場からわずか半年後に行われた人気投票で堂々2位を獲得します。

名前:七海 龍水  身長:187cm

年齢:不明

家族:叔父と11人が出席する親族会議の描写はあるものの、父母の生死は不明

来歴:幼少時はその有能さから、財閥内で将来を有望視されていた。

が、あまりの散財と業欲ぶりに、やがて一族の異端児扱いされるようになっていった。

だが彼は歯牙にもかけない。必要ならば七海財閥全てを乗っ取る!そのつもりで生きてきた。(引用:Dr.STONE 10巻 WORKER FILEより)

小学生の頃に龍水の物欲を案じた叔父から小遣いを制限され、以来「七海一族」の信用を含めた元手を使って金融市場で荒稼ぎしてきました。

超有能な執事・フランソワ曰く「自分を欺かず欲しいものに欲しいと叫び進み続け」ます。

中学生のころから世界中で帆船を乗り回していたので、操船技術はピカイチです。

また、13歳以下非対象のVRセンターで入店拒否を喰らった後に自前のサーキットを作っており、中学生の頃の千空たちとニアミスしています。

ということはまだ10代かもしれません。

記者の北東西南から人格破綻者扱いされる彼ですが、空の旅の危険を回避したり、全ての女性は美女とジェントルに振る舞ったりと、確かな実力と器の大きさが垣間みえます。

「世界を楽しめること、それが人を動かすリーダーの力だ」と自前の帝王学を発揮して、科学王国民の南米への旅を指揮します。

龍水は司帝国の長・司とはまた違うカリスマ性を発揮して、復活早々に重役ポジションを獲得しました。

文明復興後でも「七海財閥」という信用カードは大いに役立つと思います。

ストーンワールド内での出世スピードの速さと文明復興後の働きを期待して、3位としました!

 

雑誌投票のかっこいいランキングの結果は?

 

ドクターストーン66話「ウソつきと正直者」の回ですね。TOP3は以下の通りです。

順位 名前 得票数
1位 石神 千空 3518票
2位 コハク 1725票
3位 あさぎりゲン 1618票

第2回人気投票の結果は2019年35号の『週刊少年ジャンプ』で発表され、応募総数は17,000票超です。前回より3,000票ほど増えています。

ドクターストーン115話「1秒と1粒」の回ですね。TOP3は以下の通りです。

順位 名前 得票数
1位 石神 千空 2891票
2位 龍水 2348票
3位 あさぎりゲン 1735票

読者投票では男子ばかりでしたので、オリジナルで女子のかわいいキャラクターランキングもまとめていますよ。

 

スポンサーリンク

かっこいいランキングのまとめと感想

人気キャラを並べてみると、各キャラが確固たる特技を持っていることが分かります。

物に恵まれていない世界で活きるのは、やはり「技術力」でしょう。

現代では「平滑化」と称して「誰でも誰かの代わりができる」ように環境を整えるのが普通になってきていますが、こうしてみると不安もありますね。

天変地異がおきて文明が崩壊しかけた時、立て直すのが難しいというか。

また、千空と龍水を見るに子供の頃からの積み重ねが今に活きているようです。

ゲンもまだ19歳と若いですが、高度な技術を持っていたり渡米したことがあったりと年の割に経験豊富な印象です。

メンタリストになったきっかけや幼少期は今後描かれるのでしょうか。

ドクターストーンを読んでいると、今いちど自分の特技を見直して練度を高めていきたくなってしまいますね。

新年の始まりに何か趣味を始めてみるのもいいかもしれません。

以上、ドクターストーンかっこいいキャラクターランキングでした!

 

コメント

  1. […] オリジナルのかっこいいキャラクターランキングもご紹介をしていますので見てくださいね。 […]

タイトルとURLをコピーしました