約束のネバーランド!レイの誕生日に秘密があった?作者が言及した内容とは?

約束のネバーランド!レイの誕生日に秘密があった?作者が言及した内容とは?

コミックス5巻の折り返し著者近影で原作:白井カイウ先生がレイ・ノーマン・エマの誕生日を公開し、また気になることをつぶやいていました。

レイの本当の誕生日は別にある」という内容です。

今回は誕生日を偽った理由の考察をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

誕生日と認証番号

コミックス5巻で原作:白井カイウ先生は各キャラの誕生日を公開しています。

名前 認証番号 誕生日 星座
レイ 81194 1月15日 やぎ座
ノーマン 22194 3月21日 おひつじ座
エマ 63194 8月22日 しし座

生年は3人とも2034年です。

また認証番号については様々なサイトで考察されている通り、逆さに読むと生まれ順になっているようですね。

名前 認証番号 認証番号(逆読み
イザベラ 73584 48537
クローネ 18684 48681
レイ 81194 49118
ノーマン 22194 49122
エマ 63194 49139
フィル 34394 49343

イザベラ(31)からエマ(11)の間に602人、年間30人程が誕生しているようです。

誕生日の謎とは?星座占いから考えてみた

ふと思い立って、それぞれのキャラの星座占いについて調べてみました。

◇ エマ:しし座

ポジティブ思考。その明るさで周りの人を巻き込むことができる。プライドが高く子供っぽいところもあり、嘘が吐けない性格。

◇ ノーマン:おひつじ座

自信があって自分のことが大好き。実行力があり開拓していくのが好きであり、恋愛ではすぐに気持ちを伝えるなどの行動に出る。

◇ レイ:やぎ座

自分に厳しく頑固。保守的で用心深く、危険なことは好まない。自分よりも人のために動くが自己完結するところがある。

まんまじゃないですか、これ! 絶対参考にしてますよ!

ちなみにレイの誕生日が1月19日以降であればみずがめ座で、占いは以下の通りです。

マイペース。自由を求め、束縛されたり命令されることを嫌がる。自分の基準が全て。

こちらは△な感じですかね?合ってるようなそうでもないような?

 

何故、星座占いを持ちだしたかというと、レイの誕生日がどのくらいずれているのかのヒントになるかと思ったからです。

認証番号は生まれてすぐにつけられる⇒レイとノーマンがの間に4人生まれている

年間30人ペースと考えると生まれている人数が少ないので、レイの誕生日はもう少し後ろなんじゃないか?と漠然と感じます。

すると今度は占いから外れる、そもそも占いは意味がなかったのか?

よく分からなくなってきました。

スポンサーリンク

イザベラの秘密

22話ではクローネがレイの撒いた餌に食いつき、「本当ならイザベラはーーってことになる」「頂点イザベラの弱味!」とはしゃいだ直後に殺されてしまいましたね。

この餌とは何なのでしょうか?クローネはこうも言っていました。

でもなぜレイはこれを知っているの?イザベラだって本来知らないはず

このセリフから察するに、レイの乳児時代のことではないでしょうか。

レイがイザベラの実子だということも関っていそうです。

イザベラが何らかの策を練っていたのをレイは見ていて、結果として誕生日がずれてしまったのをカレンダーの記憶か何かで覚えていたのではないかと思います。

上項の「人数が少ない」から、もしかして”間引き”があったのではと考えてしまいました。

まとめと感想

本誌では最終決戦の真っ最中ですが、まだまだ謎が残されていますね!

あれは伏線か?と深読みするのも楽しいですが、答えが気になってしようがありません。

ちょくちょく「ネタがあるよ~」と示してくる白井カイウ先生に踊らされています。

アニメ第二期までに決着は着くのか?

続きを楽しみに待ちましょう!

 

以上、約ネバ/レイの誕生日に秘密があった?作者が言及した内容とは?でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました