「ワンパンマン」覚醒したぷりぷりプリズナーが強い!エンジェルハグの実力とは?村田版147話

 

ワンパンマン147話ではある意外な強いヒーローが大活躍する事になります。

その意外に強い人物というのが、S級ヒーロー・ぷりぷりプリズナーになります。

彼は男性でありながら世界の男子を愛してやまない愛の戦士と言っても過言ではないヒーローです。

しかし、深海王の襲来の際に自分自身の弱さを実感してしまい、このままでは自分の愛する世界中の男子を守る事が出来ないと考えたぷりぷりプリズナーは完全なる愛に覚醒を果たします。新たな技をその身に宿す事になります。

それは「エンジェルハグ」と呼ばれる技です。

この技はシンプルに相手の技を愛をもって受けるものになります。

出鱈目のような説明ではありますが、受け止める愛に覚醒したぷりぷりプリズナーのエンジェルハグで怪人の集中攻撃を浴びても倒れる事がありませんでした。

ではどうしてこのような技を身につけなくてはならなかったのか、そしてこの技以外にも新たな技はあるのかをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

ぷりぷりプリズナーは弱かった?

 

そもそもぷりぷりプリズナーはS級ヒーローではありますが、襲撃から除外されたジェノスやシルバーファングよりも弱い存在になります。

それでも彼はこの襲撃に参加したい想いがありました。それは自分自身が収容されている刑務所が怪人協会によって襲われてしまいます。

この時に怪人になると言った囚人は協会アジトへ、逆らった者は囚人であろうが看守であろうが容赦なく殺されてしまうという悲惨な状態が出来上がりました。

この事から看守長が特例としてぷりぷりプリズナーの出所を許します

そしてその時に「敵を取ってきてくれ」とエールを送られます。

この言葉からぷりぷりプリズナーは背中を押されるように襲撃作戦に参加する事になります。

そういった一方的ではありますが、仲間を想う強い気持ちがぷりぷりプリズナーを強くするものと考えられます。

 

ぷりぷりプリズナー覚醒の秘密とは?

 

一方的な想いを抱いて強くなるぷりぷりプリズナーですが、実はその戦闘能力が急激に上昇したのにはきっかけがあります。

それは彼の初登場時の敵である「深海王」との戦いになります。

この時のぷりぷりプリズナーは自分自身の力に絶対の自信を持っていました。

その事から深海王も自分が倒すという思いで戦っていました。

しかしこの時に「連打は一発一発殺意を込めて撃つ」と言われ、そのまま瀕死の重体となってしまいます。

この言葉がぷりぷりプリズナーの中で大きくのしかかる事になります。そんな重しがなくなったのは宇宙からの侵略者達と戦った時です。

この時にはすでに「エンジェル☆ラッシュ」が災害レベル鬼以上の怪人には通用しない事に気づきます。

ぷりぷりプリズナーは怪人であっても愛を持って戦おうとしているヒーローでしたが、深海王との戦いでそれだけでは大切なものを守る事ができないと知り、新たな技を作り上げます

それは「ダーク☆エンジェル☆ラッシュ」と呼ばれる連打技になります。

エンジェル☆ラッシュと変わらない技ですが、その一発一発がとてい重いものとなり、強敵を打破する事ができました。

この時にぷりぷりプリズナーは覚醒しました。

そしてその成長は怪人協会アジトに入った後も続いていたのです。

 

スポンサーリンク

新技「エンジェルハグ」とは?

 

進化を続けているぷりぷりプリズナーは怪人協会アジト内に侵入しても留まる事がありませんでした。

その脅威は戦った怪人達も理解してるようで一斉攻撃で止めを刺そうと考えます。

そして計画通りに電気や超音波など様々な技を組み合わせて一斉攻撃を行いました。

その攻撃をぷりぷりプリズナーは正面から受け止めてしまいます。

この時に彼が言ったのが新技「エンジェルハグ」になります。

海よりも深い愛情から相手の技を受け入れるものだと説明します。

しかし、そんな説明を聞いたとしても出鱈目でしかないと感じた怪人達はぷりぷりプリズナーを抹殺する事にします。

しかし、進化を続けているぷりぷりプリズナーはもはや災害レベル鬼では止める事ができなくなっていました。

そして彼は怪人と化してしまった囚人仲間と再開する事になります。

ここで彼は囚人達から様々な恨み言を言われます。

しかし、ぷりぷりプリズナーは怪人化の影響で心が荒んでしまったと勝手に解釈し、彼らを怪人にした怪人・ニャーンを倒そうとします。

その時ニャーンの攻撃「猫罰」を受け、胸を引き裂かれてしまいますが、その技を防ぐ防御技を習得します。

それはエンジェル☆剛毛アーマーと呼ばれるただの胸毛になります。

しかし、怪人と化した囚人達の攻撃を受けても無傷という恐ろしい防御力になっているため、本物の化け物呼ばわりされてしまいます。

 

愛の戦士「ぷりぷりプリズナー」は強い!

 

ワンパンマン147話ではぷりぷりプリズナーの新技が数多く登場しました。

その1つ1つが強力な技となっているため、最弱S級ヒーローと言われていたヒーローとは思えない強さを発揮しました。

また、怪人と化した囚人達を見てさらに進化を続けていき、災害レベル竜とも言われているニャーンがめんどくささから撤退するまでに持ち込む事ができました。

しかしその余波により怪人となった囚人達が倒されてしまい、さらに怒り狂ったぷりぷりプリズナーは今以上の力を身に着ける事が考えられます。

今後怪人協会の最深部にいる幹部やヒーロー狩りを行っているガロウ討伐などにも活躍するのかもしれません。

 

 

タイトルとURLをコピーしました