「死役所」まりあはなぜ裏切ったのか? ハヤシがかわいそう! あまりにもひどくない?

死役所 まりあはなぜ裏切ったのか? ハヤシがかわいそう! あまりにもひどくない?

死役所の生活事故死課のハヤシ。

 

ハヤシの過去について触れてみたいと思います。

ハヤシは妻のまりあに裏切られます。まりあはなぜ、ハヤシを裏切ったのでしょうか?

 

いつもは、チャラい言葉を使っているハヤシですが、なぜか「なにゆえに」「誠か」など時代劇っぽい言葉も使うハヤシ。

祖父のことが大好きでいつも祖父と遊んでいた林晴也少年でしたが、実は祖父とハヤシの間には出生にまつわる秘密があったのです。

 

その秘密こそがまりあがハヤシを裏切った理由なのでした。

 

その理由を知るとハヤシがかわいそうに思えてきました。

 

スポンサーリンク

まりあはなぜ?ハヤシを裏切ったのか?

 

ハヤシは生前、まりあに裏切られたと思い、三人の殺害に及んでしまったのですが、まりあが生前の林晴也を裏切った理由には、ハヤシの出生に秘密があったようです。

 

晴也は自分が本当は父親の子どもではなく、祖父の子どもであったことを幼馴染のまりあに打ち明けます。

しかし、まりあはそんな悩める晴也にやさしく接し、晴也もまりあのやさしさに応えるように仕事に一生懸命に打ち込むようになります。

 

でも、かなしいことにまりあは晴也の出生の秘密に小さな嫌悪感を感じていたようで、その小さな嫌悪感はいつの間にか大きく膨れ上がり、まりあ一人の胸の中に収められなくなってしまうのでした。

 

胸いっぱいに膨らんだ悩みをまりあは職場の同僚である「浅井」という男に相談をします。

まりあが悩みを打ち明け話を聴いているうちに、まりあと浅井はお互いに魅かれあったようで親密な関係になってしまいます。

 

相談をしているうちにお互いに好きになってくっつく・・・

ありがちといえば、ありがちのパターンですが、そんなありがちなパターンにまりあは落ちたようで、浅井の子どもを身ごもってしまったようです。

 

 

ハヤシがかわいそうに思えてきた



死役所らしく、読み終わった後にさまざまなことを考えさせられる、いい意味でとても後味が悪いストーリーです。

 

幸せだった生活が一気に崩れていき、葛藤のなかでも幼馴染や姉が寄り添ってくれるなんて幸せものじゃないかと思ったのですが、なかなかそうではないという事実が胸を痛めます。

確かに、幼馴染のまりあの葛藤というのはわかりますが、そんな形でそのことを言わなくてもいいのではないかという憤りさえも感じました。


ハヤシは優しくて怒りっぽくて傷つきやすいため、殺人を犯してしまったのです。

 

あまりにも彼の周りの人物が自己中心的に見えて、彼のことがかわいそうでなりません。

まりあは、学生時代にハヤシに助けてもらったじゃないかと声をあげたくなりました。

何もかもが終わったというときに、姉からの電話。

 

これがなかったらここまで読み終えた後にあれこれと考えるということもなかったのかもしれませんが、ハヤシのお姉さんの存在というのは大変大きいです。

 

ハヤシは浅井とまりあ、そして幼いあや美ちゃんの3人もの人を殺してしまったのですが、人を殺す理由というのは目の前のそのことだけではなく、さまざまなことが重なって、人をあやめてしまうことになったんだろうなと思うと、死刑という制度は考えさせられます。

 

しかし「死役所」という漫画は、本当は多くの人の命を奪っている犯罪者であり、憎むべき元死刑囚に対して同情的な気持ちになってしまう不思議な作品だと感じました。

スポンサーリンク

まりあが裏切るほどの過去なのか?

 

ハヤシをまりあが裏切った理由は「ハヤシの過去」にあったことが触れましたが、果たしてハヤシを裏切ってしまうほどの過去だったのでしょうか?

ハヤシが抱えていた過去とは

「ハヤシは実は母親と祖父の子どもだった」

ということです。

父親と異母兄弟だったなんて・・・

しかし、普通の家庭とはちょっと違う家族構成とはなりますが、

果たして、まりあがハヤシを裏切って、別の男の子どもを身ごもるほどの理由と言えるのでしょうか?

 

ちょっと疑問です!

 

ちょっと!まりあってひどくない?

 

自分の子どもでないことがわかって、逆上して、まりあを含め3人もの人を殺してしまったハヤシは当然悪いと思います。

 

しかし、まりあもひどいと思いませんか?

確かにハヤシの出生には普通の家庭とは違う事情がありました。

でも、ハヤシはハヤシでしょ?

本当にハヤシのことが好きなのなら、出生の状況などは関係ないと思います。

 

そう思うとまりあがハヤシと結婚したのは、本当にハヤシが好きだったのではなくて、自分の出生を秘密を浮気の理由にする女はヒドイ!

とちょっとした怒りを覚えてしまいました。

 

タイトルとURLをコピーしました