死役所

死役所

【死役所】西川美和子の過去の罪は殺人だけでなかった?「愛する人」6巻

死役所のニシ川こと西川美和子は、死役所で働いているので元死刑囚です。ニシ川が過去に起こした事件がとても気になります。ニシ川が死刑になった過去の事件を起こした理由とは?6巻28条「愛する人」にはニシ川が過去に起こして死刑になった事件に触れています。
死役所

【死役所】ハヤシの過去に祖父との言えぬ出生の秘密があった?21条「林晴也」

死役所21条「林晴也」では、死役所一かっこいいと噂のハヤシこと林晴也の過去が紹介されてます。祖父が大好きでいつも祖父と遊んでいた林晴也少年でしたが、実は祖父とハヤシの間には出生の秘密があったのです。チャラくてかっこいいハヤシが抱えていた過去とは?
死役所

死役所「あしたのわたし」という話はどんな絵本?どこで買えるの?1巻第3条・第4条

「あしたのわたし」母親の虐待によって幼い女の子、凛ちゃんが死役所を訪れてくる話。その凛ちゃんがいつも大切に抱えている絵本のタイトルが「あしたのわたし」この物語のタイトルにもなっている「あしたのわたし」ですが、内容の絵本で実在するのでしょうか?
死役所

カニすべからくとはなに?死役所でモデルとなった芸人コンビは誰なの?

「死役所」3巻第11条から13条の「カニすべからく」のお話「カニの生き方」。「カニすべからく」とはいったい何なのか?また、モデルとなったお笑い芸人は誰なのか?「死役所」でも泣ける話として人気の高い「カニすべからく」のモデルについてお伝えします。
死役所

死役所「加護の会」ってどんな宗教団体なの?モデルはあるの?7巻30~32条

死役所に出てくる「加護の会」のネタバレです。寺井修斗という若者の目を通じて加護の会の秘密に迫りたいと思います。寺井修斗が入信してどのような生活を送るのか?どのような教えがあるのか?など加護の会のネタバレとをご紹介いたします。
死役所

「死役所」幸子は加護の会になぜ行った?美幸ちゃんも取り戻せるのか?13巻

死役所」の主人公シ村。シ村の過去が描かれている13巻の「幸子(ゆきこ)」のお話です。13巻は全て「幸子(ゆきこ)」特集となっています。なぜ幸子が加護の会に入ったのか?また、幸子と美幸ちゃんは帰ってくるのか?その点に絞って考えてみたいと思います。
死役所

「死役所」凛ちゃんへの児童虐待を止めることはできなかったのか?1巻第3条・第4条「あしたのわたし」

死役所の「あしたのわたし」。幼い凛ちゃんが母親からの虐待で亡くなるのはとても悲しい話です。凛ちゃんを救うことはできなかったのでしょうか?「あしたのわたし」の物語を振り返って凛ちゃんんへの虐待を止める方法はあったのでしょうか?検証してみたいと思います。
死役所

死役所の石間徳治が成仏を決意!シ村が贈った言葉とは?39条「お気を付けて」

死役所の主なキャラクターだったイシ間こと石間徳治に「成仏」の命令が下りました。 8巻39条に収められている「お気を付けて」別れを惜しむ死役所の面々。そこでシ村がイシ間の成仏に対して贈った言葉とは? 名作、イシ間の成仏「お気を付けて」をご紹介します!
死役所

死役所「イシ間」ネタバレ!死刑になった理由は?成仏したら天国か地獄か?

死役所の他殺課のイシ間こと石間徳治の話です。イシ間はどのような罪で死刑となったのか?その罪を犯した理由とは?イシ間が成仏した場合、行先は天国なのか?それとも地獄なのか?イシ間が生前に犯した犯罪を振り返りながら石間徳治という男の人物像に迫ります。
死役所

死役所「吊るす者吊るされる者」死刑囚のシ村も吊るされた死刑執行をする側の気持ちとは?

死役所16条「吊るす者吊るされる者」のレビュー感想です。シ村は死刑囚ですので「吊るされる者」ですが、今回の登場人物はいわば「吊るす者」です。死刑執行する側の気持ちとは?謎の多いシ村の過去ですが、死刑囚のシ村の様子が垣間見られる内容となっています。
タイトルとURLをコピーしました