カニすべからくのモデルとなった芸人は誰?「死役所」第3巻・第11条~13条

「死役所」って面白いですよね。 

 

面白いというと誤解を招くかもしれませんが、心に響くストーリーですので、読みごたえもありますし、読んだ後にじ~んと胸のあたりに残るものがあります。

 

うまく表現できなくてスミマセン。

 

でも、読んだかたなら伝わるかと思います。

 

そんな「死役所」の話の中で好きな話が3巻の第11条~13条に収められている「カニの生き方」

 

「カニすべからく」のお話です。

 

「カニすべからく」ってなに?という方もおられると思いますので、簡単にあらすじをご紹介しますね。

 

そして、このカニすべからくの話にはモデルがいたようですが、モデルとなった芸人は誰なのでしょうか?

 

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

カニすべからくのモデルは誰?

 

第3巻の11条~13条に登場している「カニすべからく」の佐尾高慈と高関一文の二人にはモデルとなる芸人コンビがいるようです。

 

その二人とは「ザ・ギース」の二人です。

 

 

ザ・ギース」は尾関高文さん高佐一慈さんがコンビを組んでいるお笑いコンビであり、「カニすべらく」の二人と同様にコントを中心に活動をしています。

 

ザ・ギース」の二人も2015年と2018年に「キングオブコント」の決勝に出場するファイナリストに選出されています。

 

ところでザ・ギース」がモデルといわれている理由は、まずは下の表を見てください。

 

カニすべからく ザ・ギース
佐尾高慈
高関

 

こうやってみると気が付きませんか?

 

そうなんです!

ザ・ギース」の二人の名前がアナグラムになっていて、漢字を一文字ずつ入れ替えた名前が「カニすべからく」の二人の名前になっているのです。

 

なぜザ・ギース?

 

ザ・ギースの二人、尾関高文さんは広島市出身ですし、高佐一慈さんは北海道函館市出身

 

「死役所」のあずみきし先生は大分県別府市の出身ですので、この3人の中で同じ出身地ということはないようです。

 

もしかしたら、作者のあずみきし先生が「ザ・ギース」の大ファンなのかもしれません。

 

詳細は不明ですので、また、新たな情報があれば更新をしますね。

スポンサーリンク

「カニすべからく」とは?

 

⇒違法サイトは怖い!「死役所」3巻を無料で安心して読むには?

 

お笑い芸人を目指す佐尾と高関の二人の若者。「カニすべからく」というコンビ名で「デッドオアコント」の決勝戦へのチケットを手に入れます。

「カニすべからく」とは「死役所」3巻の11条から13条に収められている「カニの生き方」に出てくる芸人のコンビ名です。

 

「デッドオアコント」現実の世界での「キング・オブ・コント」のようなコントのコンテストのようですので、今まで売れなかった芸人からすると、とてつもないビックチャンスですよね。

このビックチャンスを体に入れたカニすべからくの二人ですが、佐尾は浮かない顔。

 

体調が悪く、下痢が続いていた佐尾。

 

ある飲み会の帰り道、高関の携帯が鳴り

 

「カニ漁へ行ってきます!」

 

との言葉を残して佐尾は消息を絶つ。

 

佐尾との連絡がつかないまま「デッドオアコント」の当日を一人で迎える高関。

 

どこかで佐尾が野たれ死んでいるのではないかと心配をしていたところ、佐尾が車いすにパジャマ姿で現れます。

 

そうなんです。

 

佐尾は入院をしていたのですね。

 

舞台に立つ前に佐尾は高関に「遺書」を渡します。

 

なんとか「デッドオアコント」に出場した二人でしたが、結果は・・・・。

 

 

「死役所」のロビーには佐尾の姿がありました。

 

佐尾の「遺書」に書かれていた言葉とは・・・

 

 

死ぬことがわかっていて、自分のやるべきことに立ち向かっていく潔さ、仲間を思いやる気持ち・・・

 

読み終わってもしばらく、このすじがきの世界に気持ちが入ったまま、やるせない気持ちとやり切ったすがすがしい気持ちが入り混じった不思議な気持ちに浸っていました。

 

 

 

「死役所」を読んでみて感じた魅力とは

 

「死役所」って人が死んだ後の話ですので、ショートストーリーの主人公は必ず死ぬんですよね。

 

死ぬことが初めからわかっているんですよね。

 

「死役所」にいる時点ですでに死んでいるのですから、当然、死んでからの話なのです。

 

その会の主人公が死ぬことはわかっているのに、死ぬ前のふりかえりのシーンで泣けてくるんですよね。

 

とくに子どもが死ぬまでの間の回想シーンだと、なぜ死んでしまったのか?なぜ誰も助けないのか?ともどかしい気持ちになります。

 

冒頭部分で死んでいることを確認しているにもかかわらず、最後まで読んで「やっぱり死んでしまった・・」と悲しい気持ちになります。

 

 

「死」という誰も避けては通れない世界を「役所」という、悲しく恐ろしいはずの「死」をいわば無機質な手続きに変えてしまったことで、余計に死者が亡くなるまでの過程や気持ちが浮き彫りにされているような気がしました。

 

 

この秋、「死役所」がドラマ化されるとのことですが、漫画でこれだけ泣けますので、ドラマにも当然期待大です!

 

「カニすべからく」の役を「ザ・ギース」の二人が演じたらおもしろいのに!って思ってしまいました。

 

 

「死役所」の話ってすっきりする話ばかりではなく、今回のようにもやもやとしてしまうケースもあるようで、原作をじっくりと読んで「なぜ」といった気持ちをすっきりさせたいですよね。


そこで
実質無料で最新刊も1冊読めちゃう!

って聞いたらうれしくないですか?




U-NEXTだと31日間は登録料が無料でアニメやドラマの見放題作品が盛りだくさん!

しかも、無料の期間でも600ポイントがもらえるのがスゴイ!


その600ポイントで漫画の最新刊を読んでもいいし、気になる映画やドラマにも使えるので無料でも充分に楽しむことができますよ!



しかも、登録はとっても簡単60秒!

無料期間でも充分楽しめますよ!

タイトルとURLをコピーしました