【ヒロアカ】A組vsB組直接対決のダイジェストと全戦の結果発表!

【ヒロアカ】A組vsB組直接対決のダイジェストと全戦の結果発表!

今回のヒロアカはA組vsB組について検証していきたいと思います。

何かとライバル?的に描かれているA組とB組の直接対決ダイジェスト

をあ5セット分まとめてみました。

A組vsB組の直接対決!授業の一貫で5セットマッチとして見られることとなりましたね。

結果はどうなったのでしょうか?決着がついたのでしょうか?

ではA組vsB組の5セットのダイジェストと結果発表についてみていきましょう。

 

スポンサーリンク

ヒロアカ!A組vsB組の結果発表!

5セットと長かった合同訓練の決着結果はA組の勝利です!

  1. 第1セット目・・・A組の勝ち
  2. 第2セット目・・・B組の勝ち
  3. 第3セット目・・・引き分け
  4. 第4セット目・・・A組の勝ち
  5. 第5セット目・・・A組の勝ち

という結果になりました。

 

ヒロアカ!A組vsB組の対決ルールは?

今回の実技演習での対決ルールは以下の通りです。

  • A組、B組それぞれ1チーム4人で戦う。
  • A組、B組で各5チームができるため、5セットマッチ
  • 双方が相手チームを敵(ヴィラン)として想定。
  • 相手チームの4人を自分たちの檻に収監すれば勝利。
  • 普通科からヒーロー科に編入する「心操人使」もチーム戦に加わる。
  • 心操はA組、B組のいずれか1チームに参戦。
  • 心操が入るチームはくじで決め、くじの結果A組は第1チーム、B組は第5チームに加わる。
  • 心操が入るチームは5人のため、相手チームは4人を収監すれば勝ち。

以上のルールでA組とB組の対戦は始まりました!

 

スポンサーリンク

A組vsB組の対戦ダイジェスト!

実は心操のA組編入試験も兼ねていたようですね。

しかし、デクのワンフォーオールの力がみんなから怪しまれることになりました。

やはり、今までとは違う力だし、どうなっているのかと聞かれても正直に答えるわけにもいかないので言える範囲内の返答しかできませんでした。

「力が溢れて抑えられなかった」

という事で、なんとかワンフォーオールの事はバレずにすみましたが、これからデクがワンフォーオールの6つの個性を使っていくとなると、さすがにバレないというわけにはいきませんね。どうするデク!

といったところでしょうか?

デクの暴走を麗日・心操が身体を張って助けようとしていたところを評価に値することだと評価もされていました。


麗日ちゃん・・・ガンヘッド直伝の指導のおかげで対術めちゃくちゃ強くなっていますね。

技術も心もヒーローといった感じで頼もしく成長していってますね。今後も楽しみです。

心操君に関しては自己反省しているろころに、相澤先生の励ましがありました。

「誰かを救えるヒーローになるために力をつけるためにここで学んでいる」

という先生の言葉から、心操君は十分合格点だという事ですね!

もし、A組に編入したらもっと磨きがかかって活躍の場増えることでしょう。

 

A組vsB組!第1セット

A組:蛙吹梅雨・上鳴電気・切島鋭児郎・口田甲司・心操人使

B組:塩崎茨・宍田獣郎太・円場硬成・鱗飛龍鱗

 

心操がA組として参加したことで戦況が大きく変わりました。

戦況をこじ開けようとするB組の猛攻も凄かったですし、もう一つの声帯ペルソナコードも凄かったですね。

上鳴のおとり作戦もあり、A組の勝利となりましたが、心操は自分自身の実力でプロにならないとと、何か考えているようでしたね。

対戦レポートA組からは上鳴

蛙吹と心操がいなかったら負けてた。戦闘中は気を引き締めないとな!とのコメントが届いていました。

対戦レポートB組からは塩崎

統率がとれていないところを見事に突かれてしまいました。精進せねば・・・とのコメントが届いていました。

 

 

A組vsB組!第2セット

A組:青山優雅・常闇踏陰・葉隠透・八百万百 

B組:黒色支配・拳藤一佳・小森希乃子・吹出漫我

 

八百万の逆転プランも撃破されてしまい、戦略VS戦略という形になりました。

常闇の先制に、闇に紛れる黒色、恐怖の肺攻めスエヒロタケには大苦戦しました。

葉隠反撃の猛ラッシュもありました。

先を見据えた戦いになりましたがB組の勝利になりました。

対戦レポートA組からは八百万

負けてしまいました。私は未だ頓馬の未熟者です。個性を磨かねば!!とのコメントが届いていました。(いやいや十分お強いですよ・・・)

対戦レポートB組からは拳藤

試合には勝ったけど、戦略を読まれすぎて本心は勝った気がしないな・・・とのコメントが届いていました。

 

A組vsB組!第3セット

A組:飯田天哉・尾白猿夫・障子目蔵・轟焦凍 

B組:回原旋・角取ポニー・鉄哲徹鐵・骨抜柔造

 

角取の作戦で制限時間20分まで空中待機になりましたね。

限界を超えた一歩も譲らない大接戦になりました。

超スピードで敵陣へ侵入する飯田に、複製腕VS角砲もあり、一瞬で戦場を覆う氷結など見どころが盛りだくさんの大接戦の結果は引き分けになりました。

 

対戦レポートA組からは轟

氷結で先手を取る癖が体にしみついてしまっているな。炎も使わないとダメだな。とのコメントが届いていました。

対戦レポートB組からは骨抜

勝てる試合だったけど飯田を放置して鉄哲たちの支援のまわったのが失敗・・・とのコメントが届いていました。

 

 

A組vsB組!第4セット

A組:砂藤力道・耳郎響香・瀬呂範太・爆豪勝己 

B組:泡瀬洋雪・鎌切尖・取蔭切奈・凡戸固次郎

 

爆豪率いる完璧なチームワーク!

耳郎の索敵力にウェルドクラフトは速くて拘束力に長けた必殺技も凄い!

爆豪はオールマイトを越えるナンバー1ヒーローだ!

とのセリフも飛び出し、驚愕のチームプレーで曲者揃いのB組を圧倒しA組の勝利となりました。

対戦レポートA組からは耳郎

最初は不安だったけど、やっぱり爆豪は見方にいると頼りになるね!とのコメントが届いていました。

対戦レポートB組からは取蔭

作戦をかためすぎて柔軟さに欠けてた。皆までダサい事になっちゃってごめん。とのコメントが届いていました。

 

A組vsB組!第5セット

A組:芦戸三奈・麗日お茶子・峰田実・緑谷出久 

B組:小大唯 ・庄田二連撃・物間寧人・柳レイ子・心操人使

 

対戦中にデクのワンフォーオールに異変が!!!

デクの異変を止めようとしたのがなんと心操でした。


麗日は一人で3人も倒すし、絶対勝つという信念のもと大波乱の最終戦を見事に制したのはA組でした。

 

 

対戦レポートA組からは緑谷

まさか個性が暴走するなんて、完全に制御できるように努力しないと。とのコメントが届いていました。

対戦レポートB組からは心操

使えるもの全部使って訓練に挑んだけど、俺一人じゃまだ力不足だ。とのコメントが届いていました。

 

A組vsB組の対決結果のまとめ


今回の結果だけを見るならヒーロー科はさすが強いという事になります。

しかし、B組も強いですよね。

1年B組の強さのランキングを考えたことがあるのですが、この対戦をみていてどの生徒も着実に力をつけ、チームワークや己の価値行動の仕方など、ヒーローとしての心を身につけて成長していく姿を見ることができて良かったと個人的に感じます。


やはりバトルがヒロアカの魅力のひとつであるので、こういう対抗戦はみていて楽しいなと個人的に感じました。

ヴィランとかと戦う時も楽しいのですが、仲間同士で競いあうって感じがいいんですよね~。

仲間だけど全力でぶつかり、そこでまた何かが生まれる、つかめるってヒーローを目指すにあたって凄く大切なことですよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました